ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

体のこと

頭がかゆいのは頭皮湿疹? かゆみの原因、薬の塗り方、ケアの方法は?

投稿日:

 

 

みなさんは頭がかゆいと思ったことはありますか?

 

かく言う私も長い間頭のかゆみに悩まされています。

 

 

どうしても治したいと感じたので、ネットで拾ってきた情報ですが頭のかゆみの原因、効果のある薬、それから日ごろのケア方法や改善法などをまとめてみました

 

原因

 

そもそも頭皮のかゆみの原因とは何か、なぜかゆくなるのか考えたことはありますか?

 

頭皮のかゆみは地肌へのダメージが主な原因と言われていますが、ダメージの主な原因となるものが以下の通り。

 

 

皮脂

 

現代の食生活は油っぽいものが多くなりやすく、ストレスもたまりやすいです。

 

これらにより頭皮に皮脂がたまりやすくなり、毛穴が詰まってしまい皮脂と一緒に排出される老廃物が排出されにくくなります。

 

皮脂が酸化することで刺激物質となり、皮膚が炎症を起こしてかゆくなるわけですね。

 

 

カラーリングやパーマ

 

美容院でよく行うカラーリングやパーマに使われている整髪料も、頭皮にダメージを与えることがあるので注意が必要です。

 

頭皮が弱い人やもちろん、日焼けや乾燥などで頭皮が敏感になっている方は特に注意しましょう。

 

 

シャンプー・コンディショナーの洗い残し

 

かゆみ対策に欠かせないシャンプーですが、頭皮に残ってしまうと強い洗浄成分により刺激を受け、かゆみを引き起こします

 

使っているシャンプーにもよるので絶対こうなるとは言い切れませんが、原因の1つには考えられるので気になる方は十分に洗い流すように心がけた方がいいかもしれません。

 

 

たかがかゆみ、と侮ってはいけません。 慢性的なかゆみが続いたり、髪が脂っぽくべたついたり、湿疹やふけが出るようであれば頭皮湿疹を疑った方がいいかもしれません。

 

 

頭皮湿疹とは?

 

一言に頭皮湿疹といっても症状によって3つに分けられます。

 

 

接触性皮膚炎

 

接触性皮膚炎は、ちいさな湿疹や赤い炎症ができていることが特徴。 簡単に言うと「かぶれている」ような感じ

 

パーマに使われる整髪料やシャンプー、毛穴に詰まった皮脂が原因で起こります

 

 

脂漏性皮膚炎

 

症状が頭皮だけでなく顔にも出ることが特徴で、子どもやお年寄りに起こりやすいです。

 

原因はマラセチアと呼ばれるカビの一種で、皮脂や汗が多いところで繁殖します。

 

 

マラセチアが増殖する時に出す分泌物が原因で炎症を起き皮膚が荒れてはがれやすくなったり、嫌なにおいがすることもあります。

 

 

皮脂欠乏性湿疹

 

皮脂欠乏性湿疹は冬場など肌が乾燥しやすい時期によく起こります。

 

乾燥した空気やエアコンの使用、シャンプーによる洗い過ぎなどで頭皮のバリア機能が低下、かゆみや炎症、かぶれを引き起こします。

 

敏感肌や乾燥しやすい方に起こりやすいのも特徴です。

 

 

その他にも、アレルギー物質によって引き起こされる頭皮湿疹があります。 アトピーに近い感じですね。

 

 

頭皮湿疹対策&ケア方法

 

では頭皮湿疹や頭のかゆみを改善するためには、どのようなケアをすればいいのでしょうか?

 

掻いてはいけない

 

まず最初に、どんなにかゆくても絶対に掻いてはいけません

 

爪を立てて患部を引っかいてしまうとより症状が悪化してしまうので、刺激せず優しくケアすることを心がけましょう。

 

 

頭皮の洗い方のコツ

 

頭皮ケアと聞いてまず思い浮かぶのは、シャンプーで頭皮を洗うことでしょうか。

 

ただ洗うだけでなく、いくつかコツがあります。

 

 

ブラッシング

 

まず髪を濡らして洗う前に、ブラッシングをしましょう。

 

ブラッシングで髪の汚れを取り除いてから、髪を洗うといいそうです。

 

 

予洗いを行う

 

続いてはシャンプーを付けて洗う…のではなくぬるま湯で予洗いを行いましょう。

 

予洗いを行うことでシャンプーの泡立ちがよくなり、汚れをほとんど落としてくれます。

 

ただし温度があまりにも熱すぎると頭皮を刺激してしまうので注意しましょう。

 

 

シャンプーの使い方

 

続いてシャンプーを使った洗い方のコツを解説します。

 

まずシャンプーを掌の上で泡立て髪全体になじませて指の腹でマッサージするように洗いましょう。

 

この洗い方をすることで毛穴の汚れがしっかり落とすことができ、血行も促進されます。

 

洗い終えたら十分にすすぎましょう。

 

さっきも言ったようにシャンプーが残っていると炎症の原因となりますからね。

 

 

過度に洗いすぎない

 

また、症状が気になるからと言って何度も洗うのは逆に症状を悪化させる原因になります。

 

2日に1度洗うくらいがちょうどいいでしょう。

 

 

よく乾かす

 

そして洗い終えたらよく乾かしましょう。

 

濡れたまま放っておくと雑菌が繁殖しやすくなります。

 

まずはタオルを使って水分をふき取るのですが、この時強くこすってしまうと頭皮が刺激され炎症がひどくなってしまうので、軽くとんとんと叩くように拭くのがコツです。

 

 

続いてはドライヤー。 こちらも熱風で頭皮が乾燥する可能性があるので少し距離を置いてまんべんなく熱風をかけるイメージで使うと乾燥しにくいです。

 

 

日常でできるケア

 

 

十分な睡眠

 

十分な睡眠は頭皮湿疹に限らず体の不調を改善するのに欠かせません。

 

ストレスは皮脂を過剰に分泌する原因となりますので、ストレス解消のためにも睡眠を欠かさないようにしましょう。

 

 

栄養補給

 

脂っこいものばかりでは当然ながら皮脂がたまってしまいます。

 

バランスの整った食生活を心がけ、日ごろの食事でとれない栄養素はサプリメントなどで補いましょう。

 

特にビタミンB2やB6は肌の新陳代謝を促進してくれるのでおすすめです。

 

 

おすすめの塗り薬

 

また塗り薬やいつもと違うシャンプーに頼るのも1つの手です。

 

すこやか地肌

 

すこやか地肌が13種類の肌に優しい植物エキスを配合し、添加物を一切使っていない無添加の塗り薬です。

 

頭皮アトピーが和らいだ、炎症がなくなり掻きむしることがなくなったなど口コミでも話題で、2015年にモンドセレクション銀賞を獲得したというから驚き。

 

 

 

 

 

ムヒHD

 

続いて紹介するのはCMでもおなじみのムヒHD

 

手や髪の毛を汚すことなくかゆみ止め成分と清涼成分がかゆみを抑えてくれます。

 

透明ローションですが目や耳などに垂れにくく、確認しにくい頭皮の患部に直接塗れるのも評価ポイント。

 

内容量が15~30mlと少なめなのですぐ使い切ってしまいそうなのがデメリットですね。

 

 

 

 

 

メンソレータムメディクイックH

 

頭皮湿疹に効果ありとうわさされるのがこのメンソレータムメディクイックH

 

かゆみや炎症に効果のあるアンテドラッグステロイドを配合しています。

 

ステロイドと言っても、治療効果と安全性を両立したものなので安心して使うことができます。

 

リキッドスプレータイプの容器なので、患部にダイレクトに吹きかけるだけ。 とても使いやすそうです。

 

 

 

 

 

頭皮のかゆみは我慢できない上に慢性的に続くのが厄介。

 

この記事やその他改善法やケア方法を参考にして、少しでも改善に役立てば幸いです。

 

 

参考にしたサイト:

頭皮のかゆみを起こす5つの原因と自分でできる対策のまとめ

 

頭皮のかゆみを治す市販の塗り薬ランキング!頭が痒い原因を改善する3つ

 

頭皮湿疹に効く市販薬ベスト5

 

http://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_dmedical_6

 

-体のこと

執筆者:

最近のコメント