ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

アニメ

ハズビンホテル パイロット版を見た感想!

投稿日:





 

 

皆さん、ハッピーハロウィン!!

 

 

 

あとわずかですがハロウィン楽しんでますか?

 

私はルイージマンション3発売の方が楽しみ(コラ)でしたが、皆さん思い思いのハロウィンを満喫していれば幸いです。

 

さて、今回はハロウィンらしい…かもしれない話題を持ってきました。

 

 

 

 

そう、以前このブログで紹介したハズビンホテルが、10月28日ついに配信開始されました!

 

と言ってもこの動画はパイロット版、いわば試作品です。

 

全世界待望(?)のハズビンホテルのスタートに私を含めた世界中のオタクたちのボルテージは最高潮。 私も真っ先に見に行きましたがこれがまた面白い!!

 

というわけで今回は、ハズビンホテル(パイロット版)を見た感想やら気づきを書いていこうと思います。

 

ほぼ勢いに任せて書いたので支離滅裂な部分が多いですが、最後まで見ていただければ幸いです。

 

 





 

 

 

 

音楽・効果音・演出がパワーアップ!

 

パイロット版のハズビンホテルを見た時、まず最初に思ったことが音楽と演出が豪華になっていると感じました。

 

動画の前半は過去にトレーラーとして公開した映像を順につなげたものになっているのですが、そのシーンもBGMが重厚感を増していたり、新しいSEが変更・追加されたりとパワーアップしており、ヘッドホンをしながら聞くとものすごい迫力があり、思わず見入ってしまいます。

 

冒頭も映像・音楽共にクオリティが高く、チャーリーのミュージカルシーンも彼女の美声に引き込まれてしまいます。

 

 

演出の方も強化されており、例えばトレーラーにあったニュースシーンも画面越しで見ているようなエフェクトが追加されており、よりニュースを見ているかのように感じます。

 

あと奥の方にいるキャラクターがいきなりデフォルメ化するギャグ演出もクスッと笑えて好きですw

 

 

中でもとりわけ、音声・演出で特に凝ったものになっていると感じたのがアラスター

 

こちらもトレーラーと比較すると分かりやすいのですが、アラスターはかつて「ラジオデーモン」と呼ばれ恐れられたことが関係しているのか話し声がマイク越しに話しているようにぐぐもって聞こえ、誰もいないのに時折歓声や笑い声、ノイズなどが聞こえるという、あたかもラジオで話しているかのような演出がなされていました。

 

 

特にインパクト抜群だったのが「誰かを傷つける気なら、もうとっくにやってるさ…」(20:04)のシーン。 トレーラーと比較すると、ノイズや映像の乱れ、画面が少しずつ得赤くなるといった演出が追加され、より恐怖を感じる仕掛けになっています。 正直このシーンはめっちゃ怖かったし鳥肌立った…。

 

 

 

 

 

 

 

後半は完全にアラスターのペース

 

そんなアラスターですが、ストーリー後半にホテルを訪れてからはほぼ彼のターン。

 

アラスターがチャーリーと共にハッピーホテルの経営を手伝うことを宣言し、彼女自身もプリンセスとして、アラスターが凶暴な殺人鬼と知りながらも彼の力を貸すよう命令してからは、いろんな意味でやりたい放題。

 

 

アラスターの振る舞いは最初から最後まで夢中になるものばかりで、私のお気に入りキャラがアラスターであることを差し引いてもめっちゃ好きですし、アラスターのシーンは何回でも見たくなりますね。

 

 

紳士的だがどこか相手を小馬鹿にするような軽妙なトークでいとも簡単に自分のペースに乗せホテルのスタッフとしてニフティ(Niffty)やハスク(Husk)を経営しているバーごと召喚したりと、ホテル経営のためとはいえマイペースで好き放題やらかしてますw

 

 

そしてアラスター関連でもう1つ印象的だったのがそのチートじみた能力

 

先ほどのように悪魔を自由自在に召喚・転送したり、相手の服装を変えて歌い踊ったり、極めつけは飛行船を操縦し攻め込んできたサーペンシャスを指1本触れることなく封殺したり(本人は生きてるけど)とさすが最強の悪魔というだけあって何でもあり。

 

 

場をかき乱すトリックスター的な立ち回りとチート能力から、つい先日完結したマイリトルポニーより、ディスコードを思い出しました。

 

ただアラスターは、ある意味自分の欲に忠実なディスコードに対し、野心家というか何か腹に一物抱えつつも主人公と協力関係を築くという点では大きな違いだと思います。

 

 

 

 

 

 

キャラごとに好きなシーン

 

今回はパイロット版という形とは言え本編が公開され、よりキャラクターの描写が増えたことでより性格とか人間(?)関係が深く掘り下げられました。

 

以下、キャラクターごとの見た感想。

 

 

 

チャーリー

 

本作の主人公で地獄のプリンセスであるチャーリーですが、今回のパイロット版では良くも悪くも若者っぽい感じがしました。

 

チャーリーは虐殺される地獄の住人達を救済するためハッピーホテルの宣伝をしたり、その宣伝でミュージカルのように歌い踊ればハッピーエンドと信じたり、自分の夢を馬鹿にされたケイティに「bit×h」(アバ×レ)と思わず暴言吐いて乱闘したり、危険なアラスターの力に素直に感心し協力関係になったりと、感情豊かでエネルギッシュな若者というイメージを強く受けました。

 

しかし地獄の住人にやり直すチャンスを与えたいという思いは本物で、本編では夢をかなえるためこれからどのような努力を重ねていくのか楽しみです。

 

 

 

バギー

 

トレーラーでは何かとキレる場面の多かったバギーですが、パイロット版ではチャーリーのマネージャーとして優しく支える場面が多く見られました。

 

チャーリーとの会話では決して声を荒げることはなく、彼女の前では優しい笑顔を見せてくれます。 かわいい。

 

逆にアラスターに対しては一切信用しておらず、チャーリーには常に見せていた笑顔は一切見せず常に警戒心むき出しで睨みつけています。

 

 

チャーリーとバギーはまさにベストマッチなやつらで、今後の展開でチャーリーとバギーがどういう経緯で出会い、いかにして名コンビが誕生したのかが描かれることを期待します。

 

 

 

エンジェルダスト

 

エンジェルダストはハッピーホテルで更生される最初の客として招かれました。

 

しかし、よりによってチャーリーがハッピーホテルの宣伝をしているまさにその瞬間に、チェリーボムと共にサーペンシャスの縄張り争いをしているところが中継されてしまう。

 

この間が悪すぎる偶然のせいでプレゼン作戦は大失敗。 エンジェルは陥れるつもりはなかったものの見ながら「こいつはやっちまったな…」って思いました。

 

 

常にフリーダムで我が道を行くって感じのエンジェルですが、決して終始自分勝手というわけではなく、自分の夢を否定され落ち込むチャーリーを励まそうと声をかけようとするが適当な言葉が見つからずその場を立ち去るシーンもあり、優しいところもあるようです。

 

 

 

 

サーペンシャス

 

地獄の完全支配を企むサーペンシャス。

 

凶悪な兵器と狡猾な頭脳(?)で相手を追い詰めますが、パイロット版ではどちらかというと憎めない悪役という印象が強く感じました。

 

時折顔芸を見せたり、縄張り争いで崩壊した看板に「Loser」(負け犬)とか「Pussy」(弱虫)と馬鹿にされたり、ホテルにリベンジに現れてもアラスターが召喚した謎の触手にがんじがらめにされて何の見せ場もなく敗北したりとどこかコミカルなシーンが多い。

 

 

他のアニメで言うところのロケット団とかばいきんまんみたいな、悪党だけどどこか憎めないところもあるヴィランと言ったキャラになっていた気がします。

 

本編が公開された時もあの手この手で彼らを襲撃していくのでしょうかw

 

 

 

ケイティ

 

ケイティは地獄のテレビ局でキャスターを務める女性。

 

トレーラーの時点でチャーリーを見下す発言を連発する女王様のような性格の悪さは十分に出ていましたが、パイロット版でもチャーリーの名前を(おそらく)わざと間違える、生放送中にもかかわらず夢破れたチャーリーを「ねえ今どんな気持ち?」と大声であざ笑うなどそれに輪をかけて性格の悪さを我々視聴者に見せつけました。

 

 

またこの世界の悪魔は、何らかの動物の特徴を併せ持っているのですが、彼女も例外ではなくチャーリーに暴言を吐かれブチギレたケイティはついに本性を見せつけました。

 

ケイティはどの動物をモチーフにしたのか分かりませんが、爪のような部位が複数生えていたためカニかサソリあたりかなと思っています。

 

 

 

ニフティ

 

ハズビンホテルのキャラクターの中には、名前こそ明かされたもののはっきり台詞を話すシーンがなかったキャラもいます。

 

ニフティもその1人で、アラスターに召喚されたのちホテルのスタッフとして働くことになります。

 

見た目相応に無邪気だが礼儀正しく、蜘蛛の巣や汚れを見るや否や真っ先に取り除こうとするなどきれい好きな性格。

 

とにかく外見と声と言動がかわいいので、見ているだけで癒されますね。

 

 

 

ハスク

 

ハスクは黒猫の悪魔で、大きく広げた翼と血しぶきにも見える赤く長いまゆ毛が特徴。

 

アラスターとは旧知の仲だが、ハスク自身は彼のことをひどく嫌っており姿をあらわにするや否や怒りを露わにしていました。 ミュージカルシーンではさりげなく指を立てているあたり、相当嫌っていますね。

 

 

バーのマスターをしているほかギャンブルにもはまっており、アラスターと再会したときには「もう少しで賭けに勝っていたのに台無しにしやがって!」的なことを言っていました。

 

 

常に笑みを浮かべているアラスターとは対照的に、ハスクは常に何かに怒りをぶつけており常に不満を抱えているという点ではズートピアのフィニックに似ていますね。

 

一応は見返りとして「より客が来ることを約束しよう」という条件付きで承諾はしたものの、ホテルのメンバーとはなれ合うことは今のところ無いようですね。 この仲が今後の展開でどう変わっていくのか…?

 

 

 

以上、ハズビンホテルのパイロット版を見て色々感じたことや気になっていることをまとめてみました。

 

一番最初のトレーラーを見た時からずっと楽しみだったアニメで、ついにパイロット版が公開という形になりましたが、音声・演出・キャラとどれをとっても期待通りの高い完成度で何回も見たくなりますね。

 

パイロット版の時点でこれだけクオリティが高いのですから、これは嫌でも本編も期待しちゃいますね。

 

本編が公開されるのはまだまだ先かもしれませんが、ハズビンホテルの今後の展開がとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The Game Is Set.

 

 

Now…

 

 

 

 

 

Stay Tuned…hehehe…

 

 

 

-アニメ

執筆者:

関連記事

ワンピースクイズ10問 簡単なものから超?難問まで

半分恒例化しつつあるクイズシリーズ。   今回は私も大好きなワンピースのクイズを10問作ってみました。     簡単なものから難しいものまでいろいろ揃えたつもりですので、 …

スタートゥインクルプリキュア 新プリキュア参戦! 声優・変身者は?

今回は久しぶりにプリキュアの話題でも。   新キャラとして、OPから登場していた宇宙怪盗ブルーキャットが参戦し物語が新たな展開を迎えている「スタートゥインクルプリキュア」。   そ …

HUGっとプリキュア 秋の映画のストーリーと敵キャラが判明!

  みなさん、先週のHUGっとプリキュア(ハグプリ)をご覧になりましたでしょうか?   ついに念願のプリキュアになれたえみるとルールーが人助けのために奮闘する話で終わるかと思いきや …

ドラゴンボールとプリキュアが映画で激突!? 「孫悟空VSキュアエール」

先日、当ブログで「キュウレンジャー」のVシネマで歴代スーパー戦隊悪役4人が参戦するという驚愕の最新情報を記事にしました。   キュウレンジャーVシネマ スーパー戦隊ヴィランズと激突!?htt …

ミッキー&ミニー誕生日おめでとう記念! 声優や誕生秘話などを語ろう

ご存知の通り、今日11月18日はかの有名なミッキーマウスとミニーマウスの誕生日。   ウォルト・ディズニーによって生み出された世界一有名なネズミのキャラクターは、今や世界中の人々に愛されるス …

最近のコメント