ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

ゲーム

ハウスオブザデッドシリーズ最新作スカーレットドーンの稼働日はいつ?

投稿日:2018年2月20日 更新日:





全国のガンシューティングゲームファンの皆さん、朗報です。

 

セガが誇るホラーガンシューティングゲームの金字塔「ザ・ハウス・オブ・ザ・デッド」(THE HOUSE OF THE DEAD、略してHOD)シリーズの最新作がジャパンアミューズメントエキスポ2018(JAEPO2018)に出展されたという情報が入ってきました!(今さらかよ)

 

 

 

その最新作タイトルは「HOUSE OF THE DEAD  ~SCARLET DAWN~(スカーレット・ドーン)」

 

今回はその体験プレイ動画から一体どのようなゲームなのか予想しつつ、歴代シリーズについても簡単ですがまとめてみたいと思います。

 






 

 

 

 

ハウスオブザデッドとは?

 

ハウスオブザデッドは、1996年に稼働開始したセガ開発のホラーガンシューティングゲーム

 

一人称視点で迫りくるゾンビやミュータントを銃撃しながらステージを進んでいくというのが主な内容で、その緻密に練られたゲームシステムや「ホラー系ガンシューティング」というこれまでにない設定やストーリーが評価され、日本におけるガンシューティングというジャンルの知名度アップに貢献した名作

 

 

 

 

 

本シリーズの主な特徴として、プレイヤーの選択やプレイによってルートの分岐が起こったり、ボスの弱点を撃ち続けることで攻撃をキャンセルできたり、敵に襲われている人を助けることでライフアップしたりといったものがある。

 

なかでもルート分岐はHOD(特に初代)の肝ともいえる特徴で、民間人を助けるか否か、特定の部分を撃ったか、敵の攻撃を受けるなどプレイヤーの行動1つでルートが変化し、ボス戦の難易度やエンディングに影響を与えることもある。

 

シリーズごとに使用する武器は異なり、初代と2はハンドガン、Ⅲはショットガン、4及び4SPはマシンガン(+手榴弾)となっている。

 

現時点で最新作の4(及び後日談に当たる4SP)が2005年に稼働開始して以来しばらく音沙汰がなかったが、実に13年ぶりに「スカーレット・ドーン」の開発及び稼働が発表されファンを湧かせました。

 

 

 

スカーレット・ドーンってどんなゲーム?

 

では最初にシリーズ最新作の「スカーレット・ドーン」について判明している情報をまとめたいと思います。

 

まず1つ目にこれまでのシリーズと大きく異なる点として、このスカーレット・ドーンは筐体が「シアター型」になっています。

シアター型筐体は四方を壁に囲まれた座席に座り、正面の画面を見ながらゲームをプレイするタイプの筐体

 

「レッツゴーアイランド3D」や「ダークエスケープ3D」、「ウォーキング・デッド」、「ルイージマンションアーケード」など、最近のガンシューティングゲームでよく見る筐体と同じタイプですね。

 

壁に囲まれているため外の音が遮断され、よりゲームの世界に入り込みやすいのがシアター型の特徴で、ゲームによってはサラウンドスピーカーから流れる臨場感あふれる音声や座席やコントローラーの振動、飛び出す3D映像、吹き出すエアーなどアーケードゲームとは思えない、まるで遊園地のアトラクションのような仕掛けを盛り込みプレイヤーを楽しませてくれます。

 

もちろん「スカーレット・ドーン」でも様々な仕掛けを用意しており、サラウンドスピーカーやエアキャノン(空気砲)、バイブレーション(振動)シートで五感を刺激することで恐怖感を演出し、筐体に人が近づくと光るなどの仕掛けが搭載されているとのこと。

 

つづいてグラフィックエンジンには「Unreal Engine 4」を使用しており「これ本当にHOD?」と思わず疑いたくなるくらい美麗でリアル

 

しかもセガ公式サイトによると敵であるゾンビやクリーチャーがシリーズ史上最大の数で襲い掛かって来るとのこと。 「こいつらウザすぎ!」とプレイヤーにもキャッチコピーにも言わせるほど大量のクリーチャーがなだれ込む4をさらに超える数とは…おぞましいけどなんか楽しみですね。

 

 

 

更に本作で使用する武器は4と同じくマシンガンですが、ストーリーの途中ではシリーズ初となる武器変更システムを採用しています。 武器が要所要所で切り替わるので、慣れていないと難しいかもしれないですね。

 

そしてこちらもシリーズ初、Aimeカードを使用することで全国のプレイヤーとスコアを競い合ったり、より難易度の高い「MASTER MODE」に挑戦できるなど遊びの幅が広がります。 やりこみ要素も順次実装していく予定とのことなのでこちらも期待。

 

 

 

 

 

 

ストーリー・世界観

 

ではこのハウスオブザデッド スカーレット・ドーン、歴代シリーズのどの辺の時間軸、そして世界観なのでしょうか?

 

体験プレイの動画を見る限りでは、4の主人公の1人だったAMSエージェントの「ケイト・グリーン」、初代のChapter 1のボスであるChariotに似たボスキャラ、各作品における事件の首謀者であったDr.キュリアンやゴールドマンを知る謎の男(ミスティックマン?)が登場するなど、HODの世界観はしっかり引き継がれています。

 

また新キャラとしてライアン・テイラーが登場。 2や4の主人公であったジェームズ・テイラーの弟です。

 

続いて時間軸。 体験プレイの動画内のケイト曰く「3年前ジェームズが言っていたようにこの先本当の闘いが始まる」とのこと。

 

4SPのエンディングでもGが似たようなセリフを言っており、ライアンの兄ジェームズもこの時点で数年前(4)命を落としたことが判明しているため、十中八九SP直後のストーリーということになりますね。

 

 

今のところ、この動画に登場した歴代シリーズの人間のキャラクターはケイト(回想も含めればキュリアンとゴールドマン)のみ

トーマス・ローガンやG、リサ・ローガンといった歴代人気キャラは作中に登場するのかも気になるところです。

 

そしてChariotそっくりのボスが登場したということは、ファンからカリスマ的人気を誇るあのMagicianも登場してほしいところ。

ちなみにMagicianは初代の他に2と4SPの3作品でボスキャラとして登場しているので、スカーレット・ドーンでも我々プレイヤーの前に立ちはだかる可能性は大いにあると思います。

 

 

もう1つ、2人の会話で判明したのが「ノアの方舟計画」というキーワード。

 

ノアの方舟と言えば、神が傲慢で強欲になった人間を洪水で滅ぼそうとしたが、信心深いノアにだけはそのことを伝えられ家族と一緒に方舟を作り、そこにノア一族と地上の動物のつがいを乗せて生き延びたという旧約聖書の有名な話

 

過去作ではキュリアンやゴールドマンが増えすぎた人間たちが自然界のサイクルを自ら壊し、滅びの道へと突き進んでいることを憂いているシーンがたびたび見られ、おそらく彼らの遺志を継いだ何者かが、「選ばれた人間だけを生き残らせ、あとは滅ぼす」ために今回の事件を起こしたのだと推測します。

 

 

そしてタイトルの「スカーレット」が何を意味するのかが本作最大の謎になりそうです。 重要人物の名かあるいは何かの暗号なのか…?

 

 

このゲーム、面白い?

 

さて体験プレイ動画と公式の発表のみを頼りに「HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~」の情報をできる限りまとめたわけですが…。

 

動画を見た時の私の印象は、「なんかHODらしくない」と言った感じ。

 

 

 

 

 

グラフィックが進化したために歴代シリーズの面影がほとんどなくなっていたり、これまでにないシアター型の筐体が採用されたりと、約12年来のシリーズ新作ということもあってか歴代シリーズらしさが薄れているように感じました。

 

動画を見ながら「これ本当にHOD?」と思わず名前だけ拝借した全く別のホラーシューティングかと疑ってしまいました。

 

しかし世界観や歴代シリーズで登場した敵キャラ(ザコ敵含む)、ルート分岐やリザルト画面などのシリーズおなじみの要素が登場し始めるとようやく「ああこれやっぱりHODだな」と実感しました。

 

私は先月開催されたロケテストやJAEPO2018に参加できなかった(というか開催されたこと自体知らなかった)し、ましてや実際にプレイしたわけではないのではっきりと評価は下せませんが、シリーズを何度かプレイしたことのあるいちファンの私としては久しぶりの新作ということで稼働がものすごく楽しみですね。

 

ただのガンシューティングではなく、座席が振動したりエアーが吹き出したりと世界観を演出する臨場感たっぷりの仕掛けも個人的にすごく興味がありますし、こうやって文字に起こすのと体験するとでは印象が全然違うので、実際に遊んでみて面白いかどうか判断したいと思います。

 

やはり評価を下すうえで重要ポイントとなるのが本作にて導入された新システム

それがプレイヤーに受け入れられるかそれとも嫌われるか、吉と出るか凶と出るかが勝負の分かれ目となりそうです。

 

約10年越しの最新作、シリーズ最新作にふさわしい名作になっていることを期待したいと思います。

 

シリーズ最新作「HOUSE OF THE DEAD ~SCARLET DAWN~」の稼働日は現時点で不明。 全国のゲーセンで遊べるようになるまで首を長くして待つとしましょう。

 

 

追記:来月3月3日(土)~5日(月)の間、ラウンドワン横浜駅西口店にて、2度目のプレ・ロケテストが行われるとのことです。

1回目から難易度を調整した新バージョンとのことなので、興味のある方はぜひ参加してみてください!

 

 

更に追記:第2回プレ・ロケテストが埼玉県の楽市楽座イオンモール川口前川店にて行われます!

 

 

稼働日決定!

 

そしてみなさん、大変お待たせいたしました!!

 

「HOUSE OF THE DEAD SCARLET DAWN」は9月13日(木)より、全国のアミューズメント施設にて順次稼働開始予定!

 

現在は首都圏や大都市以外でしか遊べないかもしれませんが、遊べるお店は日ごとに追加されていく予定なので首を長くして待ちましょう! おそらく1か月くらいで大体の都道府県で遊べるようになるのではと思います。

 

 

 

真の恐怖がここにある…。

あなたはこの恐怖に耐えられるか?

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

-ゲーム

執筆者:

関連記事

ディズニーツムツム ミッション種別攻略おすすめツムまとめ!

パズドラやモンストと並び人気のスマホゲーム「ディズニーツムツム」。   様々なスキルを駆使してハイスコアを目指すのはもちろんのこと、イベントなどで様々なミッションに挑戦することもできます。 …

no image

ニンテンドーダイレクト(2017.9.14) マリオ、ポケモンetc.最新情報!

    本日9月14日、ニンテンドーダイレクトが配信され、任天堂ゲームの最新作や最新情報が発表されました。   今回は、私が個人的に気になったものを中心に最新情報をまとめ …

ポケモン剣盾 最新情報2 悪の組織&新ポケモン&新システム解禁!

どうも、ワンピ映画が楽しみなぼちカメさんです。   公開初日に見に行く…とまではできませんでしたが、どうにかジオウと一緒に早い段階で観に行く予定です。   さて、今回はそんなワンピ …

ポケモンの複合タイプまとめ 相性まとめもあるよ!

        先日ネットでポケモンの情報収集をやっていたら、2つのタイプを持ついわゆる複合タイプの相性やら弱点について引っかかった部分がありました。 &nbs …

ポケモン初心者必見! タイプ相性の簡単な?覚え方教えます

  この記事ではポケモンバトルにおいて重要な要素の1つとなる「タイプ相性」を、私の場合どうやって暗記したのか、その簡単な覚え方をタイプごとにまとめてみようと思います。   &nbs …

最近のコメント