ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

レビュー 特撮

仮面ライダージオウ DXジクウドライバー遊び方解説&レビュー!

投稿日:2018年9月4日 更新日:





平成最後の夏が終わり、9月が始まりましたね。

 

9月と言えば新しい仮面ライダーお披露目の時期。 そして私も先週末に新ライダーの変身ベルト「ジクウドライバー」を買ってまいりました!

 

というわけで今回は、仮面ライダージオウの変身ベルトであるジクウドライバーのレビューをしたいと思います。

 

 

拙い文章ですが少しでも購入の参考になれば幸いです。





 

 

 

 

セット内容&外観

 

まずはいつものようにセット内容から見てみようと思います。

 

 

セット内容は、ジクウドライバー本体、ベルト帯(左右1つずつ)、ベルト留め、そしてジオウのライドウォッチと取扱説明書です。

 

 

ジクウドライバーは腕時計をモチーフにしたデザインになっており、中央にはデジタル時計のようなスクリーンがあります。

 

透明なパーツや機械的なデザインなど、平成ライダーが活躍した時代を旅するタイムトラベルライダーらしい近未来的なデザインになっています。

 

 

昨年のベルトであるビルドドライバーと比較するとこんな感じ。

 

ビルドドライバーはどちらかというと現代的ですが、ジクウドライバーはやはり未来から来たライダーって感じを前面に押し出していますね。

 

裏面はこんな感じです。

 

 

よく見ると、カタカナで「ベルト」と書かれています。

ジオウはこんな感じで随所に文字が隠されているので、探してみるのも面白いかもしれません。

 

 

DXジクウドライバーは単4電池3本が必要。 電池ブタはこの裏面にあり、細い棒で小さい丸の部分を押しながら回転させることで開くことができます。

 

両端にはベルトの帯をはめる穴があり、帯の根元部分のボタンを押しながら同じ文字(LとR)にはめてボタンから指を離します。

 

次にベルト留めをLの方に通して、自分の体の多きに合わせてLの穴にRの突起を合わせた後、ベルト留めをその部分までスライドさせればジクウドライバーの完成です。

 

 

↓ジクウドライバー購入はこちらから↓
仮面ライダージオウ 変身ベルト DXジクウドライバー【送料無料】

 

 

 

ライドウォッチ

 

続いてはジオウの変身に使用するライドウォッチの遊び方について。

 

ライドウォッチは様々な仮面ライダーの力を秘めた腕時計型のアイテムで、カバーを右に90度回転させることで腕時計のようなデザインが変化し仮面ライダーの顔が完成します。

 

 

そしてこれまでのアイテムと同様に、裏面に認識ピンとQRコードがあります。

 

またライドウォッチはガイアメモリやロックシード、ライダーガシャットのように音声が鳴るアイテムで、上のボタンを押すことで音声が鳴り、光ります。

 

 

1回目に押すとライダーの名前を読み上げ、2回目はそのライダーの特徴を説明してくれます。

 

例えばジオウの場合は「ライドウォッチで戦う時計のライダーは…ジオウだ!」と言います。

 

またジオウのライドウォッチ限定で3回目に「タイムマジーン!」と鳴ります。

 

 

 

仮面ライダージオウに変身!

 

さあそれではみなさん、お待たせいたしました。

 

ここからは、ジクウドライバーとライドウォッチを使って仮面ライダージオウに変身します!

 

 

まずジオウライドウォッチのカバーを回転させてジオウの絵柄を出して、ボタンを押します。

 

 

ジオウ!

 

 

次にジクウドライバーの右のスロットにジオウライドウォッチをセットします。

 

 

 

 

セットするとスクリーンに右向き矢印と回転する時計の針のアニメーションが表示されますので、ドライバーの上の方のボタンを押しロックを解除します。

 

ロック解除するとドライバー本体がわずかに傾きますので、この状態で左方向に本体を360度回転させて変身完了です。

 

 

 

 

ライダーターイム! 仮面ライダー!ジ・オーウ!

 

 

おおおおおおお!! かっこいいですね!(大興奮)

 

ちなみに今年の変身ベルト音声を担当するのは、小山力也さんと大西洋平さん

 

小山力也さんといえば、ドライブ劇場版のパラドックス・ロイミュードやBLACK RXの霞のジョーなどでおなじみ。

それから、ジオウ本編でも2068年の未来の世界に君臨している魔王「オーマジオウ」の声も小山さんが担当しています。 何か関係があるのでしょうか?

 

そして大西さんは、過去にニンニンジャーのOPを歌ったことがあります。

 

 

思えば、ライドウォッチもニンニンジャーに登場する忍シュリケンと似ていますね。 回転させるところとか音声が鳴るところとか。

 

ベルトのスクリーンも、ジオウの文字が英語表記(ZI-O)で右から左に流れ、その後放送開始された年である2018が表示されます。

 

 

また、別売りのゲイツライドウォッチを使用することで、仮面ライダーゲイツに変身することができます。

 

 

 

変身方法はジオウの時と同じで、右側のスロットにゲイツライドウォッチをセットし、ロック解除ボタンを押した後にバックル本体を360度回転させて変身完了です。

 

ジオウは時計の針が回るアニメーションでしたが、ゲイツは対照的にデジタル時計を彷彿とさせる近未来的なものでした。 まるで電池が切れて表示がバグった時計といったところでしょうか。

 

 

 

ライダーターイム! 仮面ライダーゲーイツ!

 

 

 

こっちもかっこいいですね! というか変身音だけで言ったらゲイツの方が好みですね。

 

 

ジクウドライバーは主にライドウォッチから変身音声が流れ、それに合わせてジクウドライバーがスクリーンにアニメーションを表示する仕組みになっています。

スクリーンも次から次へと変化するため、音声だけでなくアニメーションを眺めるだけでも楽しめるベルトになっています。

 

ベルト本体を一回転させるというギミックも斬新ですし、思っていた以上に勢いよく回るのですごく気持ちいいです。

 

最後に1つ注意点。 回転するベルトに当たったり巻き込まれたりしてけがをする危険性があるので、回す際はベルトの近くに手や物などがないことを確認して行ってくださいね。

 

 

 

追記:バンダイのYouTube公式チャンネルにて、毎年恒例の変身講座の配信が開始されました。 これを見ながらぜひジオウとゲイツの変身ポーズをマスターしてください!

 

 

ジオウ編

 

 

ゲイツ編

 

 

続いては必殺技

 

ジオウの変身後にジオウライドウォッチのボタンを押すと、「フィニッシュターイム!」の音声の後に必殺待機音が鳴り、この状態でベルトのロック解除ボタンを押すと必殺待機アニメーションが表示されます。

 

この状態でドライバーを回転させることで360度回転させると必殺技音声が鳴り、「TIME BREAK」の文字が表示されます。

 

ターイムブレーク!

 

 

 

ゲイツの場合は必殺音声が変化し、「TIME BURST」の文字が表示されます。

 

ターイムバースト!

 

 

 

 

このジクウドライバーの音声とライドウォッチのスクリーンが上手い具合に連動するところがすごいですし、旨いこと出来てるなあと思います。

 

でもその分、ドライバーを勢い余って回しすぎてピッタリ止まらずにスイッチを2度押しちゃうとうまいこと連動せずにちぐはぐになっちゃうところはありますねw

 

 

ちなみに、ライドウォッチのボタンを押さずに回すとスクリーンは必殺技ですが、ライドウォッチはジオウやゲイツの変身音が流れます。

 

 

 

 

 

ライドウォッチでアーマータイム!

 

しかしこれだけで終わらないのがジクウドライバーのすごいところ。

 

別売りのライドウォッチをセットすれば、歴代平成仮面ライダーのアーマーを装備するアーマータイム遊びができます。

 

今回は現在発売中のビルドライドウォッチを使ってみます。

 

 

 

まずはジオウの時と同じくビルドライドウォッチのカバーを回してビルドの顔を出し、ボタンを押します。

 

ビルド!

 

次にビルドライドウォッチをジクウドライバーの左のスロットにセットします。 スクリーンには左向き矢印と回転する時計の針のアニメーションが出ます。

 

そしてジオウ変身と同じくベルトのボタンを押してロック解除、360度回転させれば変身完了です!

 

 

ライダーターイム! 仮面ライダー!ジ・オーウ!

アーマーターイム! ベストマーッチ! ビルドー!

 

       

 

 

スクリーンにも「BUILD」の文字が流れた後に放送が開始された「2017」が表示されます。

 

アーマータイムの音声もちょっとした秘密があります。

 

実はよく聞くと、ビルドアーマーの変身音はラビットタンクフォームの変身音のアレンジになっており、「ベストマッチ」の部分や最後の「ピキーン! キュイーン!」もオリジナルのビルドドライバーと同じ音声になっています。

 

また音声が鳴っている間のスクリーンもラビットタンクの色であるに光るのもなかなか芸が細かいです。

 

 

続いては必殺音声

 

まずはジオウ→ビルドの順番でライドウォッチのボタンを押します

 

フィニッシュターイム! ビルド!

 

 

続いて先ほどと同じくベルトのボタンを押しロック解除、本体を回転させます。

 

 

ボルテック! ターイムブレーク!

 

 

 

この連動音声いいですね!

2つのライドウォッチ音声が絶妙なタイミングでかけ合って別の音声になっています。

 

ボルテックの部分はビルドの「ボルテックフィニッシュ」から来ており、セットするライドウォッチによって必殺音声が変化します。

これライドウォッチごとに異なる音声が鳴ると思うとものすごく楽しみですね。

 

ディケイドの時もそうでしたが、オリジナルの変身音声をそっくりそのまま使用しているのは平成ライダーファンとしては大興奮ですし、粋な計らいだと感じます。

 

これは他のライドウォッチを嫌でも集めたくなりますね…!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】仮面ライダージオウ ライドウォッチシリーズ DXライドウォッチホルダー
価格:3240円(税込、送料無料) (2018/9/27時点)

 

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダージオウ DXドライブライドウォッチ
価格:1470円(税込、送料別) (2018/9/27時点)

 

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダージオウ DXエグゼイドライドウォッチ
価格:3062円(税込、送料無料) (2018/9/27時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

 

ライドウォッチをジクウドライバーから取り外す場合は、スロット側面の緑色のボタンを押しながら外側に引っぱります。

 

ジクウドライバーを回すときもこのボタンが手に当たらないように注意。 ライドウォッチが吹っ飛んで大変なことになります。(かく言う私も1回やらかしましたw)

 

 

余談ですが、アーマータイム用のライドウォッチだけをセットして回すとアーマータイムだけの音声が流れます

そして必殺音声を鳴らすと「ATTACK」の文字が流れるというこの状態だけのエフェクトが流れます。 ちゃんとこれ専用の演出を用意しているのが細かいです。

 

もちろんこれからの放送と連動して様々なライドウォッチが発売され、ジクウドライバーと連動させて遊ぶことができます。

 

ライドウォッチを集めれば集めるほど様々な音声を楽しめますのでぜひ頑張って集めてください!

 

 

遊んでみた感想・評価

 

というわけでDXジクウドライバーを遊んでみたわけですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ面白い!!!

 

 

 

このおもちゃ、ものすごく面白いですね!

 

仮面ライダー史上初の、ベルト本体を回転させるギミックも思っていた以上にぐるっと回るので小気味よく、音声もものすごくかっこいいです。

平成2期のベルトらしくライドウォッチを集めるほど音声のバリエーションが増え、その音声も歴代ライダーの変身音なのでずっと平成ライダーを見てきた私にとっては、興奮を通り越してもう感動しましたw

 

さらに音声やギミックだけでなく、スクリーンも次から次へと文字が表示され、眺めるだけでも楽しめるベルトとなっています。

 

このアニメーションは変身時だけでなく、電源を入れた時も「ジクウドライバー!」の音声と共に「ZIKU DRIVER」の文字が現れるので、この時点でテンションマックスになりましたw

 

 

 

回転ギミックは慣れるのに少々時間がかかりますが、慣れればやみつきになるくらい面白いですよ!

 

これまでいろんなDX玩具を遊び倒してきたぼちカメさんですが、放送開始直後の時点でここまで遊んでて楽しい変身ベルトは初めてです!

 

この記事を読んでジクウドライバーが欲しいと思ったあなた、ぜひとも購入を検討してみては?

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダージオウ 変身ベルト DXジクウドライバー
価格:6383円(税込、送料別) (2018/9/27時点)

 

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

番外編 クローズライドウォッチについて

 

ここからは番外編。 キャンペーンでもらえるクローズライドウォッチについて簡単に解説しようと思います。

 

 

このクローズライドウォッチは普通に販売されているDX版のライドウォッチと異なり、光らず、上のボタンはダミーで押すことができません

 

ではどうやって音声を鳴らすのかといいますと、裏面の丸いボタンを押すと「ライドウォッチ!」と鳴ります。

次に側面の細長いボタンを奥に押し込むことで通常のライドウォッチと同じくライダー名とライダーの解説音声を聞くことができます。

 

 

そしてジクウドライバーとの連動も可能ですが、その場合はちょっとひと手間入れる必要があります。

 

まず丸いボタンを押して「ライドウォッチ!」と鳴らした後に、側面のボタンを長押しして「ジクウドライバー! クローズ!」と鳴らしてからジクウドライバーにセットするとうまく連動します。

 

 

 

アーマータイム! Wake Up Burning ! クローズ!(変身)

ドラゴニック! タイムブレーク!(必殺)

 

 

クローズは変身音もデザインも大好きなので、こうやってジオウのベルトで聞けるのは本当にうれしいですね。

 

ただ変身音を鳴らした後はボタンを押しても必殺音しか鳴らなくなるので、もう1度変身する場合はもう1度背面の丸いボタンを押す必要があります。

 

手順は少し面倒ですが、ちゃんと連動するのがうれしいですね。

 

 

断定はできませんが、いずれ発売されるであろうガシャポン版や食玩版のライドウォッチもこのような仕様になるのではと予想しています。

 

 

 

-レビュー, 特撮

執筆者:

関連記事

仮面ライダージオウ 1年間ずっと見てきた感想(ちょっとネタバレ注意)

2019年8月25日、仮面ライダージオウが無事最終回を迎えました。   平成仮面ライダーシリーズ20作目&平成最後の仮面ライダーということで、全ての平成ライダーの力を手にした常盤ソウゴがオー …

特撮(主に戦隊・ライダー)の脚本家一覧まとめ

    みなさんは「脚本家」という職業を聞いたことがありますか?   主にアニメやドラマなどで1つの作品のストーリー構成にあわせて展開やセリフ回しなどを執筆する職業のこと …

仮面ライダーゼロワン情報解禁! キャスト、あらすじ、ナレーションが明らかに

ついにスウォルツ氏の王になるという野望が明らかになり、次回はなんとアナザーディケイドに変身するとクライマックスに向けて盛り上がっている仮面ライダージオウ。   そんなジオウの後を継ぐ、記念す …

仮面ライダージオウ 主題歌情報解禁! そして555の半田健人さんが…?

  いよいよ放送開始が近づく平成仮面ライダーシリーズ最新作の「仮面ライダージオウ」。   タイムマシンで時代をさかのぼり、歴代平成仮面ライダーと出会うという記念作品らしいストーリー …

ウルトラマンジード これまでストーリーとあらすじを振り返ってみましょう

悪のウルトラマン、ベリアルの遺伝子を継ぐ者というこれまでにない衝撃の設定で始まったシリーズ最新作「ウルトラマンジード」。   濱田達臣さん主演で始まったこの番組も、早いものでいよいよ終盤。  …

最近のコメント