ぼちぼちカメさん 日常を綴る日記

好きな物や気になったものを紹介していきます

まとめ 特撮

平成仮面ライダー 個人的神回まとめ!

投稿日:2018年4月3日 更新日:

みなさん、4月3日は何の日かご存知ですか?

 

今から47年前の1971年4月3日は、みんなのヒーロー「仮面ライダー」の放送が開始された日

 

時代が昭和から平成に変わっても仮面ライダーは人々の平和を守るヒーローとして戦い続けています。

 

そこで今回は、クウガから続く平成仮面ライダーシリーズの、個人的な神回、というか印象に残った、好きな回をまとめてみようと思います。

 

ほぼ私の独断と偏見で選んだので皆さんの好みの回がないかもしれませんが、最後までご覧いただけると幸いです。

 

 

仮面ライダークウガ 第19話「霊石」

 

グロンギ族メ集団の1人、キノコ種怪人メ・ギノガ・デがゲゲルを開始した。

 

五代雄介はクウガに変身し、ギノガと戦うも一瞬のスキを突かれ、毒胞子を注入され生死の境をさまよう。

 

しかしクウガのベルト「アークル」に埋め込まれた霊石アマダムの力で奇跡の復活を果たし、弱体化したグローイングフォームでありながらもギノガに3発のマイティキックを喰らわせ、見事勝利した。

 

 

ギノガの毒胞子攻撃でクウガがグローイングフォームに戻って苦しむシーンは子供ながらショッキングでしたし、その後に復活して不利な状況ながらもギノガに立ち向かうシーンは思わずテレビの前で応援しました。

 

 

仮面ライダークウガ 第35話「愛憎」

 

続いてもクウガ。

 

ゴ集団に属するヤマアラシ種怪人ゴ・ジャラジ・ダのゲゲルにより緑川学園の生徒が次々と犠牲になる。

 

ジャラジはただ殺害するだけではなく、死の直前にターゲットの周辺に現れたり、葬儀に参列する同級生にも恐怖を与えたりと精神的にも追い詰めた。

 

その外道な行為が優しき戦士クウガの逆鱗に触れ、馬乗りの状態でボコボコに殴られた挙句、海辺にてライジングタイタンフォームに変身したクウガに滅多切りにされたのち、一刀両断され絶命した。

 

 

この回はつい最近改めて見たのですが、クウガの殴るシーンで言葉では説明できない、怒りや憎しみが混じった叫び声を上げながら、ジャラジが吐血するほどにぶん殴っており、さらにクウガの脳裏にはこの世を去った生徒たちの写真が映り、胸が締め付けられそうになりました。

 

そしてジャラジを倒した爆炎の中にすさまじき戦士(クウガアルティメットフォーム)が浮かび上がっており、このまま憎しみにのまれた五代を暗示しているようでした。

 

 

 

 

仮面ライダー龍騎 第49話「叶えたい願い」

 

続いては13人のライダーが願いを叶えるために戦う仮面ライダー龍騎

 

この回の一番の目玉といえば主人公城戸真司の死。 1つ言っておくがこの回は最終回の1つ手前である。

 

最終回に死亡するならまだしも、最終決戦に臨む直前に命を落とすというまさかの展開に度肝を抜かれました。

 

当然ながら最終回は「仮面ライダー龍騎」と題しておきながら龍騎は一切登場しません

 

ご都合主義にとらわれず、「戦わなければ生き残れない」というこの龍騎の世界観を示すために主役を犠牲にするという姿勢は感服しましたし、平成初期の作品らしいですね。

 

 

 

 

 

仮面ライダー剣 第26話「俺を動かす力」

 

続いては仮面ライダー剣(ブレイド)。 空耳ネタばかりクローズアップされがちですが、熱い展開やシリアスな回もたくさんあります。

 

上級アンデットの1人エレファントアンデットと戦うブレイド。 カテゴリーJの中でもトップクラスの実力を誇る強敵に大苦戦するなか、ブレイドは逃げ遅れた少女(だったっけ?)を攻撃からかばう。

 

「人として愛しているから戦う」という自分が仮面ライダーとして戦う目的を再認識したブレイドに対し、烏丸所長の使いでやってきた嶋昇(タランチュラアンデット)から「そうだよ、それだよブレイド!」のセリフと共にラウズアブゾーバーを手渡す。

 

新たな力でジャックフォームに変身したブレイドは、見事エレファントアンデットを撃破、封印することに成功した。

 

ブレイドの回で唯一覚えているのがこの回で、敵を倒すことよりもか弱き市民を守ることを優先したブレイドもジャックフォーム変身もすごくかっこよかったのを記憶しています。

 

 

 

 

仮面ライダー電王 第4話「鬼は外!俺はマジ」

 

電王に変身する野上良太郎の最初のパートナーとなったイマジンと言えば、桃太郎の鬼がモチーフのモモタロス。

 

しかし当初は勝手に良太郎に憑依しては暴れまわっており、カメレオンイマジンの一件でついに堪忍袋の緒が切れた良太郎はモモタロス抜きのプラットフォームで挑むも全く歯が立たない。

 

その後良太郎がこれまでの悪行に対し謝るよう言い、モモタロスが「ぐぉめんなさぁぁぁぁぁぁい!!!」と謝罪したことで和解、ようやくソードフォームに変身しカメレオンイマジンを撃破しました。

 

 

このモモタロスの全力の謝罪がインパクト抜群だったのもありますが、この件を経て良太郎とモモタロスが固い絆で結ばれた瞬間でもあります。 そこがこの回のいいところですね。

 

 

 

 

仮面ライダーキバ 第46話「終止符 さらば音也」

 

仮面ライダーキバは渡の生きる2008年(現代)と父音也が生きる1986年(過去)が同時進行で進んでいく方式をとっており、46話は実質過去編の最終回。

 

自身が愛した妻真夜(ファンガイアのクイーン)、そして現代からやってきた息子渡を守るため、キバットバットⅡ世や渡の制止を振り切り、ダークキバに変身、渡の変身するキバエンペラーフォームと共にバットファンガイアに挑む。

 

 

キバとダークキバ、2人のライダーのダブルライダーでバットファンガイアに大ダメージを与え、彼の息子(のちの登大牙/仮面ライダーサガ)からの一撃でついに倒れた。

 

しかし本来は人間が使えないファンガイアの鎧を何度も使ったため、音也の体は限界寸前であった。

 

自分が本気で愛した女真夜、そして自身の最高傑作「ブラッディ・ローズ」に見守られ紅音也はその自由奔放な生涯に終止符を打ったのだった。

 

 

音也の決意の変身、紅親子が変身する2人のキバの二重奏、とどめのダブルライダーキック、そして安らかに眠る音也と、熱くも切ないシーンの連続で、はっきり言って最終回よりも盛り上がったと個人的に感じました。

 

 

 

 

仮面ライダーW 第12話「復讐のV/怨念獣」

 

この回に登場する怪人「バイラス・ドーパント」に変身した山村幸は、婚約相手の湯島則之が結婚詐欺師で、絶望のうちにメモリを購入し、その時に黒須率いるギャングにひき逃げされ、ドーパントに変身した。

 

轢かれる直前に変身し昏睡状態に陥ったたため精神エネルギーがドーパントとなり、自分をひき逃げしたギャングや湯島に復讐すべく襲い掛かる。

 

真相を知ったWが見事ドーパントを撃破し、メモリブレイク。

 

 

この後、今回の事件の元凶である湯島に翔太郎がパンチを喰らわせて「今お前を殴ったのはお前の拳じゃない。 幸さんの心だ…。」って言うのが最高にハードボイルドな瞬間なんですよね。 普段はハーフボイルドのくせに。

 

それからWの決め台詞といえば「お前の罪を数えろ」ですが、この時だけはドーパントにではなく湯島に対して言っています。

 

 

 

 

仮面ライダーオーズ 最終話「明日のパンツとメダルと掴む腕」

 

オーズの最終回は平成ライダーシリーズの中で一番好きです。

 

クライマックスのアンクの声でのタジャドルに変身、生まれて初めて命を実感し、満足してそのまま死を迎えたアンク、そしてようやく自身の欲するものを見つけた映司がアンクを蘇らせるために旅に出ると、とにかく感動シーンの連続。

 

一番好きなラストなので、MOVIE大戦MEGAMAXや平成ジェネレーションズFINALでもアンクが登場した時には感動しっぱなしでしたね。

 

 

仮面ライダーフォーゼ 第31話「昴・星・王・国」~第32話「超・宇・宙・剣」

 

続いては仮面ライダーフォーゼ

 

ご存知の通り32話はフォーゼコズミックステイツ初登場回であるわけですが、31~32話は朔田流星/仮面ライダーメテオが昏睡状態の友人井石二郎を救うためにアリエス・ゾディアーツと「自身の能力で生体エネルギーを活性化させる代わりに、フォーゼを倒せ」という取り引きを交わした。

 

メテオの一撃によりフォーゼの如月弦太朗は心停止で死亡。 この行動に激怒したタチバナさんはメテオの変身を強制解除、仮面ライダー部の面々に正体を知らされることになります。

 

「弦太朗と友達になりたかった」という自分の気持ちに嘘をついていた流星がせめてもの罪滅ぼしとして生身で戦い、コズミックスイッチの力で復活した弦太朗が流星と友情のシルシをかわし真の友情を築いてからのコズミックステイツ無双はすごく熱いです。

 

 

弦太朗が最終回直前どころかストーリー中盤で死亡するというのも衝撃でしたし、そこから友との絆で復活するところもいいですね。 正直言ってこれも最終回よりもグッときました。

 

 

 

 

仮面ライダー鎧武 第40話「オーバーロードへの目覚め」

 

ユグドラシルタワー内に潜入した紘汰たちは、オーバーロードの1人レデュエによって催眠術をかけられ、自身が黄金の果実の力を使うことで異形の姿となり、人間から忌み嫌われる幻覚を見せられる。

 

これまで自分たちが守ってきた人間たちに拒絶される幻覚により紘汰を自身の仲間に引き入れようとするが、それでも紘汰は「たとえ自分が自分でなくなったとしても、俺は俺の望んだ結末を実現するために戦う」と覚悟を決め、自分がオーバーロードになってでも世界を救うと決意しました。

 

 

自分が人間でなくなっても、信じた正義のために戦い続けると宣言した紘汰はすごくかっこよかったですし、極アームズに変身してオーバーロードと戦うシーンはテレビの前で大声上げながら見てました。

 

 

 

 

仮面ライダードライブ 第44話「だれがハートを一番愛していたか」~最終話「ゴーストの事件」

 

仮面ライダードライブのラスト5話は、怒涛の展開の連続でした。

 

 

ロイミュード幹部のブレンがその名に恥じぬ策士ぶりを発揮しメディックを救い命を落としたことから始まり、そこからチェイスの死、剛と蛮野の因縁の決着、メディック最後の愛、そしてドライブとハートの決戦と本当に息つく暇のないフルスロットなラストでした。

 

その後のゴーストの先行登場を兼ねた特別編も近年でよくみられるおまけ扱いではなく、刑事泊進之介として、犯罪組織ネオシェードとの因縁にけりをつけるという納得のラストでした。

 

 

 

 

仮面ライダーエグゼイド 第40話「運命のreboot!」

 

正直エグゼイドはほぼ全部神回なのでどれか選べと言われると難しいのですが、特に印象に残った40話をピックアップしました。

 

ゲムデウスのゲーム病に感染した西馬ニコを救うため、変身能力が失われるのも承知でパラド/仮面ライダーパラドクスに挑み、消滅させた仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢。

 

 

しかし実際は消滅させたと見せかけて永夢の体内に取り込んでおり、ブラザーズゲーマーに変身する形で復活。

 

ムテキゲーマーの変身に必要不可欠としてクロノスに命を狙われエグゼイドに消滅寸前まで追い詰められたことで命を失うことに対する恐怖を身をもって思い知ったパラドは、これまで仮面ライダークロニクルで多くの人の命を奪ったことを泣きじゃくりながら懺悔

 

そして永夢とこれからは命を救うため、共に戦うことを約束した。

 

 

仮面ライダーパラドクスが初めて登場したあたりから、パラドは簡単に和解せず最後までライバルキャラを貫き通して散ってほしいと思っていました。

 

和解するにしてもちょっと曖昧な理由では納得できないかなと思っていた矢先、あんなに魂のこもった迫真の演技で謝ったのでパラドの命を狙われる恐怖とか罪悪感とかいろんな感情が画面を通じて伝わってきたので、これなら永夢と共闘しても納得だなと思いました。

 

さらにこの次の回から夏映画の布石が次々と仕掛けられ、エンディングが迫っていることを嫌でも感じさせる回でもありました。

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

仮面ライダー放送開始記念日ということでこの記事を書きましたが、探してみると熱くなる回とか涙が出そうになる回とかはまだまだたくさんあります。

 

 

自分だけの神回を探しながら仮面ライダーを視聴するのもまた一興ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

-まとめ, 特撮

執筆者:

関連記事

ルパンレンジャーVSパトレンジャー ハンマーダイヤルファイターレビュー

  今回は久しぶりにルパンレンジャーVSパトレンジャーの玩具レビューをしたいと思います。   今回のテーマは配布限定のレアアイテム「ハンマーダイヤルファイター」。   現 …

ONEPIECE(ワンピース)のラスボスは誰か予想してみる

時の流れは早いもので、週刊少年ジャンプで連載中のワンピース90巻が発売されて1か月が経ちました。 ルフィたちがついにワノ国に上陸し、新たな冒険と新たな謎が展開されるようです。   そんなワン …

no image

ウルトラマンジード映画キャラクター最新情報 オーブとジャグラーが登場!

以前このブログで、映画「ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!」(以下ジード映画)が3月10日(土)に公開されることが決定した記事を書きました。 ウルトラマンジード劇場版情報解禁 ゲストキャスト、主題 …

no image

キングダムハーツⅢ最新トレーラー アナ雪登場&アクア闇堕ち!?

みなさん、全世界のゲーマーが待ちに待ったゲームの祭典「E3」が今年もスタートしました!   衝撃の新作や人気シリーズの続報など、様々なゲームの最新情報が解禁されていく中、私が個人的にすごく気 …

歴代ウルトラシリーズのにせウルトラマン一覧まとめ!(ジードまで)

先週の「ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE」では、オーブ屈指の神回と名高い「にせもののブルース」が放送されました。   地球侵略のためにオーブに化けたババルウ星人ババリューですが …

最近のコメント