ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ アニメ

HUGっとプリキュア(ハグプリ) 敵組織クライアス社の声優まとめ Part 2

投稿日:2018年7月10日 更新日:





早いものでHUGっとプリキュア(略してハグプリ)も折り返しに差し掛かりました。

 

プリキュアとクライアス社の戦いも後半戦に突入したということですが、折り返しということは新キャラの登場を意味しています。

 

早速先週放送の23話でも、謎の男ジョージの正体がクライアス社の代表取締役であるジョージ・クライであることが判明したり、新幹部が登場したりと、新章突入を思わせる豪華な回でした。

 

というわけで今回は、ハグプリの新幹部のみなさんの声優をまとめたいと思います。

 





 

 

 

ジェロス(声:甲斐田裕子さん)

 

1人目は、新幹部としてその先陣を切ったジェロスから。

 

現在プリキュアたちが対立しているあざばぶ支社に配属された新入社員で、グリーンに赤のラインが入った独特のヘアスタイルが特徴の女性。 役職はジェネラルマネージャー

 

英語を交えて話す独特の口調で、愛や友情を、自ら「吐き気がする」と明言するほど嫌っている。

 

英語が堪能だったり、やたらと自信たっぷりで先輩であるパップルを皮肉たっぷりに貶すなど、インテリで自信たっぷりな、いわゆる意識高い系のできる女っていうイメージですね。

 

 

また、オシマイダー発注シーンにて謎のイケメン2人組タクミ&ジンジンが登場することから某女芸人が元ネタと思われます。

 

 

声優は甲斐田裕子さん

甲斐田さんは主に洋画の吹き替えで出演することが多くアン・ハサウェイ、イ・ヨウォン、マンディ・ムーア、レイチェル・ワイズなどを担当、数多くの作品で出演しています。

 

また、姓が同じでプリキュアの敵キャラ声優経験のある甲斐田ゆきさん(Go!プリンセスプリキュアのロック/クロロ役)と間違えられることもあるとかないとか。

 

 

主な出演作は「ジーンシャフト」(ソフィア・ガルガリン役)、「とっとこハム太郎」(エンジェルちゃん役)、「アストロボーイ鉄腕アトム」(タマミ役)、「ポケットモンスター アドバンスジェネレーション」(ミラージュ王妃、リカコ役)、「それいけ!アンパンマン」(ハイビスちゃん役、初代)、「ツバサ・クロニクル」(蘇摩役)、「とらドラ!」(狩野すみれ役)、「銀魂」(月詠役)、「HELLSING」(由美江役)、「黒執事」(ビースト役)、「デジモンアドベンチャーtri.」(姫川マキ役)、「されど罪人は竜と踊る」(ニドヴォルグ役)、「幻想水滸伝シリーズ」(ジーン役)、ソウルキャリバー(ヒルダ役)、DS版ファイナルファンタジーⅣ(ローザ・ファレル、バルバリシア役)、アーマード・コア4(アンジェ役)、ドラゴンクエストヒーローズ(ルイーダ役)、ファイアーエムブレムEchos(マチルダ役)etc.

 

 

 

 

タクミ(声:山田ルイ53世さん(髭男爵))&ジンジン(小島よしおさん)

 

ジェロスの付き人を務めるイケメン2人組。

 

「始末書上等!」「残業歓迎!」などと言っているあたり、クライアス社のブラックぶりを如実に表していると言えよう。

 

担当声優はタクミが髭男爵の山田ルイ53世、ジンジンが小島よしお

なんと2人とも一発屋芸人というまさかのキャスティング。 私もエンドクレジットを見た時に目が飛び出るほどびっくりしました!

 

様々な芸人さんがプリキュアシリーズにゲスト出演することは少し前まではよくあったのですが、まさかレギュラーキャラ、それも敵サイドのイケメンだから驚き。

またニチアサ関連で言うと、山田ルイ53世さんは2010年放送の「天装戦隊ゴセイジャー」にて、天知秀一郎役でレギュラー出演の経験があるからさらに驚き。

 

また敵ではありませんがストーリーにちょくちょく顔を出しているデザイナーの吉見リタも、元AKB48の前田敦子さんのものまねで一世を風靡したキンタロー。さんが声をあてています。

 

 

これそのうち自分の持ちネタをセリフに突っ込んでいくんでしょうか…(○○やないか~い、そんなの関係ねえ!、〇〇のことは嫌いにならないでください!) ともあれ、彼ら2人の動向にも注目です。

 

 

 

ドクター・トラウム(声:土師孝也さん)

 

ドクター・トラウムはクライアス社の相談役で優秀な科学者

 

オシマイダーを「猛オシマイダー」へとパワーアップさせる装置を開発し、「今週のビックリドンドンメカ~!」とどこかで聞いたようなセリフと共に召喚する。

 

クライアス社にとってお荷物であったダイガンを躊躇なく処刑するほどの冷血漢であり、それをエールに咎められた時にも「30過ぎた大人にそんなもの(=仲間意識)は存在しないんだよ」と反論した。 私の年頃になるとかなりグサッとくるなこの言葉…

 

また、はぐたんと共に現代へ逃げてきたネズミハリハム・ハリーとは浅からぬ因縁があるようだが…?

 

 

担当声優は土師(はし)孝也さん

 

土師さんの声を聴いて真っ先に思い浮かべるキャラクターと言えば、ハリー・ポッターシリーズのセブルス・スネイプに代表されるアラン・リックマンの吹き替えではないでしょうか。

 

 

 

声優になる前には俳優としても活躍しており、「新・座頭市第3シーズン」、「中学生日記」、「西田敏行の泣いてたまるか」、「ふぞろいの林檎たちⅣ」、「植村直己物語」などのドラマや映画に出演しています。

 

特撮にも出演経験もあり、「宇宙刑事シャリバン」、「超電子バイオマン」、「巨獣特捜ジャンパーソン」、「仮面ライダーBLACK」、「美少女仮面ポワトリン」、「ULTRA SEVEN X」に出演しました。

 

声優としては、「北斗の拳」(トキ、アミバ役他)、「ついでにとんちんかん」(ジョーンズ役)、「ポケットモンスター」(ムノー役)、「クレヨンしんちゃん」(よしいうすと役)、「NARUTO」(角都)、「日常」(ドルフ役)、「劇場版どうぶつの森」(マスター役)、「銀魂」(徳川定定役)、「ルパン三世(2015年)」(リカルド・モンディーニ)、ONE PIECE(イヌアラシ公爵役)、「されど罪人は龍と踊る」(モルディーン・オージェス・ギュネイ役)、「特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE」(バッカス・ギル役)、「仮面ライダーゴースト 伝説!ライダーの魂」(シバルバ役)などに出演しました。

 

 

 

 

ビシン(声:新井里美さん)

 

ドクター・トラウムと共に初登場した新幹部。 役職はカスタマースペシャリスト。

 

強い破壊衝動の持ち主で、それ故か社内の牢獄に幽閉されていたが、今後の戦力になるとしてリストルによって解放された。

 

両腕に巻かれた包帯が、「今まで多くを壊してきた」ことを意味し、この時点で危険な人物であることを示唆しています。

 

実は、ある人物と顔なじみであり…?

 

 

担当声優は新井里美さん

 

新井さんは2年前に「魔法使いプリキュア!」で魔法の水晶(キャシー)役で出演したことがあり、プリキュアシリーズ出演は2度目

 

またニチアサつながりで「ヘボット!」には土星ババア役、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でナイーヨ・カパジャー役で出演しました。

 

また、「欽ちゃんの仮装大賞」に黒子役で出場(結果は不合格)したことがあり、のちに偶然にも「とある科学の超電磁砲」にて白井黒子役で出演しました。

 

 

主な出演作は、デジモンフロンティア(トレイルモン役)、とっとこハム太郎(きのこちゃん)、東京魔人學園剣風帖 龖(桜井小蒔役)、「ポケットモンスター ダイヤモンド&パール」(ミル役)、ToLOVEる(ぺケ)、マーメイドメロディーぴちぴちピッチ(ココ役)、「コードギアス反逆のルルーシュ」(篠崎咲世子、ノネット・エニアグラム役)、二十面相の娘(トメ)、ネットゴーストPIPOPA、とある科学の超電磁砲(白井黒子役)、ヒゲぴよ(ママ役)、FAIRY TALE(ビスカ・ムーラン、ゴブリン、イルカ役)、「これはゾンビですか?」(クラゲメガロ)、「メタルファイト ベイブレード4D」(ティティ役)、「這いよれ!ニャル子さん」(シャッタッ君役)、「ウサハナ夢見るバレリーナ」(アザミ役)、「テイルズオブヴェスペリア」(ゴーシュ役)、「ファイアーエムブレムヒーローズ」(ロキ役)、「チャウダー」(パニーニ役、吹き替え)etc.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

???(ネタバレ注意!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてビシンの口から語られた衝撃の事実。

 

 

 

はぐたんのお世話役でありプリキュアのサポート妖精であるネズミことハリハム・ハリーは、元クライアス社の社員で、ビシンの旧友だったのだ!!

 

物心ついたころには両親はおらず、孤児となったハリービシンら同じ境遇のネズミたちと共にひっそりと暮らしていた。

 

そんなある日のこと、クライアス社の代表取締役社長であるにジョージ・クライにスカウトされた2人(?)はクライアス社に入社、改造手術を受けて凶悪な力を得た。

 

その後はかつてのビシンと同じく本社の牢獄に幽閉されていたところを謎の人物(未来のプリキュア?)に助けられ紆余曲折を経てはぐたんと共に現代に逃亡、5人のプリキュアに出会い現在に至る。

 

しかしクライアス社の力そのものは失われておらず、首元についているチェーンは力を封じ込めるための文字通りの鎖の役割を果たしていた。

 

クライアス社を抜けてもビシンはハリーのことを諦めておらず、元のさやに収めようと躍起になっている模様。

 

 

ハリーとビシンの因縁も、今後の物語の注目ポイントの1つとなりそうです。

 

 

担当声優は、ハムスターの姿の時は野田順子さん、人間体時は福島潤さん。 人間に変身できる妖精は数あれど、声優も変わるのは初のケース。

 

野田順子さんの主な出演作品は、「レッスンエンジェルスサバイバー」(ボンバー来島役)、「デジモンアドベンチャー02」(ブイモン役)、「ロックマンエグゼ」(アイスマン、色綾まどい役)、「ONE PIECE」(たしぎ、ハルタ役)、「東京ミュウミュウ」(藤原ざくろ/ザクロミュウミュウ役)、「ケロロ軍曹」(カララ役)、「電脳コイル」(原川玉子役)、「黒魔女さんが通る!!」(大形京役)、「名探偵コナン」(本堂瑛祐役)、「ヒミツのここたま」(ウケロー役)、「サモンナイト2」(ビーニャ、ケルマ・ウォーデン役)、「サモンナイト3」(パナシェ役)、「ときめきメモリアル2」(日ノ下光役)etc.

 

デジモンとかワンピとか、私ぐらいの世代になるとおなじみのキャラクターを演じているイメージです。 世代によってはなじみ深いですね。

 

一方の福島潤さんは、一見おとなしいかと思いきや、ニコニコ生放送ではフリーダムかつハイテンションな一面も。 これでも声優学校の講師を務めるベテランだから侮れない。

 

同じく声優の福「山」潤さんと間違えやすいので注意。

 

主な出演作は「この素晴らしい世界に祝福を!」(カズマ役)、「琴浦さん」(真鍋義久役)、「アクエリオンEVOL」(ジン・ムソウ役)、「弱虫ペダル」(鳴子章吉役)、「ダンボール戦機ウォーズ」(伊丹キョウジ役)、「デュエル・モンスターズ」(赤城山バサラ役)、「鬼灯の冷徹」(因幡役)、「快盗ジョーカー」(キャプテン・ブルー役)、「刀剣乱舞ONLINE」(浦島虎徹役)、「モンスターストライク」(オラゴン役)、テレビドラマ版DEATH NOTE(リューク役)etc.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネタバレ終わり

 

 

個性的な面々が登場し、新体制となったクライアス社

 

これからプリキュアたちとどんな激戦を繰り広げるのか、今からすごく楽しみです!

 

 

 

 

-まとめ, アニメ

執筆者:

関連記事

ディズニーキャラトリビアクイズ 中級~上級者向け編

  ここ最近ネタがないのでクイズ記事を書いていないので、今回は久しぶりのディズニークイズ。   この記事では、主にディズニーキャラに関するトリビア・雑学クイズを中心に作ってみました …

no image

仮面ライダービルドのスターク その正体、謎、目的とは一体?

  早いもので、仮面ライダービルドの物語も折り返し地点に差し掛かろうとしています。   これまでに様々な人物や戦士が登場し物語をかき乱していますが、中でもひと際怪しい人物の1人がブ …

ワンピース 麦わら大船団のメンバーまとめ!

さて、今回もいつものようにワンピースの記事を書きたいと思います。   ドレスローザ編において(勝手に)結成した「麦わら大船団」の傘下となる海賊団や組織、そして主なメンバーについてまとめたいと …

ロックマン30周年記念 派生シリーズ(X、Dash、ゼロ、エグゼ、流星)まとめ!

  先日私はロックマン生誕30周年を記念して、歴代ナンバリングシリーズについてまとめました。   生誕30周年! ロックマンシリーズをまとめてみた(ナンバリング編)http://s …

no image

シュガーラッシュ2 新予告にディズニープリンセスが集結!?

ここ最近ライダーやらプリキュアやらについて書いているこのブログですが、今回は久しぶりにディズニーの話題でも。   つい先日、ディズニー映画最新作「シュガーラッシュ:オンライン」(原題:Ral …

最近のコメント