ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ 特撮

宇宙戦隊キュウレンジャー これまでのストーリー・あらすじまとめ Part 1

投稿日:2018年1月15日 更新日:

 

昨年2月からスタートしたスーパー戦隊シリーズ第41作目「宇宙戦隊キュウレンジャー」

 

スタメンがいきなり9人というスケールのでかすぎる設定を持つ戦隊として、これまで宇宙を解放するために戦ってきました。

 

そんなキュウレンジャーの戦いもいよいよクライマックス。 最後の決戦の時が近づいています。

 

 

というわけで今回は、キュウレンジャーの1年間の戦いを自分なりにまとめてみようと思います。

 

しかしキュウレンジャーは1年間放送する長丁場のドラマのため、まとめる要素がかなり多いです。 そのため2~3記事に分けて書く予定です。

 

というわけでパート1は、キュウレンジャー結成~鳳ツルギ加入までのストーリーをまとめます。

 

相も変わらず拙い文章ですが、最後まで楽しんで読んでいただけると幸いです。

 

 

 

それではどうぞ!

 

 

 

第1章 九人の究極の救世主

 

はるか遠い未来。 宇宙は泣いていた。

 

宇宙を形成する88の星座系は、宇宙幕府ジャークマターによって支配され人々の希望は失われたかに見えた。

 

しかし、宇宙にはある伝説があった。

 

 

「宇宙が心なき者の手に落ち、人々が涙する時、キュータマに選ばれた九人の究極の救世主が現れ、宇宙を救う」

 

 

ジャークマターから宇宙を解放するべく戦っている反乱軍「リベリオン」のメンバーであるチャンプ/オウシブラックハミィ/カメレオングリーンスパーダ/カジキイエローは、ジャークマターと戦いつつ究極の救世主=キュウレンジャーとなり戦えるものたちを探していた。

 

3人はとある戦いの最中、辺境の惑星ルースから旅をしてきた青年「ラッキー」に出会う

 

ラッキーは自称「宇宙で一番ラッキーな男」で、どんなことでもポジティブにとらえることで幸運を引き寄せることのできる不思議な男であった。

 

ラッキーに出会い、彼がシシキュータマに選ばれシシレッドになったラッキーな出来事ことがきっかけで、次々とキュウレンジャーのメンバーが増えていく。

 

 

同胞をジャークマターに殺されたが、ラッキーに出会ったことで戦意が再燃したガル/オオカミブルー

 

感情と宇宙一のお宝、2人が求めるもののためにラッキーと共に戦うと決意したBN団ことバランス/テンビンゴールドナーガ・レイ/ヘビツカイシルバー

 

自分もキュウレンジャーの一員としてともに戦いたいという自身の夢を強く念じたことでキュータマに選ばれたリベリオンのパイロット兼秘書、ラプター283/ワシピンク

 

 

そしてリベリオンの最初のメンバーであり、当初はジャークマターのスパイとして潜入しキュウレンジャーと敵対したスティンガー/サソリオレンジ

 

 

 

 

 

惑星チキュウにてついに9人の救世主が揃い、彼らの伝説に残る戦いが幕を開けるのであった。

 

 

第2章 襲い来る刺客と新たなる救世主

 

 

9人そろったキュウレンジャーは、まずは宇宙を救うための新たな段階として、ラシンバンキュータマとその力で見つけ出すことのできる「アルゴ船」を形成する3つのキュータマ(トモ、リュウコツ、ホの3種類)を見つけ出す作戦を決行。

 

しかしキュウレンジャーの誕生を見て、このまま指をくわえてみているジャークマターではなかった。

 

 

最大の反乱因子であるキュウレンジャーを潰すため、そしてチキュウに眠るとある秘密を守るためにジャークマターのショーグン「ドン・アルマゲ」は惑星チキュウに次々と刺客を送り込む

 

まず最初にやってきたのは、これまで1,000もの惑星を滅ぼしてきたイカーゲン&マーダッココンビ

 

マーダッコは驚異的な再生能力(復活するたびに性格が変わるおまけつき)を持ち、イカーゲンは体中に張り巡らされた無数の目で相手の動きを予知することのできる強敵であった。

 

 

かつてリベリオンの戦士であり、変身用でないスキルキュータマで短時間ながら変身するシステムを使っていた司令官ショウ・ロンポー/リュウバイオレットを圧倒し、ピンチの彼をかばったビッグベア総司令はこの世を去った

 

ショウ司令は彼らコンビの恐ろしさを誰より分かっており、出会ったらすぐに逃げろと釘を刺していた。

 

 

しかしラッキーからの説得を受けたことでキュータマが変身用のチェンジキュータマに覚醒し、ショウ司令は伝説を超える10人目の救世主、リュウコマンダーに変身した。

 

 

 

 

 

 

続いてキュウレンジャー(特に自分を助けてくれたスティンガー)に憧れる地球人の少年佐久間小太郎も、ビッグベア総司令の亡霊に彼の勇気を認められたことでチェンジキュータマを手に入れ11人目の救世主「コグマスカイブルー」となった。

 

 

ラッキーが一転してアンラッキーに転落した際もイカーゲンに追い詰められピンチに追い込まれるも、仲間たちの激励によりアンラッキーを乗り越えたラッキーによって逆転のきっかけが生まれ、見事イカーゲンを撃破したのだった。

 

ちなみにマーダッコは、その再生能力により何度か復活し、要所要所でキュウレンジャーの前に立ちはだかることとなる。

 

 

刺客を1人倒したものの、ジャークマターはその手を緩めない。

 

次にやってきたのは、サソリ座系カロー(それぞれの星座系を支配する幹部)のスコルピオであった。

何とスコルピオはスティンガーの兄であり、ロボット戦士チャンプの生みの親であるアントン博士の命を奪った張本人であった。

 

スコルピオは当初は弟スティンガーを思いやる優しい兄であったが、どういうわけか自分の一族を裏切りジャークマター側についたのであった。

 

スティンガーは彼の行方を知るためにジャークマターに潜入しており、彼がチキュウに来ていることを知るや自力で決着をつけようとするが、内心は「兄を信じたいと思っていることをチャンプや小太郎に看破されており、チャンプは彼を「相棒」として支えることを決意。

 

スティンガーとチャンプは、2人でスコルピオとの因縁に決着をつけることためにいったん別行動をとることとなった。

 

 

 

 

 

スティンガーとチャンプがチキュウのとある場所で戦っている間にも、他のキュウレンジャーメンバーもあるときは地球を支配するダイカーンと戦い、ある時はアルゴ船のキュータマを求め別の惑星を訪れたりしていた。

 

 

そしてついに、スティンガーとチャンプはスコルピオの居場所をつきとめ、スティンガーは彼に接触

 

そして明かされた裏切りの真相

 

 

スコルピオはジャークマターに立ち向かおうとしたが敗北、ジャークマターの一員になることを条件に一族を皆殺しにするよう命じられてしまい、彼らを殺害してしまったのだった。

彼の裏切りはやむを得ないものだと知って安堵したスティンガーは、昔の思い出や宇宙を救うためにアルゴ船のキュータマを探している今の使命について優しく語りはじめるが…

 

 

実は先ほどのスコルピオの過去は、全てお人よしのスティンガーを利用しアルゴ船の情報を手に入れるための真っ赤なウソ。 つまりスティンガーは最初から騙されていたのだ。

 

そしてその目的はドン・アルマゲを倒し、自身がジャークマターのショーグンとなり宇宙を支配することであった。

 

 

もはやあの頃の優しい兄はいない。 絶望したスティンガーは自暴自棄になり「いっそ殺してくれ」と懇願する。

 

その願いの通りスコルピオは彼を飛び蹴りで葬ろうとするも、その直前にチャンプがかばい、そして…

 

 

スコルピオの攻撃を受けたことでチャンプは大破、機能停止してしまった…。

 

 

自分の甘さによりスティンガーは大事な仲間を失ってしまい、大破したチャンプをリベリオン本部に護送するという形で戦力外通告を受けてしまう。

 

スティンガーとチャンプ、2人が一気に戦線から離脱するという絶望的な展開の中でも、キュウレンジャーも逆転の一手を探して戦いに専念するも、そんな状況でもスコルピオはアルゴ船の力を狙い乱入、キュータマ争奪戦が勃発した。

 

 

そしてスティンガーも1人でスコルピオンにけりをつけるために暴走を始める。

 

キュウレンジャーのメンバーを毒針でダウンさせ、2つのアルゴ船キュータマを盗んだうえでスコルピオと対峙強力な毒でパワーアップするが命を削る禁断の技「アンタレス」スコルピオとアルゴ船をかけて1対1の勝負に持ち込もうとする。

だがスコルピオはかつての弟を軽く一蹴し、連れ去ってしまう。

 

「なぜ力を求めた」と問うスティンガーに対し、スコルピオは「気弱だったスティンガーを守るうちに力におぼれ、自分だけの力を求めるようになった」と語った。

 

 

翌日、スコルピオからアルゴ船キュータマを取り返すために駆け付けたラッキーと小太郎

 

そこにいたのは、スコルピオの毒によって操られたスティンガーの姿であった。

 

大事な仲間を傷つけることができず一方的に攻撃される2人であったが、小太郎の決死の行動とチャンプの持っていたオウシキュータマを見たことによりスコルピオの毒を乗り越え、ラッキーたちの仲間として復帰することができた。

 

さらに記憶も含めて完全復活を果たしたチャンプも参戦、4人でスコルピオとの決戦に挑む。

 

 

3人の頼もしい相棒たちのアシストを受けついにスコルピオを撃破したスティンガー

 

最後の最後で優しい心を取り戻したスコルピオは「いい仲間を持ったな」と励まし、最後はドン・アルマゲの攻撃からスティンガーたちをかばい、その命を散らした。

 

 

 

第3章 伝説の救世主

 

スコルピオ撃破と同時にチキュウにつきたてられたモライマーズが一斉に起動し、地球が爆発の危機にさらされる。

 

このピンチを救うべく、3つ揃ったキュータマの力でチキュウに眠るアルゴ船を復活させ、ラッキーたちは早速船中へ

 

そこにいたのは、コールドスリープにより300年もの間眠りについていた謎の男

 

そう、彼こそが宇宙のピンチを救う伝説の救世主、鳳ツルギ/ホウオウソルジャーであった。

 

 

 

 

 

ツルギは地球人で、宇宙連邦初代大統領で宇宙で初めてキュータマを見つけた男。 この時瀕死の状態であったが、ホウオウキュータマをゲットしたことで不死身の力を手に入れた

 

そしてなんと、ツルギはかつてあのドン・アルマゲを倒したことがあるという驚きの経歴の持ち主であった。

 

ドン・アルマゲとの戦いでは不死身の力を失ったため、万が一に備えて彼の同志たちによってコールドスリープ装置に入れられ、300年もの間眠りについていたというわけである。

 

しかし自身が倒したはずのドン・アルマゲが今もなお宇宙を支配していることに「なんてこった!」と言わんばかりに驚きドン・アルマゲの秘密を探ろうとする。 協力を要請するキュウレンジャーの面々に対し、なんとツルギは「俺様の盾になれ」という条件を突きつけたのだった。

 

 

ツルギは各星座系の戦士たちを集めドン・アルマゲに立ち向かったのだが、カラス座系出身の戦士クエルボをはじめとする戦士たちが身を挺してツルギを守ってくれたおかげで、ドン・アルマゲを倒すことができた。

 

つまるところ「仲間が自分が犠牲になってまでも守り抜く覚悟がなければドン・アルマゲを倒すことができない」、すなわち「1人の犠牲も出さずに宇宙を救うことができるはずがない」というのがツルギの考えであったが、そんなツルギの考えに猛反対する人物が1人いた。 ラッキーである。

 

常に物事を明るくポジティブにとらえ「どんなことがあっても全部救う」と考えているラッキーにとってツルギの考えはまるで正反対で、ツルギに「俺様の盾になれ」と言われたときにはいつもの明るさをかなぐり捨てて感情的に反発していた。

 

 

早くも足並みがそろわないラッキーとツルギに、追い打ちをかける出来事が起こる。

 

なんと、ドン・アルマゲの「鳳ツルギを抹殺せよ」の命を受け、ジャークマターの最高幹部「フクショーグン」であるテッチュウ、アキャンバー、ククルーガの3人がチキュウにやってきたのであった。

 

かつてドン・アルマゲと闘ってきたツルギにとって3人は因縁の相手であったが、ドン・アルマゲの行った歴史改ざんの影響で3人はツルギのことを覚えていなかった。

 

 

フクショーグンが参戦しキュウレンジャーの戦いが激化する中、ラッキーはツルギの抱えていた心の傷を知る。

 

ツルギが仲間を犠牲にしてまで戦えと言い切るのは、かつてのドン・アルマゲとの戦いで仲間を犠牲にしてしまったことによるトラウマからくるもので、「仲間ではなく盾だと思ってくれた方が傷つかずに済む」と考えていたことをラッキーに見抜かれる。

 

「俺は戦う盾だ。 あんたの目の前にいる敵は、全部俺がぶっ潰してやる!」彼の説得する様子がかつてのクエルボと重ねたツルギは、ようやくラッキーと共にキュウレンジャーの一員として戦うことを決意したのであった。

 

 

Part 2へ続く!

 

 

 

 

 

-まとめ, 特撮

執筆者:

関連記事

スマブラSP 個人的に使いやすいと思ったおすすめファイターまとめ

みなさん、スマブラSP発売から1か月以上経過しましたがいかがお過ごしでしょうか?   私もCPUレベル5でようやく互角に渡り合えるド素人ですが、時に喜び時に苛立ちながらも楽しいスマブラライフ …

宇宙戦隊キュウレンジャー これまでのストーリー・あらすじまとめ Part 2

  もうすぐ完結の時が近づく「宇宙戦隊キュウレンジャー」。 前回に引き続き今回も1年間放送されたキュウレンジャーのストーリーをまとめようと思います。   後半戦は個人的にかなり重要 …

ヒーリングっどプリキュア ビョーゲンズの声優まとめてみた!

  どうも、デジモンラストエボリューションの興奮冷めやらぬぼちカメさんです。   本当に名作過ぎて、この思いを皆で共有したいのにデジモンが好きな友人が周りにいないのでもどかしい思い …

仮面ライダービルド特別編 7つのベストマッチ(後編)感想

本日3月12日より、東映特撮YouTubeOfficialにて「仮面ライダービルド ハザードレベルを上げる7つのベストマッチ」の後編が公開されました。   新たなベストマッチフォームが活躍し …

歴代仮面ライダーのバイクまとめ!(クウガ~ディケイド)

みなさん、昨日放送された「日曜もアメトーーク!」の仮面ライダー芸人第3弾はご覧になりましたか?   今回は昭和と平成のそれぞれのすごいところをアピールするという内容で、ライダーファンの私もす …

最近のコメント