ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ 特撮

仮面ライダーエグゼイドトリロジー公開記念 ライダーの見どころと活躍まとめ(ブレイブ&スナイプ)

投稿日:2018年2月3日 更新日:

 

突然ですが、今日2月3日は何の日でしょう?

 

節分? 恵方巻を食べる日? 確かにそうですがちょっと違います。

 

 

そう、2月3日と言えば「仮面ライダーエグゼイドトリロジー アナザー・エンディング」の限定公開が始まる日です!

 

エグゼイドの本当の本当の最終章が描かれる3部作で、それぞれ2週間、特定の映画館のみで公開された後VシネマとしてDVDとブルーレイがリリースされる予定。

 

 

今回は3記事に分けてこのスピンオフで主役として活躍する6人のライダーのこれまでの活躍と、映画での見どころを解説したいと思います。

 

第1弾は本日より公開されたブレイブとスナイプについてまとめます。 これから見に行く方も、そしてもう見た方もここで2人の歩みを簡単ですが振り返っていただければ幸いです。

 

トリロジーのネタバレはありません、というか見られないのでネタバレしようがありません。 安心してご覧ください。

 

 

鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ

 

第2話から登場した天才外科医で、聖都大学附属病院院長の鏡灰馬の息子

 

「ノーサンキュー」、「俺に斬れないものはない」が口癖のクールな自信家だが、仕事の合間に疲労回復のための糖分摂取として甘いものを好んで食べる甘党な一面も。

 

他の人物に対しては主に役職(永夢→研修医、大我→無免許医など)で呼び、ポッピーに対しては明日那の姿でもポッピーピポパポと呼ぶ。

 

海外の医学大学を飛び級で卒業し若くして医師免許を取得したほどの天才的医学センスを持ち、バグスターが猛威を奮い始めたために帰国、電脳救命センター(CR)のドクターとして戦いにその身を投じていく。

 

 

 

 

当初は同じくCRのドクターとなった仮面ライダーエグゼイドこと宝生永夢を研修医ということで見下しており、「患者とは関わらず、私情に深入りしない」という信条を持っていたため「患者と触れ合い、その笑顔を取り戻す」ために戦う永夢とは価値観の違いから対立することが多かったしていた。

しかし九条貴利矢が消滅し、ゲンムの野望を阻止するという共通の目的を得てからは、少しずつだが彼らとも共闘する機会が増えていく。

 

5年前に発生したバグスターによるパンデミック、通称「ゼロ・デイ」にて大我の医療ミスにより恋人の百瀬小姫を亡くしており、「俺の大事なものを奪った男」として大我を激しく敵視していた。

 

人との距離を取りたがる気難しい性格かと思いきや、永夢がゲーム病だと知ると「ドクターとして彼のゲーム病を治したい」とつぶやくなど、いわゆるツンデレな一面もある。

 

一度倒された檀黎斗がバグスターとして復活したのを目の当たりにしたのをきっかけに、もしかすると小姫も復活させることができるのではと考え始める。

 

その最中、檀正宗/仮面ライダークロノスから「恋人を復活させたければ私の側に付け」と取引を持ち掛けられ、飛彩はそれに乗り永夢たちライダーを裏切ってしまう

 

 

小姫は飛彩の恋人とは言ったものの、飛彩自身は彼女のことを疎かにしてしまったことで、気持ちにすれ違いが生じてしまう。

飛彩はそれによるストレスでゲーム病を発症、消滅したのだと思い、たとえエグゼイドたちを裏切ってでも小姫の笑顔を取り戻すことを決心したのだ。

 

しかし正宗の指示通りに戦って小姫がよみがえるも、そこにいたのは彼女の最期の言葉である「世界で一番のドクターになって」をただ繰り返すだけの小姫であった。

 

彼女の思考データを取り戻したければそれに見合う労働を見せよと飛彩をたきつける正宗

 

そしてエグゼイドが最強のムテキゲーマーに変身した際も、その力の源であるパラドを消せという指示が下り、小姫を救う覚悟を決めた飛彩はレガシーゲーマーに変身、パラドに立ち向かう。

 

 

 

 

 

そんな中、因縁の相手であるはずの大我が飛彩と小姫の未来を後押しする言葉を投げかけるも、直後にグラファイトから受けた攻撃により瀕死の重傷を負ってしまう。

 

大我は飛彩の天才的手術テクでないと命が危ないほどの重傷を負い、すぐ病院に戻るよう告げられるが、「わざと手術を失敗して大我を見殺しにしろ。さもなくば恋人のデータを抹消する」と、またしても正宗から非情な命令が下る。

 

大我と小姫、究極の二択を迫られた飛彩が選んだ決断は、1人のドクターとして大我の命を救うことだった。

 

命令を無視したことで小姫のデータは抹消されたが、「世界で一番のドクターになる」という彼女の言葉を胸に秘め、彼女の願いを叶えるためドクターとして戦い続けることを誓った。

 

 

花家大我という1つの命を救ったことで、5年前に始まった2人の因縁は、本当の意味で解消されたのだった。

 

ライダーたちの活躍により仮面ライダークロニクルの脅威は去ったが、ゲーム病によって消滅した者たちのほとんどはまだ復活していない。

 

永夢が言っていたようにいつか必ず消滅した人たちがよみがえることができることを信じ、飛彩は今日も人類の未来のためにメスを振るうのだった。

 

 

トリロジー第1作「ブレイブ&スナイプ」では、「百瀬小姫や消滅させた人々を復活させたい」という願いを叶えるために大我と共闘するところが描かれるみたいです。

 

 

 

 

花家大我/仮面ライダースナイプ

 

某手塚作品のような白髪交じりの独特な髪が特徴のドクター。 ライダーになる前は放射線科医であった。

 

言動は乱暴で攻撃的だが、根は真面目で他のドクターと同じく患者の命を救いたいという思いが強い。 他の人物に対しても、変身していないときでもライダーの名前で呼ぶ。

 

またこのキャラはゼロ・デイで飛彩の恋人小姫を失った際、飛彩が自分を責めないように、自身に恨みの矛先が向けるための演技である。

 

 

 

 

本編開始前に最初のライダーである「仮面ライダースナイプ」の適合者に選ばれた、本当の意味での1号ライダーとしてバグスターと闘っていた。

 

友人であった牧治郎が適合手術を受けてないにも関わらずプロトガシャットを使ったことで出血多量で倒れ、さらにゲーム病で消滅したことで衛生省から変身を禁止されていたが、百瀬小姫のゲーム病を治すために無断で変身

 

しかし黎斗の策略によりバグスターを追加で感染させ、さらに小姫に「大切な人に会えなくなるかもしれない」と告げわざとストレスを与えることで強化されたグラファイトには、プロトガシャットの副作用で人体に異常をきたしていたこともあってか手も足も出ず敗北、小姫は消滅してしまった。

 

この一件により医師免許をはく奪され、全てを失った大我は無免許の闇医者として生きていくこととなった。

 

それから5年後、黎斗にゲーム開発資金として提供した大金と引き換えにゲーマドライバーを手に入れた大我は、全てのライダーからすべてのガシャットを奪うためにライダーたちに積極的に戦闘を仕掛ける

 

しかしこれはライダーガシャットによる副作用、そしてバグスターウイルスの力に耐え続けるという、かつて自分が味わった苦しみから他のライダーを遠ざけるという真意もあった。

 

 

そんな彼に大きな転換期を与えた人物がいる。 西馬ニコである。

 

年収1億を稼ぐ凄腕の天才ゲーマーNとしての顔を持つニコであったが、かつて天才ゲーマーMこと宝生永夢にゲーム対決で敗れており、その黒歴史を塗り替えるために大我に永夢をぶっ倒すように依頼したのだ。

 

最初はニコをそんざいに扱っていた大我だったが、ニコ自身がゲーム病になり治療したことでニコは彼のことを「私の主治医」と呼び行動を共にすることが多くなった。

 

大我はニコから主治医と呼ばれたことが内心嬉しかったらしく、「もう失うものがない自分だけが戦えばいい」、「仮面ライダーは俺1人で十分だ」と思っていた大我にも「守りたいもの」ができた

 

仮面ライダークロニクルを終わらせるために、ゲーム病に苦しむことも覚悟でニコがライドプレイヤーに変身しバグスターと闘っているときも「何度ゲーム病になろうが俺が治してやる」と宣言

 

 

全てのバグスターを撃破し、あらゆるバグスターに対する抗体を得たことで、ゲームクリア間近となったライドプレイヤーニコがラスボス「ゲムデウス」と正宗の変身する「仮面ライダークロノス」の力が融合した「ゲムデウスクロノス」に倒されそうになった時も、患者から回収したライダークロニクルガシャットでゲームエリアに潜入、なんとゲーマドライバーを使ってクロノスに変身する。

 

 

 

 

大我は5年前のあの日にライダーになって以来、バグスターウイルスの苦しみに耐え続けた結果抗体ができており、それによりどうにかクロノスへの変身を可能にしたのだった。

1人のドクターとして、西馬ニコの命を守るために戦う大我。 そんな彼のもとに黎斗の開発したチートコードにより永夢と飛彩がゲームエリアにやって来る。

 

「ドクターは多くの患者の命を預かる身」、「ドクターこそ生き抜く責任がある」と言われ、3人は力を合わせてゲムデウスを切除することを決意した。

 

ラスボスを撃破した後は特別措置として「ゲーム病専門医」としての活動が許可され、ニコと共にバグスターの脅威と戦い続けている。

 

 

「全てのバグスターの撲滅」という自身の夢をかなえるため、そして飛彩の恋人を取り戻す後押しをするため、トリロジーではブレイブと共に戦いを繰り広げます。 もちろんニコとの関係にも注目です。

 

以上、第1弾はここまで!

第2弾はパラドクスとポッピーについて解説する予定です! お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Who is a next player…?

 

 

 

 

-まとめ, 特撮

執筆者:

関連記事

キラメイシルバー参戦! 俳優や玩具予想、気になることをまとめてみた

  早いもので、キラメイジャー放送開始からもうすぐ2か月が経とうとしています。   プリキュア同様放送休止が危惧されている中ですが、早くもキラメイジャー6人目の追加戦士の情報が解禁 …

ザハウスオブザデッド 歴代シリーズ(スカーレットドーンまで)のボスキャラまとめ!

セガが誇るホラーガンシューティングゲームの金字塔「ザハウスオブザデッド」。   先月最新作「スカーレット・ドーン」のプレ・ロケテストが行われ、ファンの心が高まる今日この頃ですが、ハウスオブザ …

ポケモン新作情報キタ! ポケモンクエスト&イーブイが主役!?

全国、全世界のポケモンファンの皆さん、朗報です!   本日「ポケモン新作発表会」にて、ニンテンドースイッチ向けの最新ポケモンソフト2つの情報が解禁されました!   一体どんなゲーム …

スマブラSP かちあがり乱闘の遊び方・攻略法を解説!

みなさん、いよいよ発売された「大乱闘スマッシュブラザーズSpecial」、楽しんでますか? ファイター、ステージ、アイテム、何もかもすべてがシリーズ史上最大規模のスマブラ最高傑作だと個人的に思っていま …

仮面ライダービルド第5話 ネタバレあり感想

  今回は、放送時間が変わって初めての放送となる仮面ライダービルド第5話「危ういアイデンティー」のネタバレあり感想を書いていきたいと思います。   例の如くネタバレ満載なので、未視 …

最近のコメント