ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ 特撮

ルパンレンジャーVSパトレンジャー 個人的に好きな神回まとめ

投稿日:





快盗戦隊と警察戦隊、相反する2つの戦隊が激突するという、これまでにない斬新な設定で始まったルパンレンジャーVSパトレンジャー。

 

毎回がクライマックスの看板に偽りなしと言わんばかりのクオリティの高いストーリーを量産し、私たち視聴者を楽しませています。

 

そんなルパパトのストーリーもいよいよ佳境に突入。 放送回数もあとわずかということで今回は個人的に私が好きなルパパトの回をまとめようと思います。

 

あらすじ解説が中心ですが、ぜひ最後まで共感していただけると幸いです。

 

 






 

#5 狙われた、国際警察

 

まずは、新ビークル登場とともに快盗と警察が初めて本格的に激突した第5話。

 

どんな理由があれ快盗になった時点で人として間違っていると主張するパトレン1号に対し、これしかないから快盗やってると食い下がるルパンレッドの信念と信念がぶつかり合う本気のバトルは思わず見入ってしまいます。 いつもと違いパトレンがダイヤルファイター、ルパンがトリガーマシンを操縦したのも印象的です。

 

それからこの回と言えば、ギャングラーの幹部デストラがはじめて両戦隊の前に姿を現しました。 巨大ハンマーによる打撃やミサイル照射など強力な攻撃で大打撃を与えました。

 

このデストラの暴れっぷりは彼の恐ろしさ、そして戦闘力の高さを嫌というほど知らしめた回でもありました。

 

 

 

#6 守るべきものは

 

前回で2つのVSビークルをルパンレッドに取られたパトレン1号こと朝加圭一郎

 

ルパンレンジャー確保にこだわる圭一郎はギャングラーとの戦いを長引かせることでルパンレンジャーをおびき出そうとするが失敗、つかさからビンタと叱責をもらった。

 

しかしその後、つかさからの一言で圭一郎自身が国際警察になったきっかけ、国際警察そしてパトレンジャーとして最も優先すべき使命とはギャングラーの脅威から市民を守ることであることを思い出しました。

 

そしてギャングラーとの再戦で、瓦礫の下敷きになりそうになった親子を身を挺して守り、それを証明しました。

 

パトレン1号の市民を守る熱いハートにグッときたグッドストライカー、そしてその熱い正義感を目の当たりにし「今日は負けた」とつぶやいたルパンレッドと同じく、私も彼の正義を信じる心にグッときました。

 

序盤でここまで熱い話を見せてくれるルパパトはやっぱりすごいですね!

 

 

#10 まだ終わってない

 

エマ・ゴルディーニの持つペンダントがルパンコレクションであることを知り、ルパンレンジャー、パトレンジャー、そしてデストラとブレッツが激突。

 

ペンダントはシザー&ブレードダイヤルファイターとなりルパンレッドが回収しましたが、ブレッツはコレクションを奪う前に(ルパンコレクションのことを知らない)パトレン1号に撃破されてしまい、コレクションをすべて集め大事な人を取り戻すという夢は潰えてしまった…

 

第10話はその次の回。 コレクションを回収できず自棄になった魁利は、圭一郎から春先なのに氷を食べながら歩く奇妙な人を目撃したことを聞く。

 

その男こそルパンレンジャー3人の大事な人を氷漬けにしたギャングラー怪人だと確信した魁利は、彼らを取り戻す最後の希望として彼の元へたどり着く。

 

 

同じころ透真と初美花はブレッツはまだ倒されていないことに気づき、再びコレクション回収のため出動する。

 

そのブレッツも新しい化けの皮の購入のためその氷男のもとを訪れたためルパンレンジャー3人が合流。 改めて絶対にコレクションを集める誓いを立てる。

 

 

ルパンレンジャーの親しい人物を含めた多くの人物を氷漬けにしたザミーゴ・デルマがルパンレッドと初対決、結果は痛み分けに終わりザミーゴは再戦を楽しみにしながらその場を去りました。

 

 

前回(第9話)でブレッツがコレクションごと撃破されてしまい、ルパンレンジャーにとっては一気に絶望的な状況になってしまいましたが、その次の回でそれぞれが残された希望に向かって進んでいてほっと胸をなでおろしました。

 

そしてついにその姿を現したザミーゴも、銃弾1つで人間を凍らせる恐ろしさや軽口やジョークで相手を小馬鹿にするいやらしい性格といった、まさに外道な強敵を視聴者に見せつけました。 こういう敵幹部が戦闘シーンを初披露するところ好きですね。

 

 

 

 

 

 

#14 はりめぐらされた罠

 

時折山で怪物の鳴き声のような物音がするという通報を受けたパトレンジャーは、ギャングラーに襲われていた男性からもらったVSビークルで地底へ掘り進み調査に向かう。

 

しかし、このビークルにはトゲーノ・エイブスとオドード・マキシモフ、2体のギャングラー怪人による罠が仕掛けられており、ギャングラーのボスドグラニオをわざわざ呼び寄せての警察殺戮ショーにより後継者の椅子をいただく計画であったのだ。

 

ビークルを地底で操縦していた圭一郎はトゲーノの毒針にやられ瀕死。 残った咲也とつかさの2人で挑まなければならない。

 

しかし自身の野心のために圭一郎を陥れ、罪なき市民の不安を煽ったことで怒り、逆に闘志を燃やした2人により計画はとん挫。 ここのパトレンジャー、怒りで感情的にならず、他作品の言葉を借りるなら燃えるハートでクールに戦うところがものすごくかっこいいです。

 

正義感溢れるパトレンジャーと言えばやはり圭一郎が一番に浮かびますが、咲也やつかさもまた同じ志を持つ警察官の鑑と言えますね。

 

 

一方のギャングラー。 ドグラニオはわざわざ呼び寄せられ「ぬるいもの見せるなよ」と釘を刺しておいたにも関わらず、当のトゲーノは警察に返り討ちにされるという体たらく。

せっかく面白いものを見られると期待していたドグラニオは興ざめし、パトレンジャーもろとも不甲斐ないトゲーノに攻撃。 パトレンジャーの2人は変身を解除され重傷を負った。

 

そしてドグラニオは静かに怒りながら「俺の椅子はそんなに安くない」とこき下ろし、去っていった。

 

パトレンジャーを一撃で変身解除させ病院送りにする戦闘力、そして自身の興味を削がれれば同胞でも容赦なく制裁を下す厳格さ。 ドグラニオはただの穏やかで寛容なおじさんではない、二重の意味で恐ろしい一面を我々視聴者に見せつけた回でもありました。

 

 

#30 ふたりは旅行中

 

とある犯罪組織がVSビークルを所持している情報を聞きつけた国際警察は、圭一郎に休暇と称して取引で回収することを命じられる。

 

しかしそれを不審に思ったノエルは、魁利にビークルの回収を依頼し偶然を装って圭一郎に接触させた

圭一郎の本当の狙いは何なのか探るため、魁利は彼の休暇に同行し射的をしたり料理に舌鼓を打ったりと旅を楽しむ。

 

そんな中、お気に入りの髪留めを無くした女の子に出会った魁利と圭一郎。 2人はそれぞれの方法で髪留めを女の子に届けようとする。

 

魁利は売店で彼女が無くしたものと同じ髪留めを買ってきたが、圭一郎はその子が落とした髪留めを必死になって見つけ出した。

 

魁利のやり方も間違ってはいない。 しかしどんな時でもまっすぐ正しい行いをする圭一郎を見て、魁利は兄勝利のコンプレックスが再燃する。

 

 

その後2人は別行動をとり、圭一郎は組織からトリガーマシンスプラッシュの回収に成功。 だがその直後にルパンレッドが現れ、ビークルをめぐる争奪戦が始まる。

 

2人の戦闘が激化する中、パトレンジャーから連絡が入る。 ギャングラー怪人のカンクスによって大規模火災が発生し、都心部が火の海になったという。

今彼らが取り合っているトリガーマシンスプラッシュは消防車のビークル。 この力を使えば火を消すことができる。

 

圭一郎はVSビークルの回収よりも市民の安全を優先し、彼の持つトリガーマシンよりもルパンレッドのダイヤルファイターの方が早く現場に到着できると判断しルパンレッドにトリガーマシンスプラッシュを託す。

 

彼の活躍により火は消し止められ、ビークルの回収にも成功するも、今回の旅でコンプレックスを抱えていた兄と圭一郎を重ねるようになり、魁利は圭一郎に対し距離を置くようになりました。

 

この時点ではまだ警察の3人は快盗の正体がジュレの3人であることを知らず、何か悩みを抱えている魁利を圭一郎はそっと寄り添おうとするが、1年前のあの時のように拒絶するようになりこれがストーリーの軸であり見どころの1つになっているわけですが、今回は2人の距離感がはっきり表面化し始めた回とも言えるかもしれません。

 

数少ないルパパトの批判点の1つに、快盗サイドにビークルが偏っていることがあるんですが、こんなによくできているストーリーなら許すこともないかもしれないw

 

快盗の正体を警察が知った今、この2人の関係はどの方向に向かっていくのか気になるところです。

 

 

 

 

#42 決戦の時

 

ビクトリーストライカー奪取の任務を失敗し、不甲斐なさからドグラニオに合わせる顔がないと引きこもっていたデストラ。

 

しかしドグラニオから「俺はお前の暴れる姿を見てみたい」と言われ奮起したデストラは、快盗と警察を自分たちの世界で始末する作戦を立てるも、ザミーゴの裏切りにより失敗に終わる。

 

2大戦隊の必殺技を耐えきり、どうにかその場は引き上げたものの、自身の作戦が失敗に終わったデストラは今度はゴーシュと手を組み今度こそ2つの戦隊を潰そうとする。

 

 

まずはルパンレッドとルパンエックスの2人を襲撃、ゴーシュがコレクションの能力で自身の正体を知られた隙をついてビクトリーストライカーとサイレンストライカーを奪い取る。

 

それを自身の金庫に入れることでビクトリーストライカーの未来予知能力とサイレンストライカーの重力操作能力を身に着け、ただでさえコレクションなしでも2戦隊を圧倒するほどの実力を持つデストラが更に手が付けられない強敵と化してしまった。

 

 

都心部に甚大な被害をもたらし、さらにVSビークルをも取られてしまった快盗と警察はデストラを倒すための作戦を立てることに。

 

警察側はコレクションの能力が厄介なため、まず快盗にコレクションを取らせてそのあと反撃する作戦を立てる。

一方の快盗側も、デストラに奪われたコレクションを撃破される前に奪還する必要があるため、まず警察を囮にしてその隙にいただく作戦に。

 

奇しくも両戦隊の思惑が一致し、打倒デストラのために戦場に赴く。

 

序盤は顔を合わせれば対立するほどの仲だったのに、交流を重ねたためか互いの思いが読めるほどにつながりが深くなっていますね。 なんか感動。

 

 

最初はうまいこと警察が囮となって快盗の隙を作り、金庫に近づくチャンスが生まれたがデストラはその作戦を見抜いており、両戦隊は完膚なきまでに叩きのめされ、ダイヤルファイターを奪われてしまう。

 

絶体絶命のピンチ。 しかし2人の赤い戦士は知っていた。 この状況でも快盗は、警察は、絶対にあきらめないことを。

 

 

ルパンレッドはルパンマグナムを背後に向かって撃ち、その勢いでデストラに突っ込む。 デストラもビクトリーストライカーの力でそれを先読みし、サイレンストライカーの力でバリアを張りストップさせる。

 

しかしルパンレッドは自分の命を顧みることなく最大火力でバリアを突破しようとする。 次の瞬間、パトレン1号はデストラの手からダイヤルファイターを奪い取り金庫を解錠、サイレンストライカーを奪い取られたことで重力操作が使えなくなった。

 

その直後、自分の信念を貫くことを決意したパトレンエックスも金庫を開けてビクトリーストライカーもゲット。 立場は逆だったものの2戦隊はデストラからコレクションを奪取することに成功した。

 

 

相手なら絶対にこう動くだろうと確信するほどお互いを信頼できるようになったのを感じさせると同時に、「快盗も!」「警察も!」「「ギャングラーには屈しない!」」と宣言するシーンもものすごく熱いです。

 

両戦隊の絆が確固たるものになったのと同時に、デストラが倒されたことでギャングラーとの最終決戦の日が近づいていると感じさせる回でした。

 

 

 

 

 

#44 見つけた真実

 

スピンオフに登場した元パトレン2号こと東雲悟が日本支部へとやって来た。 彼に課せられた極秘任務とは、高尾ノエルの調査。

 

なんと、ノエルにはギャングラーのスパイであるという疑いがかけられているというのだ。 ジムが使用するコンピューターに不正アクセスの形跡が残っていること、ギャングラー怪人のトカゲイルにルパンコレクションをひそかに送っていたのがその証拠だ。

 

一方のルパンレンジャーは、以前デストラとの戦いでノエルの正体を見たゴーシュから、彼が人間でないことを明かされ、視聴者は余計にスパイではないかと疑ってしまいます。

 

 

しかし咲也とつかさが情報漏洩はノエルが来る前から起こっていたこと、ヨシーの件でフランス移送命令を漏らすはずがないこと、そしてなにより圭一郎がパトカー内に残した悟のデバイスにいつも聞く音楽が保存されていなかったことに気付いたことで、悟に疑いの目を向ける。

 

悟に化けていたのはナリズマ・シボンズ。 情報漏洩事件の真犯人であり、これまでザミーゴを通じて情報をギャングラーに横流しにしていたスパイの正体でもあります。

 

普通の怪人でありながらストーリー序盤から暗躍し、国際警察の機密情報をザミーゴに提供していたが、ノエルに不正アクセスの痕跡を見つけられ、情報漏洩の足取りが掴まれそうになったナリズマはノエルを陥れるために策を講じていた。

 

 

さらにナリズマから告げられた衝撃の真実。 なんと、ギャングラーたちが人間に成りすますために利用している化けの皮は殺害した人間から生み出していたのだった。

 

ギャングラー幹部であるザミーゴは情報屋であると同時に化けの皮の販売も行っている。 つまり、彼は化けの皮を仕入れるために罪の無い人間たちを襲い凍らせていたのだ。

 

 

ストーリーが中盤に入ってからは特に、何かと変な能力や性格のギャングラー(今回の事件の巻き添えを喰らったトカゲイルもその1人)やコミカルな話が多かったのですが、今回の一件でギャングラーがいかに残虐で卑劣で極悪非道かを改めて視聴者に思い出させた回でもありましたね。

 

そのためラストの圭一郎も必ずギャングラーを倒すという宣言もより重く、しかしより確かな信念を感じられました。

 

 

いかがでしたか?

 

昨年2月から始まったルパンレンジャーVSパトレンジャーもあと2回で終了。 ついに快盗の正体が明かされ、2つの戦隊がそれぞれの目的のためにギャングラーとの最終決戦に臨みます。

 

これを機に、ルパパトのストーリーを振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

 

あなたの一番好きな話は何ですか?

 

 

 


快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー 快盗ヘンケイ銃 DXルパンマグナム

 

 

-まとめ, 特撮

執筆者:

関連記事

ルパンレンジャーVSパトレンジャー 発売されたVSビークルまとめ!

2つの戦隊が激突するという衝撃の内容で幕を開けたスーパー戦隊シリーズ42作目「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(略してルパパト)。   放送から1か月半以上が経ちましたが …

no image

平成仮面ライダーに変身し、2回以上出演した俳優まとめ

  皆さん、メリークリスマス!   エグゼイドファンを震撼させたあの悲劇のクリスマスから1年経ちましたが、皆さんどのようなクリスマスをお過ごしでしょうか? 今回はそんなクリスマスと …

仮面ライダービルド 10月以降発売予定のおもちゃネタバレ!

今日、私はフルボトルシリーズの新商品「ニンニンコミックフルボトルセット」を買ってきました。   その後帰宅し、何となく仮面ライダービルドおもちゃウェブを覗いてみました。   そした …

ONEPIECE(ワンピース)のラスボスは誰か予想してみる

時の流れは早いもので、週刊少年ジャンプで連載中のワンピース90巻が発売されて1か月が経ちました。 ルフィたちがついにワノ国に上陸し、新たな冒険と新たな謎が展開されるようです。   そんなワン …

仮面ライダージオウ これまでのレジェンド出演俳優まとめ!

      現在テレビ朝日系で毎週日曜日に放送中の「仮面ライダージオウ」。 記念すべき平成仮面ライダーシリーズ20作目ということで、これまで平成ライダーシリーズに出演した …

最近のコメント