ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

レビュー 特撮

ウルトラマンオーブ DXオーブリングスペシャルセットレビュー

投稿日:

 

オーブのこれまでの活躍をまとめた「ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE」、皆さんご覧になってますか?

 

テレビ本編もそうですが、おもちゃの方もこれまで発売されたオーブのおもちゃが「スペシャルセット」という形で再販されています。

 

 

今回は、そんなオーブの変身アイテムが再登場した「DXオーブリングスペシャルセット」を購入することができましたので、一通り遊んでみた感想やレビューを書いてみたいと思います。

 

セット内容・外観

 

まずはセット内容から見てみたいと思います。

 

 

セット内容はシンプルで、オーブリング本体、8種類のウルトラフュージョンカード(ウルトラマン、ティガ、タロウ、メビウス、ジャック、ゼロ、ゾフィー、ベリアル)、そして取扱説明書が付属しています。

 

 

 

オーブリング本体はの模様に、中央にカラータイマーを彷彿とさせる宝玉?(オーブだけに)と、一目見ただけでウルトラマンのアイテムと分かるデザインをしていますね。

 

赤と黒の禍々しい模様のジードライザーと比較するとえらい違いですね。 ジードはベリアルの息子で敵も使うアイテムなのでダークなデザインにしたのもあるでしょうが。

 

 

 

グリップは左手で握り、赤いトリガーを押すと連動してオーブリング両側のウイングが展開します。 スピーカーもグリップの上側にあります。

 

 

 

オーブリングには、単4電池3本が必要。 本体の裏側にある電池ブタをドライバーで回して開け、電池を入れてください。

 

 

続いては付属のウルトラフュージョンカードを見てみましょう。 オーブリングで読み込ませて遊ぶことのできるウルトラフュージョンカードは8種類のカードが1枚ずつ付属しています。

 

オーブ放送当時に発売された方の旧オーブリングにはウルトラマン、ティガ、タロウ、メビウスの4枚が付属していましたが、今回のスペシャルセットにはこの4枚に加えてジャック、ゼロ、ゾフィー、ベリアルのカードも付属しています。

 

この8枚を使えば、オーブ本編に登場した4つのフュージョンアップ形態(スペシウムゼペリオン、バーンマイト、ハリケーンスラッシュ、サンダーブレスター)に変身することができるお得なセットになっています。

 

 

カードスキャン遊びのコツ

 

このオーブリングは、様々なウルトラフュージョンカードをスキャンすることで様々な音声を鳴らして遊ぶことができますが、このカードのスキャンにはちょっとしたコツがいります。

 

本体上部の赤色の円形部分がリーダー面となっており、カード裏面(画像はウルトラマン)の「オーブクリスタル」と書かれている円形部分がちょうどリーダー面と向き合う(カードは表面が外側に向く)ようにゆっくりかざすと認識します。

 

 

リーダー面とカードの距離が離れすぎていたり、カードを動かすのが速すぎるとうまく認識できないときがあります。

 

 

また金属製のもののやテレビやスピーカーなど強い磁気を発する機材などの近く、強い電波が発生している環境で使うと反応しなかったり、カード内部のNFCチップが破損してしまう恐れがあるので使用する際は取扱説明書などをよく読んで、注意して遊んでください。

 

 

 

 

 

フュージョンアップ&必殺技遊び

 

それではみなさん大変お待たせいたしました。 ここからオーブリングを使ったフュージョンアップ遊びの解説をしていきたいと思います。

 

 

電源をオンにするとその数秒後に待機音が流れその間にカードを上記の手順で読み込ませるカードに描かれたウルトラマンの名前を天の声が読み上げた後、ウルトラマンの掛け声が流れます。 この時、上部のリング状のLEDが光ります。

 

1枚目を読み込んだ後に2枚目を読み込むと、同様の音声が流れます。

 

そして2枚のウルトラマンのカードを読み込んだ後にトリガーを押し、ウイングを開くと、特定の組み合わせならば「フュージョンアップ! ウルトラマンオーブ (形態名)!」と鳴ります

 

変身完了後にもう1度トリガーを押すと、必殺技音声が鳴ります。

 

カードを読み込ませた後にリングを手動で閉じると、効果音が鳴り読み込ませた記録がリセットされます。

 

 

ウルトラマンとティガのカードを例にして解説するとこんな感じです。

 

待機音が流れている間にウルトラマンのカードを読み込む→ウルトラマン!(ヘアッ!)

 

 

LEDが半分光り、待機音が流れている間にウルトラマンティガのカードを読み込む→ウルトラマンティガ!(デャッ!)

 

 

 

2つのLEDがそれぞれ違う色で光っている状態でトリガーを押すとウイングが開き、変身音が流れます。

 

 

 

 

フュージョンアップ! ウルトラマンオーブ スペシウムゼペリオン!

 

変身中はLEDの色が次々と変化するので、オーブリングの色の変化を見るだけでも楽しめます。

 

 

オーブ変身後にもう1度トリガーを押すと、「スペリオン光線!」の音声と共に必殺技音声が鳴ります。

 

今回紹介したのはスペシウムゼペリオンの変身遊びですが、他のフュージョンアップでは変身音とLEDの発光パターンが異なりますので是非いろいろ試してみてください。

 

 

それからウルトラマンカードを1枚スキャンしてトリガーを押すと、ウルトラマン変身音と掛け声を聞くことができ、もう1度トリガーを押すと必殺音声が鳴ります

 

オーブだけでなく(カードとして登場したもののみですが)歴代ウルトラ戦士の変身&必殺技遊びもできるとは、なかなか太っ腹ですねw

 

 

別売のウルトラ怪獣カードを使うと、怪獣の鳴き声が流れます。 怪獣カードの場合は(例のあの組み合わせを除いて)フュージョンアップ機能はありませんので悪しからず。

 

↓購入はこちらから↓
【送料無料】 ウルトラマンオーブ DXオーブリング スペシャルセット

 

 

 

カードを集めると遊びが広がる!

 

ウルトラフュージョンカードを組み合わせることで様々な形態に変身できるオーブリング。

 

このスペシャルセットに付属しているのは8枚のカードで、テレビで登場したフュージョンアップは4(+2)つですが、過去に発売されたものや現在発売中のセットの付属のカードの組み合わせによっては、テレビ本編には登場しなかったオリジナルフュージョンアップ形態にも変身でき音声のバリエーションが増えます

 

 

オリジナルフュージョンアップはデータカードダス「ウルトラマンフュージョンファイト!」でその姿を見ることができたものの、変身ポーズや掛け声などはありません。 自分でオリジナルの掛け声や変身ポーズを考えてそれでなりきり遊びしてみるのも面白いかもしれません。

 

 

 

 

しかしつい最近発売されたフュージョンカードはオーブリング付属の8枚のほかに、ウルトラフュージョンカードスペシャルセット1&2だけ

 

当時発売されたセットに含まれていたカードの中にはまだ収録されていないものがあります。 過去のカードを持っていない方向けにこれからも新しいカードセットを発売してほしいものですが…どうなることやら。

 

 

以下、フュージョンアップの組み合わせの一例。

 

 

ウルトラマン+ティガ=スペシウムゼペリオン

 

 

タロウ+メビウス=バーンマイト

 

 

ジャック+ゼロ=ハリケーンスラッシュ

 

 

ゾフィー+ベリアル=サンダーブレスター

 

 

ギンガ+エックス=ライトニングアタッカー

 

 

セブン+ゼロ=エメリウムスラッガー

 

 

ゾフィー+ヒカリ=ブレスターナイト

 

 

セブン+エース=スラッガーエース

 

etc.

 

 

もちろん他にもたくさん組み合わせはありますので、この記事を参考にしていろんな形態にフュージョンアップしてみてください。

 

 

 

 

総評

 

というわけで、オーブリングを一通り遊んでみた感想ですが、基本的には以前発売された旧オーブリングと仕様は同じ。

 

 

追加音声や追加機能がないのが少し寂しいですが、スペシャルセットにはウルトラフュージョンカードが8枚も付属していて、ハリケーンスラッシュ及びサンダーブレスターのカードをゲットし損ねた方もこのセットを買えば変身できます。

 

当時オーブリングをゲットできなかった方や、何らかの理由で手放してしまった方も、このスペシャルセットを買えば当時とまったく同じオーブのなりきり遊びが楽しめます。

 

 

さすがに現時点ではこれまで発売されたすべてのカードをそろえるのは不可能とまではいかなくてもかなり困難ですが、それでも現在スペシャルセットとして発売されているものをそろえるだけでもそれなりに遊ぶことができます。

 

 

 

 

 

あとはオーブカリバーさえ買えればもう完璧なのですが…どこかに売ってないかなあ?

 

 

ウルトラマンオーブクロニクルの放送にあわせて発売開始されこのオーブリングスペシャルセットですが、オーブの世界観にもう1度浸りたい方、当時オーブリングをゲットできなかった方は十分購入する価値があるのではないかと思います。

 

これでオーブに興味を持った方は、ぜひこの機会に購入してみては?

 

 

 

 

 

-レビュー, 特撮

執筆者:

関連記事

2018年の特撮(ライダー、戦隊、ウルトラマン)とプリキュアをまとめてみよう

みなさん、遅ればせながら明けましておめでとうございます!   今年もこのしょーもないことしか書かれてないブログをよろしくお願いいたしますw   で、新年1発目の記事を何にしようかと …

仮面ライダービルド 第9話ネタバレ感想・考察

さて、今回は仮面ライダービルド第9話「プロジェクトビルドの罠」の感想や考察を書いていきたいと思います。   今回も平成ジェネレーションズファイナル公開直前記念…とはちょっと違うかもしれません …

リュウソウジャー&ジオウ 夏映画のキャスト&タイトルが決定しました!

5月もあと1週間ほどとなり、徐々に夏の暑さが近づいてきました。   夏と言えば、現在放送中のリュウソウジャーとジオウの夏映画の制作発表記者会見が開かれ、タイトルやゲスト出演するキャストの詳細 …

キュウレンジャーVシネマ スーパー戦隊ヴィランズと激突!?

  緊・急・告・知!! 現在Vシネマの発売が決定して盛り上がっている宇宙戦隊キュウレンジャーですが、この度とんでもない最新情報をキャッチしました!!     「スーパー戦 …

仮面ライダーセイバー 発売されたワンダーライドブックまとめ!

    みなさん、仮面ライダーゼロワン最終話はいかがだったでしょうか?   ストーリーについてはいろいろ賛否両論あるようですが、個人的には各々がそれぞれの未来に向かい、記 …

最近のコメント