ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

ネタバレ 特撮

仮面ライダービルド第5話 ネタバレあり感想

投稿日:

 

今回は、放送時間が変わって初めての放送となる仮面ライダービルド第5話「危ういアイデンティー」のネタバレあり感想を書いていきたいと思います。

 

例の如くネタバレ満載なので、未視聴の方はご注意ください!

 

 

 

 

石動親子とパンドラパネル

 

前回第4話ではビルドの秘密基地にぬすまれたパンドラボックスのパネルが埋め込まれてあったことで、石動惣一がファウストのメンバーではないかという疑念が浮かんだところで終了していました。

 

しかし当の本人はファウストのメンバーではないとのこと。

 

 

惣一の娘美空はファウストの成分を浄化できる力を持っているため、ファウストに捕らえられていた。

 

そこで惣一はファウストに取り入ることで秘密基地に潜入、美空を救出しその時にパネルを回収したとのこと。

 

 

人の命を何とも思わない冷酷なファウストに怒りの炎を燃やすも、2人の力ではどうしようもならない。

 

そこで記憶喪失の戦兎をビルドに変身させることでファウストに対抗したのだった。

 

 

ここで惣一はとりあえずシロだと分かりましたが、やっぱりなんか気になるんですよねえ…。

 

というのも、いくらナシタが閑古鳥が鳴いているとはいえ惣一がバイトを掛け持ちするのがなんか引っ掛かるんですよね。

 

惣一曰く「俺みたいにいけてる悪役はいないでしょ」とのことですが、平成ライダーシリーズ全体で見ても美形悪役って結構たくさんいるんですよねえ…と思いました。

 

 

一応現時点では味方サイドということで落ち着きましたが、まだまだ裏がありそうな疑惑は捨てきれませんね。

 

 

戦兎の過去を知る男

 

そして今回の話の軸となったのが、戦兎の過去を知っている男「岸谷立弥」

 

立弥曰く戦兎はバンド「ツナ義ーズ」メンバーの一員で、本名は「佐藤太郎」

 

 

桐生戦兎という名前は、記憶喪失になったときに惣一からつけられた名前。

 

 

また、佐藤太郎が行方不明になった日は惣一に拾われた日と一致する。

 

ちなみにその日太郎は、2人の生活費を稼ぐため新薬のバイトに行ってそれっきりとのこと。

 

その新薬のバイト、ただのバイトなのかそれともファウストと絡んでいるのか気になるところ。

 

 

そしてバイトに行って太郎はどこへ行き、そして惣一と出会ったのでしょうか?

 

やっぱり新薬のバイトはファウストの罠の可能性も充分にありそうな気がします。 龍我もいい仕事を紹介されて葛城殺害の濡れ衣を着せられたわけですし。

 

 

スタークの実験ショー

 

戦兎の記憶のカギを握る立弥ですが、太郎の役に立ちたいという思いをファウストの幹部であるブラッドスターク利用され、プレススマッシュにされてしまう。

 

自身のかつての仲間を利用しスマッシュに変えたスタークに対し、ビルドは怒りの必殺キックをお見舞いする。

 

大ダメージを受けつつもキックを受け止めたスタークは、「ハザードレベル」が怒りの感情によって上昇したことを確認すると、ビルドを妨害することも倒すこともなくそのまま去っていきました。

 

 

こうやって見てみると、ブラッドスタークは自身の計略に乗せてライダーやスマッシュを玩び、その様子を楽しむ策士というか、トリックスター、あるいは愉快犯の印象が強いですね。

 

 

 

 

 

 

今回の行動も、ビルドを排除するというよりも研究対象にしているように見えました。

 

自身の意思とは異なる行動をたびたび起こしていたため、同じ幹部のナイトローグからも疑問視されていました。

 

 

これがいずれ幹部間の不協和音を奏でることになるのかな…?と個人的に不安になっております。

 

 

龍我さん、本当に裏切ったんですか!?

 

ビルドの新フォーム「ニンニンコミックフォーム」の力でプレススマッシュを撃破し、成分を吸収したことで元の立弥に戻ることができました。

 

そこへ龍我がが現れたのですが、あろうことか戦兎を腹パンで気絶させ、抜き取った成分を解放し立弥をスマッシュに戻したのだった!

 

 

実は龍我は戦兎がなかなか自身の冤罪を証明してくれないことにいら立っており、ビルドと闘う直前に美空からスマッシュを倒した後成分を抜かずにそのまま放置したらファウストのアジトへ帰るのではないか?」と聞かされて今回の行動を起こしたのだ。

 

自身の冤罪のためとはいえ、立弥をスマッシュに戻して彼を含め多くの人の命を危機にさらしたわけですから、正義感の強い戦兎の怒りは相当なものなのではないかと思います。

 

 

次回は戦兎と龍我の本気のぶつかり合いがストーリーの軸になりそうです。

 

怒りといえば、ビルドのキックの威力が怒りで強化されることが判明しましたが、龍我が戦兎を裏切るのもスタークの策略のうちなのでしょうか?

 

 

ここで話が大きく動きそうな気がしますが、次回このベストマッチなやつらはどうなってしまうのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

明かされた謎 残された謎

 

  • 石動惣一はファウストに捕らえられた美空を救出するためアジトに乗り込み、その際パンドラパネルを盗み出した。
  • 惣一はかつて宇宙飛行士で、火星でパンドラボックスを発見したのも、発表会でパンドラボックスに触れスカイウォールの惨劇を引き起こしたのも彼。
  • 戦兎はかつて岸谷立弥と共にバンド「ツナ義ーズ」のメンバーとして活動しており、本名は「佐藤太郎」。
  • 9月5日、新薬のバイトに行くと言ったっきり行方不明になり、その日に記憶喪失になり惣一に拾われた。
  • その間に何があったのか、戦兎のバイトにファウストが絡んでいるのかは不明。
  • ブラッドスタークはビルドと戦闘することで「ハザードレベル」なる数値を計測していた。
  • ナイトローグとは別の目的があるようだが、スタークの真意はいまだ不明。

 

 

-ネタバレ, 特撮

執筆者:

関連記事

仮面ライダーセイバー新キャスト情報 新ライダーはイクメンヒーロー!?

      いよいよ放送まで1週間を切った「仮面ライダーセイバー」。   先月の制作発表記者会見ではものすごくワクワクしていたわけで、放送を今か今かと待ち構えて …

リュウソウジャー&ジオウ 夏映画のキャスト&タイトルが決定しました!

5月もあと1週間ほどとなり、徐々に夏の暑さが近づいてきました。   夏と言えば、現在放送中のリュウソウジャーとジオウの夏映画の制作発表記者会見が開かれ、タイトルやゲスト出演するキャストの詳細 …

スーパー戦隊 変身前&怪人の名前の由来・法則まとめ

    笑点やサザエさんと並び、今や日本を代表する長寿番組といっても過言ではない「スーパー戦隊シリーズ」。   「秘密戦隊ゴレンジャー」から始まり、その最新作である42作 …

仮面ライダービルド 第9話ネタバレ感想・考察

さて、今回は仮面ライダービルド第9話「プロジェクトビルドの罠」の感想や考察を書いていきたいと思います。   今回も平成ジェネレーションズファイナル公開直前記念…とはちょっと違うかもしれません …

ウルトラマンジード DXキングソードレビュー

今日は12月ということで、自分へのクリスマスプレゼントを買いに行こうと近所のおもちゃ屋に寄ってみました。   そしたら、ずっと前から欲しかったウルトラマンジードの「DXキングソード」があった …

最近のコメント