ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ ゲーム

スマブラSP かちあがり乱闘の遊び方・攻略法を解説!

投稿日:





みなさん、いよいよ発売された「大乱闘スマッシュブラザーズSpecial」、楽しんでますか?

ファイター、ステージ、アイテム、何もかもすべてがシリーズ史上最大規模のスマブラ最高傑作だと個人的に思っています。

 

ところで、スマブラSPは多種多様なモードがあり、プレイヤーを飽きさせない仕組みになっています。

 

今回はその中でもいろいろなあそびより「かちあがり乱闘」についてルールや簡単な攻略法について解説していこうと思います。





かちあがり乱闘のルール

 

かちあがり乱闘とは、ファイターごとに決められたファイターと戦い、最後にボスを撃破すればクリアになるモード。 歴代シリーズで言うところのシンプルにあたるモードですね。

 

また、最後に戦うボスは、これまではマスターハンド+αで固定でしたが、今回はルートによって違うボスが登場することがあります。(もちろんマスターハンドも登場するよ!)

 

そしてファイターごとにそれぞれ副題が決められており、対戦相手やルールもそれに沿ったものになっています。 元ネタを探ってみると面白いかもしれません。

 

 

 

ホンキ度システムについて

 

自分の腕前にあわせて「ホンキ度」と呼ばれる難易度を設定できるシステムは本作でも健在。

ホンキ度を上げれば相手の強さがアップする分、クリアした際のごほうびも豪華になります。

 

ここでもらえるごほうびは、ゴールド、SP、スピリット、おやつ、Miiファイターのコスチュームなど。 本作で初めて登場したアイテム「かちあがりチケット」を使用すれば、さらにたくさんもらえます。

 

前作forでは難易度変更のたびにゴールドを追加し天びんを傾けていましたが、本作ではゴールドを必要とせず難易度を変更すると壁画が左右に移動します。

ホンキ度を下げると壁画はほのぼのとした雰囲気で、上げれば上げるほどだんだんシリアスになっていきます。

 

そして前作との大きな違いとして、本作では1ラウンドクリアするたびにホンキ度が少しアップします。 もちろん壁画も変化します。

ホンキ度の上昇量はプレイヤーの腕前に応じて変化します。 上手いプレイを見せればたくさん上昇し、壁画のその先を見ることができます。

 

ちなみに今回の最高難度はホンキ度9.9。 高いホンキ度からスタートし、好プレイ連続でホンキ度9.9に到達し壁画の果てを見ることができるか?というのがかちあがり乱闘の最終目的となります。

 

 

 

 

 

 

コンティニューについて

 

続いてはコンティニューについて解説します。

 

かちあがり乱闘はストックが1つで固定。 1度ミスになればそこで終了となります。

 

しかしここでコンティニューすれば、自分がミスした状態から引き続き再挑戦することができます。

ただしコンティニューするにはゴールドかかちあがりチケットを消費する必要があるうえ、ホンキ度も下がります

 

少しでもホンキ度を上げて壁画の先を見たい人は、なるべくノーコンティニューでクリアしたほうがいいかもしれませんね。

 

 

 

ボーナスステージ

 

続いては、久しぶりの復活となったボーナスステージについて。

 

このボーナスステージは、後ろから迫りくるブラックホールから右へ逃げながらオレンジ色のポイントボールを集めるというもの。

星のカービィWiiの迫りくる壁(?)から逃げる異空間に似ていますね。

 

ポイントを集めれば集めるほどスコアが増えます。 クリア時のごほうびにも影響しますので、どんどん集めましょう。

 

緑色のブロックは攻撃することで壊すことができ、赤いブロックは攻撃すると爆発が起きます。 要所要所で利用するのがハイスコアのコツです。

 

ボーナスステージの形はどのファイターでも固定なので、何回かプレイしてルートを覚えておくといいかもしれません。

 

 

 

スタッフクレジット

 

並み居る強敵を吹っ飛ばし、最後のボスも見事撃破できればスタッフクレジットが始まります。

 

しかし以前の記事でも解説したように、このスタッフクレジットもゲーム要素が含まれています。

 

スマブラSPとりあえず遊んでみた感想&DLC第1弾判明!

 

 

簡単に言えばスーパースコープを構えたファイターを操作してスタッフの名前や敵キャラを撃ち抜くシューティングゲームになっています。

 

操作方法(テレビモード、携帯モードの場合)はLスティックで移動、Aボタンで弾を発射します。 ボタンを2秒以上長押しして離すと範囲の広いチャージショットが撃てます。

 

敵キャラは弾を撃って攻撃してくる赤の円錐形の敵と連射してくる緑の敵、そして耐久力は高いが倒すと大爆発を起こすピンクの多面体みたいな敵(大きいのと小さいのの2種類)がいます。

なかでもこのピンクの敵を倒せば広範囲のスタッフ名と敵を攻撃することができるのでお得です。

 

敵からの攻撃が当たってもミスにはなりませんが、しばらく攻撃できなくなるのでなるべくよけながら攻撃を当てていきましょう。

 

最終的なスコア次第でごほうびの数も変わりますので、本当の意味で最後まで気が抜けません。 ややもすれば退屈しがちなスタッフクレジットもエキサイティングなゲームに変えてしまうなんてさすが桜井さんですねw

 

 

 

 

 

クリアのコツ

 

ここからは、私なりのクリアのコツについてまとめてみようと思います。

 

 

ファイターごとの攻略法を見つける

 

前作のシンプルと違い、ルールや対戦相手、ステージはファイターごとに決まっているので、ファイターごと、ラウンドごとの攻略方法を見つけることができればクリアが楽になります。

 

 

弱点&攻撃パターンを覚える

 

最後のボス敵は今までの相手と異なり体力制となっており、ボスの体力ゲージを0にすれば勝利となります。

 

過去作と同様、ボスの攻撃パターンは一定なのでそれぞれの攻撃にあわせて防御・回避しダメージを与えていくのがコツです。 そのため初めて戦うボスはまずボスの攻撃パターンを覚えることが先決。

 

初代からボスとして登場し続けているマスターハンドも、これまでと違いファイターを追い掛け回す上に新しい攻撃パターンを使ってくるので、いつも通り挑んでいると思わぬ一撃を食らうかも。

 

またボスによっては特定の部位を攻撃することでしかダメージを与えられないことがあります。 普通に攻撃してダメージを与えられない場合は、ほかに攻撃が通じる部分を探しましょう。

 

 

最後まで気を抜くな!

 

それから、ボスによっては2段構えのボス戦になっていて、最初の敵を倒してからが本番となるものもいます。

そのためボスを倒したとしても油断できず、最初の方でダメージを受けすぎてしまうと後が辛くなります。

 

第1段階では極力受けるダメージを抑えるようにし、敵を倒してもリザルト画面が表示されるまで決して油断しないように。

 

 

チャンスを見逃すな!

 

マスターハンドを含めたボスキャラは、ダメージを与え続けたりアイテムを使ったりすることで相手がしばらく気絶するか動けなくなることがあります。

 

そうなると攻撃し放題になるので、ボスが再び立ち上がる前にできる限りたくさんダメージを与えておきましょう。 スマッシュ攻撃や連続ヒットするわざがおすすめ。

 

 

以上、スマブラSPの新モードであるかちあがり乱闘について解説しました。

 

正直言ってこのかちあがり乱闘は、スマブラSPの目玉であるスピリッツモードと負けず劣らずの遊びごたえを誇ると思いますので、まずはこのモードをやりこんでみるのも一興かと思います。

 

 


ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ接続タップ


ニンテンドー ゲームキューブ コントローラ スマブラブラック

 

 

 

-まとめ, ゲーム

執筆者:

関連記事

ポケモンウルトラサンムーンが個人的に面白いと思う4つの理由

  今回は気分を変えて、ちょっとした雑談ネタ。   ポケットモンスターシリーズ最新作「ウルトラサン・ウルトラムーン」が発売されて早三か月以上が経ちました。   サンムーン …

スマブラSP ダッシュファイター参戦予想してみたよ

今月のダイレクトで最新情報が解禁となった「大乱闘スマッシュブラザーズSpecial」。   シモンやキングクルールなどの新ファイターの参戦やステージ・楽曲の情報などスマブラファン大興奮の情報 …

平成仮面ライダーに登場したコウモリ怪人まとめ!

  仮面ライダービルドで、シリーズでは久しぶりの動物モチーフ怪人のコウモリ男「ナイトローグ」が登場しました。   コウモリといえば、仮面ライダーシリーズで幾度となく怪人のモチーフと …

ルパンレンジャーVSパトレンジャー ルパンコレクション一覧まとめ!

  早いもので「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」が放送開始されて1か月半が経ちました。   そして次回(#8)はついに快盗の正体が国際警察にバレる?という脚本の …

マリオパーティもうすぐ20周年記念 歴代ソフトまとめ!(ナンバリング前編)

皆さん、ご存知でしょうか?   子どもから大人まで大人気のパーティゲーム「マリオパーティ」シリーズが、来年で生誕20周年を迎えます。   それを記念して歴代マリパナンバリングシリー …

最近のコメント