ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ 特撮

平成仮面ライダーに登場したヘビ怪人まとめ!

投稿日:2017年10月2日 更新日:

以前ナイトローグ登場を記念して平成ライダーシリーズのコウモリ怪人をまとめました。

 

今回はブラッドスタークも登場したということで、平成ライダーシリーズのヘビモチーフの怪人をまとめてみたいと思います。

 

純粋なヘビ怪人だけでなく、蛇の要素が入っている怪人もまとめていますが、最後まで見ていただけると幸いです。

 

 

ゴ・ベミウ・ギ

 

登場作品:仮面ライダークウガ

 

封印から解き放たれた戦闘民族「グロンギ族」の1人のウミヘビ種怪人

 

グロンギ族の中でもエリートの「ゴ集団」に属する怪人の1人。

 

 

足首に装備されたアンクレットを変化させた鞭を武器とし、打ち付けた部分の熱を奪い凍結させることができる。

 

この鞭を人間に打ち付け、心臓マヒを起こさせることで殺害する。

 

 

グロンギの行う殺人ゲーム「ゲゲル」において、ゴ集団は特殊なルールに従わなければならず、ベミウの場合は「ショパンの『革命のエチュード』の音階に従い、プールや海水浴場など水のある場所で殺害する」というルールを追加した。

 

クウガとの戦闘でも鞭で肩アーマーを凍結させ、ドラゴンロッドを凍らせ粉々に砕くなどして苦戦させたが、ライジングドラゴンフォームに変身すると形勢が逆転し、倒された。

 

 

スネークロード

 

登場作品:仮面ライダーアギト

 

闇の青年ことオーヴァーロード・テオスに仕える使徒「ロード怪人」(アンノウン)の1人で、蛇に似た姿をしている。

 

他のアンノウンと同様、アギトに進化する可能性を持つ超能力者の抹殺を使命とする。

 

 

2体いるスネークロードはワームホールを発生させ、高層ビルの無い上空から転落死させる不可能犯罪を起こすことができる。

 

 

アングィス・マスクルズ

 

黒いコブラのような姿のアンノウン。

 

名前の意味は「オスのヘビ」。

 

打たれた者は毒蛇に噛まれたかのような激しい痛みと痺れに苦しむ「審判の杖」を武器とする。

 

最期はギルスのギルスヒールクロウで倒された。

 

 

アングィス・フェミネウス

 

髪の毛1本1本がヘビになっている赤いメデューサのような姿のアンノウン。

 

名前の意味は「メスのヘビ」。

 

 

打たれると石化したかのように硬直する「邪眼の鞭」が武器

 

アギトとG3の交戦中に頭部のヘビを切り落とされて、撤退した先で傷の回復を闇の力に懇願するも拒否されたため、腹いせにたまたまそばを通りかかった三雲咲子を殺害した。

 

超能力を持たない普通の人間を殺害するのは禁忌となっているため、闇の力によって自害させられ、消滅した。

 

 

ベノスネーカー

 

登場作品:仮面ライダー龍騎

 

鏡の中の世界「ミラーワールド」に潜む巨大なコブラ型のモンスター

 

浅倉威/仮面ライダー王蛇の契約モンスターで、獰猛かつ凶暴な性格。 猟奇的な性格の浅倉にはおあつらえ向きのモンスターと言えよう。

 

巨大な体躯を生かした体当たりのほか、口から吐く毒液も武器となる。

 

 

ガイとライアを倒し、彼らの契約モンスター(メタルゲラス、エビルダイバー)を奪い取った際には「ユナイトベント」のカードを使い、3体のモンスターが合体した「ジェノサイダー」となった。

 

 

スネークオルフェノク

 

登場作品:仮面ライダー555

 

ミュージシャン志望の青年「海堂直也」がスクィッドオルフェノクに殺害されたことで覚醒したヘビの能力を持つオルフェノク

 

ヘビモチーフのオルフェノクらしく顔から突き出た牙が武器で、ここから毒液を流し込むことができる。

 

 

ただし海堂自身の露悪的だが人間を愛する性格故かオルフェノクとして戦うことはほとんどなく、そのためか3人の穏健派オルフェノク(彼の他にホースオルフェノクとクレインオルフェノク)の中で唯一生き残った

 

ネットムービー「仮面ライダー4号」にも登場し、ファンを湧かせた。

 

 

 

 

 

 

コブラアンデット

 

登場作品:仮面ライダー剣(ブレイド)

 

クラブのカテゴリー5に属するコブラの始祖である不死生物

 

作中ではすでにラウズカードに封印されており、怪人体は登場しなかった

 

 

レンゲルが使うことでクロスキックを放つ「バイトコブラ」を発動できる。

 

 

サーペントアンデット

 

登場作品:仮面ライダー剣

 

ウミヘビの始祖である不死生物

 

ダイヤのカテゴリーQに属する上級アンデットで、「あずみ」という名の女性に化身できる。

 

先端が鎌になっているヘビ状の触手を武器とする。

 

 

相川始/仮面ライダーカリス/ジョーカーの封印を目的に活動し、上級アンデットらしくカリスを圧倒する。

 

しかし、彼と瓜二つの青年三上了によってアツアツに熱せられたたい焼き鉄板を顔に押し付けられやけどしたことで隙ができカリスによって大ダメージを喰らい封印された。

 

 

彼女が封印されたカード「アブゾーブサーペント」は、ギャレンがジャックフォームに変身する際の補助に使用する。

 

 

魔化魍ヨブコ

 

登場作品:仮面ライダー響鬼

 

コウモリとワニとヘビを組み合わせたような外見の魔化魍

 

詳しくはこちらの記事で

 

 

 

コブライマジン

 

登場作品:劇場版仮面ライダー電王

 

劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!に登場したイマジン。

 

時の列車をターゲットにする盗賊牙王/仮面ライダーガオウ配下のイマジンで、タイの民話「クマ退治の勇者」からコブラのイメージで実体化した。

 

 

コブラ怪人らしく性格は粗暴かつ卑劣。

 

最期は電王ウイングフォームに倒された。

 

ちなみに声優は先ほどの浅倉威を演じた萩野崇さん。 このキャスティングは狙ったものではなく偶然らしいです。

 

 

ククルカン

 

登場作品:仮面ライダーキバ

 

2008年におけるファンガイア族のキングである登太牙/仮面ライダーサガ配下の巨大コブラ型モンスター

 

太牙の口笛で召喚され、頭部から放つエネルギー弾で攻撃する。

 

 

キバ飛翔体との激しい空中戦の末、撃破された。

 

 

ククルカンとは、マヤ文明における最高神であり創造神で、蛇神ケツァルコアトルと同一視される。

 

 

メデューサレジェンドルガ

 

登場作品:劇場版仮面ライダーキバ

 

かつて当時のファンガイアの王によって封印されたレジェンドルガ族の1人

 

人間の悲鳴を至上の音楽とし、レジェンドルガ族の王「仮面ライダーアーク」の復活のため暗躍する。

 

血液の代わりにキングコブラの20倍の猛毒液が流れており、これを含んだ爪で相手を攻撃する。

 

またレジェンドルガ族共通の能力として、襲ったものをレジェンドルガ化し操ることができる。

 

作中で登場したレジェンドルガ族の中で唯一人間体(演:ギャル曽根)を披露しており、大食らいでもある。

 

 

元ネタとなったメデューサ(メドゥーサ)とは、ゴルゴン三姉妹の末娘で、髪の毛がヘビになっている

 

直視したものは恐怖のあまり身体が硬直し、石になってしまうとされる

 

 

メデューサ

 

登場作品:仮面ライダーウィザード

 

新月の儀式「サバト」によって誕生した幹部ファントムの1人

 

魔力を持つ人間「ゲート」を見抜く能力を持ち、この能力を使い他のファントムにゲートを絶望させ、ファントムを生み出すよう指示を出す。

 

ファントムたちのボスであるワイズマンに対する忠誠心は高く、彼の指示で再びゲートを行おうとする。

 

 

戦闘の際は杖「アロガント」を武器とし、打撃攻撃の他に物質を石化させて念動力でぶつけたり、魔法を無効化するなど多彩な戦法でウィザードらを苦戦させた。

 

 

さらに髪の毛のヘビを伸ばした相手を締め付けるだけでなく、魔力を吸収し自分のものにすることができる。

 

 

 

 

 

 

かつてのゲートである稲森美紗は家族を愛する優しい性格であったが、ファントムとなってからは目的のためには家族さえ手にかける冷酷な性格に変貌した。

 

 

かつての自身の妹真由を絶望させファントムを生み出そうとしたが、絶望を乗り越えファントムを体内に抑え込んだことで魔法使いの資格を得た。

 

 

真由は仮面ライダーメイジとなり、メデューサと激しい戦いを繰り広げる。

 

最初はメデューサが圧倒していたが、最後の戦いでメイジが「ホーリー」の魔法を使ったことで互いに大ダメージを受ける。

 

それでも立ち上がるが、正体を現したワイズマンによって、用済みとして始末されてしまう。

 

今度は自分自身が、自身が慕いついてきたワイズマンの正体が白い魔法使いと知り絶望しながら消滅した。

 

 

ヨルムンガンド

 

登場作品:仮面ライダーウィザード

 

ガーゴイルによって絶望させられた片山直己の精神世界「アンダーワールド」に誕生した巨大ファントム。

 

巨大な手のような姿のファントムで、指先がヘビになっている。

 

手のひらにあたる部分に単眼があり、そこから光弾を放って攻撃する。

 

 

ヨルムンガルドとは、北欧神話に登場する巨大なヘビで、神の1人ロキの息子とされる。

 

 

ヒドラ

 

登場作品:仮面ライダーウィザード

 

 

海草が絡みついたウミヘビのような姿のファントム。

 

人間体はダイバーの男で、常に水中を泳いで移動する。

 

体中から生えている無数の触手を使って高速で水中を泳ぐことができ、遠距離攻撃にも使用される。

 

 

ヒドラとは、ギリシャ神話に登場する無数の首を持つヘビの怪物で、テュポンとエキドナの間に生まれた子供。

 

口から毒の息を吐き、首は斬り落とされても瞬時に再生する。

 

 

コブラ型ロイミュード

 

登場作品:仮面ライダードライブ

 

蛮野天十郎が開発した増殖強化型アンドロイド「ロイミュード」のうち、コブラに似た外見を持つ。

 

人間をコピーし、感情や欲望を学習することで進化することができる。

 

他の2種と比べ特殊能力は持たないが、その分純粋な攻撃力に特化しており、進化体も単純に戦闘能力が高い個体(029が進化したアイアン、023が進化したクラッシュ、090が融合進化したクックなど)に進化するものが多い

 

 

肉体を形成するコブラバイラルコアを過剰摂取すると、巨大なコブラのような暴走形態となり、長い体を生かした締め付け攻撃や口から吐きだす火炎弾で戦う

 

 

ブラッドスターク

 

登場作品:仮面ライダービルド

 

 

怪人「スマッシュ」を生み出す実験を行っている秘密結社「ファウスト」の幹部

 

赤いボディにコブラを象ったマークが特徴。

 

 

自身を「ゲームメーカー」と称し、策を張り巡らせ自身の掌の上で踊らされている者たちの高みの見物を好む策士

 

同じく幹部であるナイトローグ同様トランスチームガンとスチームブレードを武器とするほか、手の甲から伸びる強力な毒針や自身の手を鞭状に変化させての打撃攻撃や突き攻撃、胸の紋章から召喚する巨大コブラなど多彩な戦法で戦う。

 

また変声機能や手のひらから煙を浴びせることで人間の顔を変える能力も持ち、相手を翻弄することも得意。

 

 

 

 

 

その正体は、本作におけるおやっさんポジションで元宇宙飛行士の石動惣一

 

彼もまたファウストの幹部ではあるものの、ライダーシステムを東都の軍事拡張のために利用しようとするナイトローグに対し、スタークは自身の「壮大な計画」のためにビルドの力でスマッシュの成分を採取、愛娘美空に浄化させることで20本のフルボトル全てを揃えようとしていた。

 

仮面ライダーやファウスト幹部だけでなく難波重工や果てには北都首相の多治見喜子ともコネクションを持ち前者は新たなパートナーとなり、後者には戦兎が完成させた「スクラッシュドライバー」を横流しし、仮面ライダーグリス誕生、そして東都都北との戦争勃発のきっかけを作った。

 

そもそも葛城巧が殺害された(と見せかけた)のも、桐生戦兎が記憶喪失になったのも、万丈龍我にその罪を着せたのも、そしてすべての始まりとなったパンドラボックスを発見しスカイウォールの惨劇を引き起こしたのも全て彼の行動によるものであり、ある意味ビルドの物語におけるすべての元凶ともいえるキャラクターである。

 


いかがでしたか?

 

やはりライダー怪人といえば動植物モチーフっていうイメージがあるので、ビルドの次の作品くらいで動植物の怪人をいっぱい出してほしいものです。

 

 

 

-まとめ, 特撮

執筆者:

関連記事

ルパンレンジャーVSパトレンジャー ストーリーまとめ File.1

  早いものでルパンレンジャーVSパトレンジャーも放送開始してから半年が経ちました。   快盗戦隊と警察戦隊の2つの戦隊が激突するというこれまでにない斬新すぎる内容で、毎回がクライ …

仮面ライダービルド 3月のおもちゃ最新情報(ネタバレ注意) 中間フォームいよいよ登場か?

  どうも、3月に入ったというのに相変わらずグッドストライカーの発売が楽しみでたまらず、ドキドキが止まらないぼちカメです。   ルパンレンジャーVSパトレンジャーの最新玩具を早くい …

キュウレンジャーVシネマ スーパー戦隊ヴィランズと激突!?

  緊・急・告・知!! 現在Vシネマの発売が決定して盛り上がっている宇宙戦隊キュウレンジャーですが、この度とんでもない最新情報をキャッチしました!!     「スーパー戦 …

no image

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ネタバレあり感想

ついに公開された「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイド withレジェンドライダー」。   これが平成ライダー史上最後の戦いになるのではないかということで …

宇宙戦隊キュウレンジャー これまでのストーリー・あらすじまとめ Part 2

  もうすぐ完結の時が近づく「宇宙戦隊キュウレンジャー」。 前回に引き続き今回も1年間放送されたキュウレンジャーのストーリーをまとめようと思います。   後半戦は個人的にかなり重要 …

最近のコメント