ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ ゲーム

鬼畜すぎる難しさ? スマブラSP挑戦者の間おすすめファイターまとめ

投稿日:





さて、今日も今日とてスマブラSPの記事を書こうと思います。

 

今回のテーマは挑戦者について

挑戦者はスマブラの恒例行事のようなもので、特定の条件を満たすことで乱入し、見事勝利することでそのファイターを使うことができるようになります。

 

しかしその挑戦者が、あまりにも強すぎると話題になっていることをご存知でしょうか?






 

 

 

今作の挑戦者は鬼のような強さ?

 

今作は最初から使えるファイターは初代スマブラから皆勤賞の8体(マリオ、ドンキーコング、リンク、サムス、ヨッシー、カービィ、フォックス、ピカチュウ)のみで、ほかのファイターはすべて挑戦者として登場します。

 

本作で登場するファイターは全74体。(ポケモントレーナーを1体としてカウントした場合)

ということは上記8体とMiiファイターを除く全員は隠しファイターとなります。

 

ただでさえ数が多いうえに、それぞれの挑戦者がバカみたいに強いという声がツイッターなどでちらほら見られます。

 

実際私も、あまりの強さにmajiでブチギレ5秒前になったことも1度や2度ではありません。 個人的にはファルコ、メタナイト、しずえ、パルテナ、リュカ、ルイージにはかなり苦戦しました。

 

 

 

おすすめファイターまとめ

 

で、ここからが本題なんですがこの挑戦者たちに勝利するにはどのファイターがおすすめなんでしょうか?

というわけでものすごく個人的な意見なんですが、実際に挑戦者と戦う際におすすめだと思うファイターを、最初から使えるファイターを中心にまとめてみようと思います。

 

100%上手くいくかどうかは保障できませんが、挑戦者の間でファイターを選ぶ際の参考になれば幸いです。

 

 

 


ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

 

 

 

マリオ

 

まずは皆さんおなじみマリオ

 

マリオは何でもこなせるオールラウンダーで、初心者から上級者まで幅広く扱うことができます。

 

近距離専門にはファイアボールで遠距離攻撃、飛び道具使いはマントで反射、復帰が苦手なファイターにはポンプで復帰妨害といった具合に相手に合わせて色んな戦法が使えます。

 

ドクターマリオはマリオと似たような技を使いますが、マリオよりパワーが強くジャンプが低いという違いがあります。

 

 

サムス

 

続いてはサムス

 

サムスの特徴と言えば、豊富な飛び道具。 ため撃ちのできるチャージショット、入力の仕方で軌道の異なる2種類の弾が打てるミサイル、その場で落とすボムが使えます。

 

掴みのリーチが長いところも長所で、ワイヤー復帰もできます

 

私の場合、リーチの長いシモンやリヒター、遠距離船が苦手なクロムはサムスで距離を取りつつチャージショットやミサイルで攻撃しダメージをためる戦法で勝利しました。

 

 

カービィ

 

初心者におすすめのファイターの1人がカービィ。

 

カービィは5回まで空中ジャンプができるので復帰が簡単にでき、さらに相手を吸い込んで相手の通常必殺ワザをコピーすることもできます。

 

ストーンや鬼殺し火炎ハンマーも強力ですが、軽くて吹っ飛ばされやすいのが弱点です。

 

またアドベンチャーモード「灯火の星」で唯一最初から使えるファイターなので、お世話になる機会も多いかと思います。

 

 

 

ピカチュウ

 

私が前作forからずっと使い込んでるファイターの1体がこのピカチュウ

 

動きが身軽で素早く、電撃によるリーチの長い攻撃が可能で、復帰力も高いです。

 

特にクッパやガノンドロフなどの動きが鈍重なファイターはその素早さで圧倒できるのではないでしょうか。

スマッシュ攻撃など隙が大きい攻撃を外した時を狙うのがコツですが、カービィ同様体重が軽く吹っ飛ばされやすいので注意


ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ

 

マルス、ルキナ

 

続いてはファイアーエムブレムシリーズよりマルスとルキナを紹介します。

 

マルスは剣先が最も攻撃力が高いという特徴があり、相手の攻撃をすばやくかわし一定の間合いを取りつつ、攻撃が届くぎりぎりの距離くらいで剣先をかすらせるように攻撃を当てるとすさまじい威力を呼びます。

 

動きも素早いので回避もやりやすいです。

 

さらに下必殺技「カウンター」で相手の攻撃を受けた瞬間に反撃することもできます。

相手は隙あらば積極的に攻撃を仕掛けてくるのでカウンター戦法はかなり有効ですが、外すと隙だらけになるので相手の動きをよく読んで

 

アドベンチャーモード「灯火の星」の序盤で仲間にできるところも評価ポイント。

 

ルキナはマルスのダッシュファイターで、使う技はマルスと同じですがどこで当てても威力が変わらないという違いがあります。

そのためリーチを気にすることなく攻撃でき、そういう点ではマルスよりも扱いやすいといえるでしょう。

 

どちらも飛び道具は持たないため遠距離攻撃ができないのが弱点ですが、リーチを生かした攻撃や素早い動き、カウンターで相手にダメージを与えて吹っ飛ばす戦法で攻めていきましょう。

 

 

ゲッコウガ

 

続いてはゲッコウガ。 こちらもピカチュウやマルス同様前作でもよく使っていました。

 

マルスと同じくカウンター技「みがわり」が使えるほか、チャージできる飛び道具「みずしゅりけん」や姿を消して瞬間移動し攻撃する「かげうち」といった、忍者のようなトリッキーな技を使うことができます。 「ハイドロポンプ」で復帰もバッチリ。

 

また上スマッシュの攻撃範囲が広く使いやすいです。

 

距離が離れている相手にはみずしゅりけんでけん制しつつ、かげうちで相手の攻撃を回避しつつ攻撃し、攻撃のタイミングを狙ってみがわりを発動したりと相手に合わせて様々な技を使って攻撃しましょう。

 

 

ガノンドロフ

 

続いては初登場以来トップクラスのパワーファイターとして君臨し続けているガノンドロフ。

 

本作での最大の特徴は、なんといってもスマッシュ攻撃で剣を使うようになったこと。 この仕様変更により技のリーチが伸び、より強力な攻撃を当てやすくなりました。

 

個人的に、横必殺ワザ「炎獄握」(地上)からの横スマッシュのコンボがやりやすくかつ強力なのでおすすめです。

 

 

ルカリオ

 

今回の新ファイター解禁でおそらく一番お世話になったのがルカリオ。

 

ルカリオは自分がダメージを受ければ受けるほど、波導の力が高まり技の威力がアップするという特徴があります。

例えば「はどうだん」は大きくなり、「はっけい」は技のリーチが伸びます

 

相手は積極的に攻撃してくるため、ルカリオのダメージが増えればそれだけ逆襲のチャンスが巡ってくるというわけです。

 

逆にダメージが少ないルカリオは非力なので、あえて攻撃を受けまくってダメージを増やして反撃するという戦法もありかもしれません。

 


Joy-Con (L) ネオングリーン/ (R) ネオンピンク

 

 

インクリング

 

続いては新規参戦ファイターより、インクリングです。

 

インクリングは相手をインクで塗ると与えるダメージが増えるという特徴があり、ほかのファイターよりも相手のダメージを蓄積させるのが得意。

原作と同じくインクで塗りまくれば大ダメージを与えることができ、吹っ飛ばすことが容易になります。

 

ただし技を使いすぎるとインク切れになるので、その時はシールドボタンと必殺技ボタンを同時押ししてインクを補充しましょう。 補充している間は無防備になるので、集中しすぎて攻撃を受けないように注意。

 

 

シモン、リヒター

 

続いても新ファイター。 悪魔城ドラキュラシリーズよりシモンとリヒターです。

 

シモンの特徴と言えばリーチの長いヴァンパイアキラーと多種多様な飛び道具。

 

ヴァンパイアキラーはとにかく攻撃範囲が広く、強攻撃やスマッシュ攻撃、空中攻撃でも遠く離れた相手を攻撃できます。 しかし隙が大きく技の出が遅めなのが弱点です。

 

必殺ワザは放物線を描いて飛ぶオノ、スティック入力で飛距離を調節できるクロス(十字架)、燃え上がり連続ヒットする聖水、そして上方向に吹っ飛ばすアッパーです。

 

飛び道具はリーチや軌道がそれぞれ異なり、うまく使い分けることで次々とダメージを与えることができます。

 

短所としては復帰が苦手なところ。 アッパーの上昇距離が短くヴァンパイアキラーを伸ばしてガケつかまりできますが、慣れないと難しいです。

 

 

シモンのダッシュファイターであるリヒターも、シモンとほぼ同じ性能です。

 

 

ステージも味方にしよう

 

また挑戦者とのバトルは、アイテムこそ出ないもののステージギミックは普通に作動します。

 

例えば地続きorスクロールするステージならダッシュ攻撃や横スマッシュで横方向に吹っ飛ばしてみたり、イエローデビルや黒いフェイスを撃破した時の爆発や召喚獣の攻撃に巻き込んでみたり、真ん中の穴にメテオスマッシュを叩き込んでみたりと、ただダメージを与えるだけでなく、ステージをうまく利用することも勝利の秘訣です。

 

 

以上、スマブラSPの挑戦者についていろいろ気になったことを語ってみました。

 

噂では挑戦者のレベルは最大の9ではないかと言われています。

 

スマブラ駆け出しレベルの私でも全員解禁できたので、さすがにレベル9ということは無いかもしれませんが、ここまで言われるとは今回の挑戦者がいかに強敵かを物語っているのではないでしょうか。

 

ともあれ、全ての挑戦者に勝利すれば晴れて全71体のファイターを使用することができますので、頑張って解禁していきましょう!

 

 

 

 

 

 

-まとめ, ゲーム

執筆者:

関連記事

スマブラSP 私の考えた面白いおすすめ対戦ルールまとめ!

    どうも、コロナウイルスのせいで新デジモンカードゲットが延期になったぼちカメさんです。   緊急事態宣言が発令された影響で思った通りに活動できず、屋内で過ごしている …

no image

キングダムハーツⅢ最新トレーラー アナ雪登場&アクア闇堕ち!?

みなさん、全世界のゲーマーが待ちに待ったゲームの祭典「E3」が今年もスタートしました!   衝撃の新作や人気シリーズの続報など、様々なゲームの最新情報が解禁されていく中、私が個人的にすごく気 …

宇宙戦隊キュウレンジャー これまでのストーリー・あらすじまとめ Part 2

  もうすぐ完結の時が近づく「宇宙戦隊キュウレンジャー」。 前回に引き続き今回も1年間放送されたキュウレンジャーのストーリーをまとめようと思います。   後半戦は個人的にかなり重要 …

仮面ライダージオウ 最新おもちゃ情報が解禁!(10月編)

今週の仮面ライダージオウ、皆さんご覧になりましたか?   仮面ライダー部が再登場したと思いきや、たっくんと草加もまさかの再登場という驚きの展開になりましたね。   しかし、驚きの展 …

マリオパーティもうすぐ20周年記念 歴代ソフトまとめ!(ナンバリング前編)

皆さん、ご存知でしょうか?   子どもから大人まで大人気のパーティゲーム「マリオパーティ」シリーズが、来年で生誕20周年を迎えます。   それを記念して歴代マリパナンバリングシリー …

最近のコメント