ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ アニメ

ヒーリングっどプリキュア ビョーゲンズの声優まとめてみた!

投稿日:2020年3月1日 更新日:




 

 

どうも、デジモンラストエボリューションの興奮冷めやらぬぼちカメさんです。

 

本当に名作過ぎて、この思いを皆で共有したいのにデジモンが好きな友人が周りにいないのでもどかしい思いをしていますw

 

 

 

さて、今回は東映アニメーションつながりで「ヒーリングっどプリキュア」に登場する敵組織である「ビョーゲンズ」の声優をまとめたいと思います。

 

もはやこのブログの恒例になりつつある(?)プリキュア敵キャラ声優まとめですが、第4話で幹部3人が全員出撃したということで分かっている範囲でいろいろ書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 




 

 

ビョーゲンズとは?

 

 

ヒーリングっどプリキュアに登場する敵組織。

 

キングビョーゲンを頂点とし、地球を病気にして蝕み、自分たちにとって都合のいい汚染された環境を生み出すべく活動している。

 

 

かつてラテたちヒーリングアニマルのいたヒーリングガーデンを襲撃し壊滅寸前まで追い込み、プリキュアやテアティーヌとの戦いで相討ちに追い込んだものの敗れ、これによりキングビョーゲンは弱体化。

 

 

次は地球に狙いを定めたビョーゲンズは、地球を病気にするための侵略活動を開始する。

 

 

幹部格の者たちは、テラビョーゲンと呼ばれるメガビョーゲンが進化した存在である。

 

 

 

キングビョーゲン (CV:?)

 

 

ビョーゲンズを束ね、ビョーゲンキングダムを統べる王。

 

幹部を率いてヒーリングガーデンを侵略する際は壊滅寸前まで追い込んだものの、テアティーヌや古のプリキュアと激突して相討ちになり、弱体化して封印された。

 

部下たちには自身の復活のため地球を蝕むように命じ、その過程でプリキュアと戦っていくこととなる。(しかし、あくまでも自身の復活が優先事項であり、プリキュアの討伐は二の次である)

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒーリングっどプリキュア キュアタッチ 変身ヒーリングステッキDX
価格:5702円(税込、送料無料) (2020/3/1時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

ダルイゼン (CV:田村睦心さん)

 

 

初めてプリキュアと対峙した最初のテラビョーゲンで、少年風の外見をしている。

 

名前の由来は「だるいぜ」からで、会話の際も気だるげな低いテンションで話す。

 

地球を蝕むという自身の行いに一切罪悪感を抱かずむしろ自分が悪であることを堂々と肯定しており、そういう意味ではビョーゲンズの使命に最も忠実な幹部といえよう。

 

 

OPではキュアグレースと対峙しているシーンがあり、口癖ものどかと同じ「生きてるって感じ」。  脚本家つながりでプリンセスプリキュアのクローズのような因縁を感じさせるが果たして…?

 

 

 

※この先ネタバレ注意※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その正体は、メガビョーゲンの種が幼少期ののどかに感染し誕生したテラビョーゲン

のどかが原因不明の病に蝕まれ体調を崩したのも、メガビョーゲンの一部が体に宿っていたためであった。

 

 

ということはつまり、シンドイーネもグアイワルも同じような経緯で誕生したテラビョーゲンということになる。

 

 

余談だが、作中で新たに誕生したテラビョーゲンは、全てダルイゼンが関わっている。(バテテモーダはダルイゼンが生み出したメガビョーゲンの放った種子がヌートリアに寄生することで誕生し、ネブソックとケダリーはメガパーツを埋め込むことで生み出した)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ネタバレ終わり※

 

 

 

声優は田村睦心(むつみ)さん

 

田村さんは2007年放送のアニメ「ef  a tale of memories」(幼い京介役)でデビュー、翌年2008年放送のアニメ「バトルスピリッツ 少年突破バシン」で初主演

 

独特のハスキーボイスで主に少年役を務めることが多いが、どういうわけか幼少時代を担当することが多い。

 

 

その他担当したキャラクターは猪俣ケン(あにゃまる探偵キルミンずぅ)、ピルソイン(灼眼のシャナ)、キング(メタルファイトベイブレード)、ソーニャ(キルミーベイベー)、トゥーサン・ネシンバラ(境界線上のホライゾン)、じんたん(幼少期)(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)、ヨナ(ヨルムンガンド)、はたけカカシ(幼少期)(NARUTO)、ぎょめんそう(凪のあすから)、アリババ・サルージャ(幼少期)(マギ)、リュート(モンスターハンターストーリーズ RIDE ON)、有星アキノリ(妖怪ウォッチシャドウサイド)、寺刃ジンペイ(妖怪学園Y)、小林さん(小林さんちのメイドラゴン)、モルガナイト(宝石の国)、君島里琉(ガールフレンド(仮))、魔竜合成少年ヨシュア(白猫プロジェクト)、ガボ(ドラゴンクエストヒーローズ2)、フレッセル(グランブル―ファンタジー)など

 

 

また以前私が感想記事を書いたデジモンアドベンチャー LAST EVOLUTIONでも、田村さんは泉光子郎役で出演しました。

 

デジモンラスエボ デジアドにわかの私が語るネタバレ感想!

 

 

ちなみに、田村さんはTIGER&BUNNYでは主人公の1人鏑木・T・虎徹の幼少期の声を担当したことがあるのですが、その鏑木の声を担当しているのはその年公開された映画プリキュアミラクルリープの敵キャラリフレイン役の平田広明さんという不思議なシンクロが起きています。

 

 

 

 

シンドイーネ (CV:伊藤静さん)

 

 

テラビョーゲンの紅一点。

 

上司であるキングビョーゲンに対する忠誠心は異常なくらい高く、力を失い封印されたキングビョーゲンは倒されていないと信じてやまず、彼が絡むとハイテンションになる。

 

 

名前の由来は「しんどいね」から。

 

 

声優は伊藤静さん

 

お姉さんっぽい声で優等生や完璧超人を演じることが多いが、当の本人はそれとはかけ離れた酒豪である。

 

また同性の人間に色気を使うことでも有名で、時にセクハラじみた行動に走ることも…。

 

 

伊藤さんは過去に、「ふたりはプリキュア Splash☆Star」にて泉田役、「ハートキャッチプリキュア!」にてキュアマリンに変身する来海えりかの姉ももか役でシリーズ出演経験があります。

 

プリキュア以外では、遠野秋葉(真月譚月姫)、ブータ、ダリー・アダイ(天元突破グレンラガン)、アイちゃん/ヤッターマン2号(ヤッターマン)、神裂火織(とある科学の禁書目録)、ハンナ・ユスティーナ・マルセイユ(ストライクウィッチーズ2)、ベル(ポケットモンスターベストウィッシュ)、ヒルデガルダ(べるぜバブ)、コトナ・エレガンス(ゾイドジェネシス)、柿崎美砂(魔法先生ネギま!)、野上淑子(あさっての方向。)、レイチェル(BACCANO !)、秋山千歳(そふてにっ)、あげっち(たまごっち!)、三島奈々(エリアの騎士)、大原ななこ(クレヨンしんちゃん、2代目)、イリーナ・イェラビッチ(暗殺教室)、ドロシー、アルエット(夜ノヤッターマン)、リリー・エンストマック(ONE PIECE、アニメオリジナル)、愛野美奈子/セーラーヴィーナス(美少女戦士セーラームーンCrystal)、お松(妖怪ウォッチシャドウサイド)、小林竜胆(食戟のソーマ)、パンドラ(ロックマンゼクス)、カリン(ルーンファクトリー3)、エリーシャ(グロリア・ユニオン)、ウィドウメイカー(オーバーウォッチ)、スーテラ(グランブルーファンタジー)、女主人公(ベレス)(ファイアーエムブレム風花雪月)、最上(アズールレーン)など、色んなキャラの声優を担当したことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

グアイワル (CV:安元洋貴さん)

 

 

ビョーゲンズの3人目のテラビョーゲンで、筋骨隆々の大男。

 

名前の由来は「具合悪い」から。

 

その外見通り好戦的な性格なようで、プリキュアの存在を知るや興味を持ち、彼女らの力を試すために出撃した。

 

またひなたがプリキュアを見て感激したり、彼女がキュアスパークルに覚醒したときは驚いたり、「お前らとは頭の使い方が違う」といって頭突きで石を割って見せるなどギャグシーンも多い。

 

しかし一風変わったメガビョーゲンの使い方を見せたり、メガパーツの使い方を研究したりと、ただの脳筋キャラではない。

 

 

そんなグアイワルの声を当てるのは安元洋貴さん

 

低音かつ重厚な声の持ち主で、それこそグアイワルのような長身・筋肉質な青年or壮年の男性を演じることが多い。

 

 

担当キャラは茶渡泰虎(BLEACH)、関羽ガンダム(SDガンダム三国志)、カーネル(ロックマンエグゼ)、副会長(男子高校生の日常)、ブラウ・バルム(バトルスピリッツソードアイズ)、テラキオン(劇場版ポケットモンスターベストウィッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ)、エルフマン・ストラウス(FAIRYTALE)、エギル(ソードアート・オンライン)、キング(ワンパンマン)、土方歳三(ドリフターズ)、クリストフ・ジャコメッティ(ユーリ!!!on ICE)、本場猛(干物妹!うまるちゃん)、アスラ(アスラズラース)、ガイル(ストリートファイターⅣ)、アイム・ライアード(第2次スーパーロボット大戦Z)、蛮勇の金獅子オウガ(白猫プロジェクト)、ハッサン(ドラゴンクエストヒーローズ2)、ぞう大魔王(ぷよぷよ!)、ラガルト(ファイアーエムブレムヒーローズ)など

 

 

また特撮ドラマにも出演経験があり、氷雪のユウゼイクス(天装戦隊ゴセイジャー)、ルーペロイド(特命戦隊ゴーバスターズ)、メフィラス星人魔導のスライ(ウルトラゼロファイト)、ネオグリフォーザー(キョウリュウジャーVSゴーバスターズ)などの役で出演したほか、ルパンレンジャーVSパトレンジャーではナレーションも担当しました。

 

 

 

 

 

バテテモーダ (CV:保志総一朗さん)

 

第12話で新たに登場した4人目の幹部。

 

11話でダルイゼンが成長させたメガビョーゲンが放った種が、とあるヌートリアに寄生されたことで誕生したテラビョーゲン。

 

名前の由来は「バテてもうた」から。

 

キャラはノリの軽いチャラ男といった感じで、初出撃時は3幹部をおだて、プリキュアたちの前でも堂々と自己紹介して見せた。

 

が、それは幹部たちに見せる表の顔で、裏では他の幹部たちを見下しており、自身がキングビョーゲンに下克上を起こしビョーゲンズの支配者になることを目論む野心家であった。

 

 

その一方で自身の強さに絶対の自信を持ち、「戦うことが大好き」と豪語するほど好戦的。

 

それを体現するかのように、他の幹部とは違い積極的にプリキュアと交戦し、最初はプリキュアを圧倒し(ひなたに至ってはプリキュアをやめようかと思い悩むほど)、「自分が強い」というその言葉は決して嘘ではないことを知らしめた。

 

 

そして撤退直前に自身と同じように新たなビョーゲンズ幹部が誕生することを示唆する言葉を残しており、彼の言葉通りバテテモーダと同じように新たなテラビョーゲンが誕生している。

 

また、メガビョーゲンの身体の一部から生み出される通称「メガパーツ」の活用方法を発見したのも彼。

 

自身の下克上の野望の為にメガパーツを隠し持っていたが、グアイワルはその存在をすでに知っており、その上新たなプリキュアであるキュアアースにあっさり浄化され、自身の野望はあえなく潰えることとなった。

 

退場後は他の幹部もメガパーツを有効活用することになり、幹部を陥れるどころか手助けする結果となった。

 

 

声優は保志総一朗さん。 マイペースで天然ないじられキャラで、声優との酒に関するエピソードをあげれば枚挙にいとまがない。

 

ニチアサには、2008年放送の「炎神戦隊ゴーオンジャー」より炎神バルカを演じて以来22年ぶりの出演となります。

 

その他の担当キャラは鳴滝(快傑蒸気探偵団)、ケイン・ブルーリバー(ロスト・ユニバース)、キラ・ヤマト(機動戦士ガンダムSEED)、凪宗一郎(天上天下)、大門大(デジモンセイバーズ)、前原圭一(ひぐらしのなく頃に)、ブレラ・スターン(マクロスFシリーズ)、佐野清一郎(うえきの法則)、向日岳人(テニスの王子様)、松竹香(わがまま☆フェアリーミルモでポン!)、アルヴィス(MAR)、リゾット(コロッケ!)、ブルックリン(爆転シュートベイブレード)、アキュラス(B-伝説! バトルビーダマン)、日渡星司(きらりん☆レボリューション)、馬頭丸(ぬらりひょんの孫)、笠松幸男(黒子のバスケ)、夜叉丸(NARUTO)、一色誠(中二病でも恋がしたい!)、白川勝之(ダイヤのA)、緒川慎次(戦記絶唱シンフォギア)、ヒロスエ(サイボーグクロちゃん)、真田幸村(戦国BASARA)、バッツ・クラウザー(ディシディアファイナルファンタジー)、クレイン・K・シャール(テイルズオブエクシリア)、キール・ツァイベル(テイルズオブエターニア)、キリク(ソウルキャリバー)、明智吾郎(ペルソナ5)、小鳥丸(刀剣乱舞)など。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネブソック(CV:竹内栄治さん)

 

ダルイゼンが、実験と称して親鳥からはぐれたヒナにメガパーツを埋め込むことで誕生したテラビョーゲン

 

生みの親であるダルイゼンを「兄ちゃん」と呼んでいる。

 

名前の由来は「寝不足」から。

 

 

宿主が宿主なので鳥人のような外見を持ち、翼で空を飛ぶことができる。

 

戦闘能力もバテテモーダを浄化したキュアアースを圧倒するほど高いのだが、まだ飛ぶのが苦手なヒナを宿主に選んだためか鳥型のテラビョーゲンでありながら高所恐怖症という致命的な弱点を持つ。

 

プリキュアとの戦闘の際はその弱点を突かれ、あっさり浄化された。 仮にも幹部クラスのテラビョーゲンでありながらたった1話での退場となった。

 

 

声優は竹内栄治さん

 

主な担当キャラは聖真人(あやかし緋扇)、太田一義(ダイヤのA)、天国獄(ヒプノシスマイク)、穂高夏生(ボーイフレンド(仮))など

 

ニチアサでは、ルパンレンジャーVSパトレンジャーのスピンオフでマグーダ・ポーンの声を担当。

 

 

 

ケダリー(CV:渡辺明乃さん)

 

※この項目にはネタバレが含まれます※

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第27話でダルイゼンがのどかに埋め込んだメガパーツ第28話でが成長し、彼の身体から分離したことで誕生したテラビョーゲン。

 

その外見はダルイゼンと瓜二つで、左目に黄色い花のようなメイクを付けている。

 

名前の由来は「気だるい」から。

 

 

生まれたての為か会話も片言だが、メガビョーゲンとしての使命は持ち合わせており戦闘も難なくこなす。

 

さらに、まるでタコのようにプリキュアの攻撃をのらりくらりと受け流すほど身体能力も高い。

 

しかし空気のエレメントボトルの力で動きを封じられたところを浄化され、ネブソックと同じく1話で退場となった。

 

 

これがきっかけでダルイゼンは「自身はのどかから生まれたテラビョーゲンである」ことに気づき、プリキュアたちもそれを知ることとなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ネタバレ終わり※

 

 

 

声優は渡辺明乃さん。 世にも珍しいリアルボクっ子の声優。

 

アニメポケットモンスターシリーズでおなじみの声優さんの1人で、バク(ダイヤモンド&パール)、シューティー、サトシのズルッグ、アンジー(ベストウィッシュ)、パキラ(XY)の声を担当。

 

能登麻美子さんとは、「僕の嫁」と言い張るほど仲が良い。

 

渡辺さんは、過去に「ふたりはプリキュア」の柏田真由役、「ハートキャッチプリキュア」の上島さやか役、「ハピネスチャージプリキュア!」の卓真役で3度プリキュアシリーズ出演経験があります。

 

またスーパーロボット大戦シリーズの大ファンであり、アイビス・ダグラス役で出演したほか、「第2次スーパーロボット大戦Z破界編」にてコードギアスのヴィレッタ・ヌウ役で念願の参戦を果たしました。

 

その他の出演作は多由也(NARUTO)、陸奥(銀魂)、スラー(ロックマンエグゼStream)、絡繰茶々丸(魔法先生ネギま!)、ヒッチ・ドリス(進撃の巨人)、ハル(はぴはぴクローバー)、結城リト(ToLOVEる)、シェリー=クロムウェル(とある魔術の禁書目録)、北島沙希、三影ミカ、木場カゲト(ダンボール戦機)、ディアナ(狼と香辛料)、ねぇねっち(GO-GOたまごっち)、シルビア(この素晴らしい世界に祝福を!)、カーミラ(ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~)、ミッドナイト、緑谷出久(幼少期)(僕のヒーローアカデミア)、スザク(新幹線変形ロボシンカリオン THE ANIMATION)、ザイナブ(マギ)、マオ(テイルズオブリバース)、ローズ(ストリートファイターⅣ)、カルナ(ゼノブレイド)、チェイニー(ファイアーエムブレムヒーローズ)、ギルダ(吹き替え)(マイリトルポニー トモダチは魔法)など。

 

また元子役出身のため、NHKドラマ「ズッコケ三人組」で奥田タエ子役で出演したこともあります。

 

 

 

 

メガビョーゲン (CV:後藤光祐さん)

 

 

ビョーゲンズの幹部が生み出す怪物。

 

幹部が召喚する小さな悪魔のような「ナノビョーゲン」を「進化しろ、ナノビョーゲン」の掛け声と共に召喚し、様々な物体に宿るエレメントさんに感染させることでメガビョーゲンが誕生する。

 

メガビョーゲンが生まれ、地球が病気になりエレメントさんが苦しむと同時にラテの体調が悪くなるため、プリキュアたちはそれによりビョーゲンズの出現を感知する。

 

メガビョーゲンを倒しラテや地球を治療するには、プリキュアの力で浄化しエレメントさんを救出するしかない。

 

メガビョーゲンは暴れまわり地球を蝕むことで成長し、汚染されつくされエレメントさんの力も奪いつくされてしまえば完治することは不可能となる。 浄化までに時間がかかれば、エレメントさんの力が戻るまでに時間がかかり、その分元の環境に戻るのが長引いてしまう。

 

更にメガビョーゲンがさらなる進化を遂げれば、幹部クラスのテラビョーゲンとなる。

 

つまるところ本作におけるプリキュアのメガビョーゲン浄化は常に時間との戦いであり、出現したらすぐさまお手当を完了させなければならない。

 

 

 

浄化されると「ヒーリングッバ~イ」と言いながら消滅する。(これはテラビョーゲンも同様)

 

 

声優は後藤光祐さん

 

主な担当キャラは多礼賀辛牟(クレヨンしんちゃん)、甘夏藤九郎(忍たま乱太郎、2代目)、橘正宗(牙狼-紅蓮ノ月-)、川又満雄(名探偵コナン)、シーラ・ジ・カンス(爆釣バーハンター)、ビール6世(ONE PIECE)など。 その他モブキャラとして登場することも多いようです。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

実はこういうプリキュアの敵対勢力における3幹部構成っていうのは、シリーズで定番ではあるみたいですけど登場は魔法使いプリキュアの闇の魔法使い以来4作ぶり。

 

現時点ではこのメンバーでプリキュアと戦っていますが、ストーリー中盤で参戦するであろう新幹部が追加された場合は追記していく予定です。

 

 

ヒーリングっどプリキュアはそれぞれのキャラクターが個性的でストーリーも面白いので、これからどんな物語が展開していくのか非常に楽しみです。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒーリングっどプリキュア ラビリンのヒーリングルームバッグ
価格:9670円(税込、送料無料) (2020/3/1時点)

楽天で購入

 

 

 

 

-まとめ, アニメ

執筆者:

関連記事

no image

ワンピース88巻 ネタバレあり感想 表紙の少女は何者?

今回は少し趣向を変えまして、今月発売された「ONE PIECE」(ワンピース)最新88巻を買ってまいりましたので、今回はその感想やらちょっとした考察を書いていきたいと思います。   このブロ …

no image

ポケモンカード ウルトラサンの個人的オススメカードリスト!

そういえば最近のポケモンカードがどうなっているのか全然知らないことに気付いた私ぼちカメさん。   久しぶりにトレーナーズウェブサイトを見てみると新しい拡張パックが登場していて、さらに新しいル …

no image

プリキュア生誕15周年記念! その歴史とシリーズごとの進化を振り返ろう

皆さん、ご存知でしょうか?     世の女の子+αに大人気のアニメシリーズ「プリキュア」が、来年2月1日を以って生誕15周年を迎えます! 当時テレビで見ていた私も、ここまで長く続く …

劇場版ポケモン2018最新トレーラー 新キャラ解禁、ルギアも登場!?

  「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」という言葉があるように、ここ最近時間の流れが早いように感じますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?   私ももうすぐ2月が終わっちゃうなあ …

アニポケ ピチューとかミュウに関する色んな考察とか感想まとめ

    ポケットモンスターシリーズ最新作であるソード&シールドが発売されてもうすぐ2週間が経とうとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?   私もかーなーりスロ …

最近のコメント