ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

ネタバレ 特撮

仮面ライダービルド第8話 ネタバレあり感想&考察

投稿日:

さて、今回は仮面ライダービルド第8話「メモリーが語りはじめる」のネタバレあり感想&考察を書いてみたいと思います。

 

前回は平成ジェネレーションズFINALにオーズ復活ということを記念してオーズ風に書いてみたわけですが、今回は同じく復活するゴースト風に見出しとかを付けてみたいと思います。

 

 

例のごとく第8話のネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意を!

 

 

 

 

俺は天才物理学者の桐生戦兎。 20年前、カフェ「Nascita」のオーナー石動惣一に拾われ、記憶を取り戻し、万丈龍我の冤罪を晴らすために仮面ライダービルドとして戦っている。

 

俺が葛城巧を殺した疑いをかけられ、真相を知るため北都にいる母親のもとを訪れたところ、ブラッドスタークの口から巧こそファウストを作った男だと知らされたのだった。

 

 

(平成ジェネレーションズFINALの公開まで)残された時間は、あと46日。

 

 

 

明暗! 天才科学者の光と闇

 

今回の第8話では、「悪魔の科学者」と呼ばれた葛城巧の人物像が深く掘り下げられた回でした。

 

 

ネビュラガスによる人体実験を行ったことで氷室玄徳からは悪魔の科学者と呼ばれ、スターク曰く彼こそが秘密結社ファウストの創設者である巧ですが、母京香の話によれば父忍を愛する息子だったとのこと。

 

 

葛城忍は10年前、プロジェクト極の人工衛星がパンドラボックスを見つけた際のスピーチを行い、管理責任者となったのだが、スカイウォールの惨劇が起きこのことで大バッシングを受け自ら命を絶ってしまった

 

 

そして巧は彼の後を追うように科学の道に進んだのちに東都の科学者となったが、ネビュラガスの人体実験を無断で行ったために解雇され、ファウストを作った。

 

 

実は彼が佐藤太郎?に殺害される1週間前、巧は京香にあるデータを託していた。 そしてもし自分に何かあったら信頼できる人にこのデータを渡してほしいとも言っていた。

 

あたかも自分の死を悟ったかのような行動ですが、もしかするとこの殺人事件も何者かが(巧orファウスト?)陰で糸を引いているのか?

 

それこそ戦兎と龍我が求める重要なデータであり、京香曰く引っ越す前に東都に隠したとのこと。

 

 

そしてなにより、自身の研究日誌に母への感謝の思いをアナグラムにして記すなど、決して自身の興味関心だけに行動する冷たい男ではないことも見て取れます。

 

 

非人道的な実験を行い、人々を脅かす悪の組織を作り出した男ではありますが、非情な男ではなく、母親にさり気なく感謝し、自身のデータを悪用されないように母親に渡すといった優しさを持っているのが葛城巧という科学者だったというわけですね。

 

 

しかしだからこそ巧が殺害されたのが余計に腑に落ちませんね。(尤も、本当に殺されたのかどうかすら怪しいですが…)

 

実際に面識のある玄徳が言った「あいつが家族に感謝する男に見えるか?」というセリフも嘘とも思えないと思いますし、絶対的な悪人とは言い切れないもののやっぱり彼も何か裏がありそうな気がします。

 

 

今の私個人の葛城巧のイメージは「善とも悪とも言い切れない謎の男」って感じですね。

 

 

 

暗躍! 紅きコブラ男

 

しかし、巧の残したデータを巡り、またもやファウストの魔の手が迫る。

 

仮面ライダーを軍事利用するという計画さらに推し進めるためにビルドよりも先にデータを入手するため行動を開始。

 

 

まず東都に戻ってきた戦兎、龍我、京香の3人をナイトローグが襲撃し、京香をファウストのアジトに連れ去る。

 

そして幻徳が巧の遺書(しかし中身は白紙)をちらつかせることで、データが入っているという貸金庫のカギを手に入れる

 

 

そして記憶を消すことによる証拠隠滅のために京香をスマッシュに変えた

 

これにより巧のデータはファウストの手に渡った…かと思いきや京香が渡した鍵で開くも貸金庫も嘘の情報。 もし信頼できない人物からデータの譲渡を迫られたとき、この鍵を渡すように巧から言われていたのだ。

 

 

一方戦兎と龍我は本物のデータが埋められた難波重工の跡地へとやってきた。

 

無事にデータの入ったUSBメモリを入手したが、メモリのありかを察知したブラッドスタークに強奪されてしまう。

 

メモリを取り戻すべく龍我がスタークに挑むが、フルボトルの力で底上げしているとはいえスタークとの力の差は雲泥の差

 

 

しかしスタークは、かつてのビルドと同様にハザードレベルが上がっていることに興味を抱き、あえて龍我のバトルに乗った

 

 

そしてスタークは龍我のさらなる成長に期待し、なんと龍我にメモリを手渡し去っていった。

 

まさかのビルドを手助けするスタークの気まぐれな行為にローグは激怒。 しかしスタークはこのデータをもとに戦兎が「ある物」を作り龍我が使うことで計画を完成させるためにあえてデータを渡したとのこと。

 

一応ファウストの計画に即しているとはいえ、こうもスタークの独断行動が続くといつかローグさんブチ切れて絶版処刑しちゃうんじゃないかと内心結構不安ですw 前回スマッシュを生み出したことで北都首相からあらぬ疑いをかけられたわけですし。

 

 

やはり一枚岩ではいかないファウスト、ブラッドスタークの明日はどっちだ!?

 

 

感涙! お母さんの味

 

続いては私が個人的にちょっと気になったけど、他の人はおそらくそこまで気になってないであろうシーンをピックアップしたいと思います。

 

 

今回私が気になったのは戦兎が京香手作りの甘い卵焼きを食べて、あまりのうまさに涙を流したシーン。

 

一見すると感動シーンのようですが、実は戦兎の記憶に関わるシーンなのかなと思いました。

 

 

偶然にも巧と好みが同じだったのか、それとも巧が戦兎の記憶に深くかかわっているのか…?

 

もしかすると肉体は佐藤太郎で、この状態で巧の記憶を移植されたなんてトンデモ説は…さすがにないかw

 

 

始動! プロジェクトビルド

 

 

そして戦兎たちが手に入れたメモリを読み込んでみると、そこには「プロジェクトビルド」の文字が。

 

ファウストの幹部たちが言っていたビルドを軍事兵器として利用する計画のようですが、その全貌は現時点で不明。

 

 

以前いつぞやの感想記事で軍備が整っていない東都だからこそ、スマッシュや仮面ライダーを軍事力として利用しようとしていたみたいな仮説を立てたことがありましたが、この予想が見事的中した形になりましたね。(今さらかよ)

 

 

しかし気になるのがこのプロジェクトと龍我の関係。

 

戦兎と同じく、ネビュラガスを注入されてもスマッシュに変化しなかった特異体質の持ち主とはいえ、ビルドと龍我ってやっぱりどうしても結びつかないんですよね…。 やっぱり龍我が2人目の仮面ライダーに変身する伏線になるのでしょうか…?

 

 

プロジェクトビルドというワードが出たことでまた1つビルドの謎が明らかになりそうです。 予告を見る限りでは次回で話が大きく動き出しそうな予感…? どうなる第9話!

 

 

 

 

 

明かされた謎 残された謎

 

  • 葛城巧は、自身の研究データを悪用されないように母に託し、信用できない人物に奪われないように嘘の隠し場所も教えていた。
  • そのデータとは、「プロジェクトビルド」という、仮面ライダーの力を軍事利用するもの。 しかしその内容は謎に包まれている。
  • スターク曰く、このデータを戦兎に応用させてあるものを作らせてそれを龍我に使用させることがファウストの計画らしい
  • 桐生戦兎が卵焼きを食べた時、あまりのうまさに涙を流した。 これが単なる感動シーンなのか、戦兎の記憶に関わる伏線なのかは不明。(あくまでも独自解釈です)
  • かつての上司である幻徳は巧は「親に感謝する人間ではない」と仄めかしていたが、こちらも真相は定かではない。
  • スタークの行動の目的、そして正体はいまだに謎のまま。 もういい加減正体を表せよ…。

 

 

 

-ネタバレ, 特撮

執筆者:

関連記事

仮面ライダージオウ 1年間ずっと見てきた感想(ちょっとネタバレ注意)

2019年8月25日、仮面ライダージオウが無事最終回を迎えました。   平成仮面ライダーシリーズ20作目&平成最後の仮面ライダーということで、全ての平成ライダーの力を手にした常盤ソウゴがオー …

仮面ライダービルド エボルドライバーレビュー(連動編)

いやあ、今週の仮面ライダービルドも色々とやばい展開になってましたね。   ベルナージュとエボルトの因縁、エボルトを倒すただ1つの鍵、そして今度は戦兎がエボルトに乗っ取られると、まだまだ気が抜 …

コロナに負けるな! ライダー&戦隊ヒーローのSNSでの応援ツイートまとめ!

    本日、新型コロナウイルスに感染していた、キラメイレッドの小宮璃央さんが退院したことを本人の公式ツイッターで公表しました。     pic.twitter …

仮面ライダービルド特別編 7つのベストマッチ(前編)感想

  本日2月5日より、YouTubeの東映公式チャンネルにて仮面ライダービルドのスピンオフ動画「ハザードレベルを上げる7つのベストマッチ」(前編)が公開されました。   例のごとく …

仮面ライダービルド エボルドライバーレビュー(変身編)

日本列島のど真ん中にパンドラタワーが完成してしまうというとんでもないことが起こってしまいましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?     さて、先週は私が発売をずっと心の底から …

最近のコメント