ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

特撮

ルパンレンジャーVSパトレンジャー 第1話ネタバレあり感想

投稿日:

 

今回は今週からついに放送開始された戦隊シリーズ最新作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(略してルパパト)の第1話「世間を騒がす怪盗さ」の感想を書きたいと思います。

 

感想ということで所々ネタバレが含まれると思いますのでご注意を。

 

side by ルパンレンジャー

 

というわけで大いなる期待を胸に視聴したルパパトなんですが、結論から言うと最初から最後まで興奮しっぱなしでした。

 

ギャングラーの怪人ルレッタ・ゲロウが経営する闇カジノをルパンレンジャーの3人が窓を突き破って登場するところから始まり、そこからド派手な銃撃戦、華麗な怪盗アクション、そして見ごたえのある快盗チェンジ&名乗りなどルパンレンジャーだけでも見どころを挙げると本当に数えきれませんw

 

特に快盗チェンジはジャズ風のおしゃれなBGMの相乗効果もあってか、スーツが出現→マントが出てくる→シルクハットがマスクと蝶ネクタイに変化という一連のシークエンスは何度見ても圧巻の一言。 名乗りもこれぞ怪盗という感じでかっこいい。

 

 

 

 

 

 

そして透真と初美花が人質に取られピンチに陥るという第1クール終盤のような展開で、第1話はルパンレンジャーメインということもあってか本当に最初からクライマックスと言わんばかりの濃い内容だったと思います。

 

本作で脚本を担当する香村純子さんは、序盤でいきなり終盤のような展開を持ってくることに定評のある(と私は思っている)ので、このストーリーが今後どのように続いていくのか非常に楽しみです。

 

 

そんなルパンレンジャーですが、普段3人は表の顔として「ビストロジュレ」の店員として働きながら、アルセーヌ・ルパンの末裔に仕える執事を名乗る謎の男コグレからルパンコレクション回収の依頼を受け取るとすぐさま怪盗となり、ギャングラーに奪われたコレクション回収のために暗躍します。

 

また3人は一応ギャングラーからコレクションを取り返すという共通の目的で行動を共にしていますが、「たとえ誰かが倒れても、残ったやつが絶対に願いを叶える」という魁利の言葉からも分かるように、3人の仲間意識は薄いというか、某外科医の言葉を借りるならば「お互いの事情に深入り」せず、仲間と協力するのではなく自分の身は自分で守るというスタンスを取っているところもユニーク。

 

過去のシリーズで例えると、キングと出会う前のキョウリュウジャーみたいな、戦うときだけの仲間と似たような感じでしょうか。

 

 

これから1年間で、3人の距離は徐々に縮まっていくのか、それともこのきわどい距離間のまま進むのか、こちらも注目したいと思います。

 

 

 

side by パトレンジャー

 

続いてはパトレンジャー

 

華麗にギャングラーの前に現れては颯爽とお宝を頂戴し、怪人を倒していくルパンレンジャーが市民の間で英雄視されているのに対し、ギャングラーに手も足も出ず怪盗にいいところをかっさらわれる国際警察はボロクソ言われる始末。

 

ギャングラーやルパンレンジャーと対等に渡り合うことができず市民に避難されようとも世界の平和のため闘い続ける3人のもとに、ある支給品が届けられる。

 

それこそ、ルパンレンジャーが変身に使うVSチェンジャーとVSビークルであった。

 

 

 

 

 

 

 

3人は警察戦隊パトレンジャーに変身し、ルパンレンジャーの3人が驚きを隠せないところで今回は終了。

 

第1話はパトレンジャーの活躍はなく、バンクつきの変身と名乗りはありませんでしたが、その分次回で細かい設定やら戦闘シーンで掘り下げてくれることを期待しています。

 

ところで、第1話を見ていて気づいたことがあるんですが、このルパンレンジャーVSパトレンジャーって、「すでに変身能力を得ているヒーロー」と「初めて変身アイテムを受け取って変身したヒーロー」の両方が登場しているんですよね。

 

平成仮面ライダーで例えると第1話の時点ですでに変身できる(響鬼、W、ウィザード、ビルドetc.)か、初めて変身アイテムを受け取る(エグゼイド、フォーゼ、鎧武、龍騎、電王etc.)かの2パターンがあるんですが、このうちルパンレンジャーは前者でパトレンジャーは後者に当てはまります。

 

すなわち特撮ヒーローの初変身パターンを両方披露してくれるという、1話で2倍おいしい回になっていたわけなんですね。 本当にしょうもないことかもしれませんが、気づいたときには「おおっ!」ってなりました。

 

 

あとこれもすごい個人的な意見なんですけど、ジム・カーターめっちゃ可愛いですね!

 

中の人がキュアエースやまめっち、フーパやシュガーなどでおなじみの釘宮理恵さんということもあってか、ものすごく愛くるしくてたまりませんでした…w

 

特に手を収納した状態がお気に入りです。 こんなかわいいフォルムで平然と毒を吐くというギャップも魅力。

 

 

ギャングラーについて

 

続いては2大戦隊の共通の敵として登場する異世界犯罪者集団「ギャングラー」について。

ギャングラーの根城である屋敷には、構成員である怪人たちがボスドグラニオ・ヤーブンの999歳の誕生日を祝うべく集結していました。

 

この怪人集合シーンもまた圧巻の一言。 まさに世界中から極悪人たちをかき集めた異世界のゴッドファーザーって感じですね。

敵組織の初登場シーンでここまで大集結しているのは久しぶりに見たので、余計にそう感じてしまいました。

 

戦闘員ポーダマンも、銃弾でハチの巣にされたデザインが不気味ながらカッコよく顔に空いた銃弾の跡が目になっていて、しかも片方の目には銃弾が刺さっているデザインも秀逸。

 

 

特にお気に入りのシーンが、誕生日の晩餐会でドグラニオ・ヤーブンが「人間界を制圧したやつが次のボスだ」と宣言するシーン。 怪人が食卓を囲んでいるシーンはまさに屋敷を根城にしているおしゃれなマフィアそのものと言っても過言ではありません。

 

トッキュウジャーのシャドーライン以来のおしゃれすぎる敵組織、私こういう西洋風の世界観が大好きなので、もうほんとに私の好みドストライクですw これは2大戦隊と同じくらいに応援したいです。

 

 

 

ルパンコレクションについて

 

続いては本作のキーアイテムである「ルパンコレクション」について。

 

100年ほど前に活躍した大怪盗アルセーヌ・ルパンがひそかに集めていた不思議な力を持つ宝物。

ルパンの末裔が保管していたが、現在はギャングラーにその大半を奪われ、「偉大なる先祖に申し訳が立たない」とふさぎこんでしまった。

 

幹部を含むギャングラーの怪人たちは体に埋め込まれた金庫にルパンコレクションを厳重に保管しており、このコレクションの力で不思議な能力を発揮することができる。

 

 

またこのルパンコレクション、名前があるのですが固有名詞という感じではなく、ゲロウが持っていたサイコロは「転がる賽のように ~Comme un cube qui roule~」、ガラット・ナーゴが所持しているライターは「私に火をつけて ~Allume moi~」といった具合に、ポエム風に(フランス語付きで)名前が付けられています。

 

一編の詩のような名前は、ファンガイアの真名みたいでおしゃれですね。 こんな名前を付けるなんて、この世界のルパンって意外とロマンチストなのかも?

 

ちなみに、2戦隊が変身に使用するVSチェンジャーとVSビークルもルパンコレクションの1つ。 正直第1話でこれが一番の衝撃でしたw

 

 

 

 

 

しかしルパンの末裔に仕えるコグレが持っているのはしっくりくるとして、ルパンが盗んだお宝であるルパンコレクションを、なぜ国際警察が所持しているのでしょうか?

 

やっぱりここら辺も裏がありそうな気がします。 今後の展開に期待ですね。

 

 

おわりに

 

というわけでレビューの時と同じく半ば興奮気味にルパンレンジャーの感想を書いてみました。

 

冒頭1分からクライマックス、華麗かつスピード感あふれるバトルシーン、かっこいいルパンレンジャーの変身、豪華絢爛なギャングラー、そしてまさかのルパンコレクションだった変身アイテムと、第1話なのに見どころしかない豪華な回でした。

 

第1話でここまでハイテンションで視聴したのは、それこそまさかの復活を果たしたキョウリュウジャー以来ですね。

 

またストーリーは怪盗と国際警察とギャングラーが各々の目的のために戦うというシンプルな構成で、2大戦隊が激突するという点を除けば意外にも正統派で、王道路線を突っ走っているように感じました。

 

とりあえず掴みはばっちりOKで、ここから1年間どう展開していくのか非常に楽しみです。

 

今回はルパンレンジャーがメインの回だったので、次回はパトレンジャー回、そしてグッドストライカー参戦で戦隊シリーズ恒例の巨大ロボ戦が見れるようです。

 

 

 

 

 

それから次回予告には3人のパトレンジャーが合体したかのような姿の謎の戦士が…予告と同じく私も「なんじゃこりゃあ!?」と松田○作ばりに驚きましたw

 

次回も負けず劣らずの見どころ満載の回になりそうなので、次の放送がすごく待ち遠しいです。

 

 

 

 

-特撮

執筆者:

関連記事

歴代仮面ライダーのバイクまとめ!(W~ビルド)

今回は仮面ライダーシリーズのバイクまとめ記事で、第2回は平成2期、すなわちW~ビルドまでをまとめました。   ここからバイクの常識を超えたすごいバイクが次々登場します。   ※あく …

ルパンレンジャーVSパトレンジャー 発売されたVSビークルまとめ!

2つの戦隊が激突するという衝撃の内容で幕を開けたスーパー戦隊シリーズ42作目「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(略してルパパト)。   放送から1か月半以上が経ちましたが …

スーパー戦隊シリーズ 歴代変身アイテムの種類を語ってみる

早いものでキュウレンジャーの放送も残り1回になってしまいました。   9人組ヒーローで悪に立ち向かうという、40年以上放送され続けているスーパー戦隊の常識をいい意味で打ち破ったとんでもない設 …

キュウレンジャーVシネマ スーパー戦隊ヴィランズと激突!?

  緊・急・告・知!! 現在Vシネマの発売が決定して盛り上がっている宇宙戦隊キュウレンジャーですが、この度とんでもない最新情報をキャッチしました!!     「スーパー戦 …

魔進戦隊キラメイジャー DXキラメイチェンジャー遊んでみたレビュー!

      みなさん! スーパー戦隊シリーズ最新作「魔進戦隊キラメイジャー」がついに放送開始されましたね!     大まかな感想としてはキラメイジャー …

最近のコメント